【第229回 TOEIC L&R 公開テスト】1年で200点UPを目指します!

【第229回 TOEIC L&R 公開テスト】1年で200点UPを目指します!

TOEICで600点前後のみなさんは、どんな英語の勉強をしてますか?継続して勉強できてますか?

私は今まで全然できてませんでした。1年に1回、3日坊主をして終了。それが数年続きました。
でも最近になって英語が必要な場面が増えてきたので、勉強始めますよ!やっと!

まずは1年集中して、現在620点の私がどのくらい点数を伸ばすのか、成長日記のように記録を残していきます。伸びる前提で書いているので、伸ばすしかありません!
もし良い結果が出せたら、TOEICのスコアや英会話力の上げ方を随時発信していきたいと思います。

英語を勉強する3つの理由

なんで英語を勉強するかというと、大きく分けて3つあります。

仕事で必要

会社での業務で、英文を読んだり、日本語の文書を英語に訳したりすることが多くなってきたんです。
英文を読むのは、単語を調べれば全然苦にならないんですけど、英訳が難しいんです。
自分の持っている英語の表現のバリエーションがとにかく少ない!
早く何とかしないと!なんです。

そして、国際学会で発表する機会をゲットしました。発表と質疑応答を英語で行うんですが、今のままでは会社の顔にさらに泥を塗りかねない。

旅と人生のお供に

よく3連休に有給をくっつけて、一人で海外に旅に行くことが多いんです。
そしていつも安いユースホステルに泊まります。
そこで外国人の旅人と話すのが好きなんですが、私の英語力だと自分をフルに表現できてないというか、中学レベルの単純な語彙力でしか話せないんです。
もっと表現力を身に付けたいって毎回帰国後に感じます。

見栄を張りたい

前述した2つの理由と同じくらいまじめです。
「英語?まぁまぁ得意だよ。」って言いたいんです!
なぜか私の周りにはTOEIC800点オーバー取得者がぞろぞろいて、英語が話せる人もいるので、ちょっとした孤独感を味わっています。
「なんで英語できないの?」と、まだ言われていないのが奇跡です。

スポンサーリンク

私の英語力と目標

学生時代の英語力

中学までは英語が得意だったんです。英語の個人塾に行ってたおかけで。
「公立高校入試」では94/100点でした!公立なので簡単だったのもありますが。

高校生になり徐々に英語が難しくなり、勉強の仕方もよくわからないまま大学受験が終了しました。
「センター試験」では150/200点くらいでした。平均より少し上かな。

大学時代には、就活時にエントリーシートや履歴書に英語の資格を書きたかったので、TOEICを受けましたよ。旧形式です。たしか2010年。
初受験で550点でした。周りの友達は700点くらいでした。悲しかったです。
アピールにも何にもならないスコアのまま、どうにか内定を頂き今に至ります。

目標

最後にTOEICを受けたのは、新形式になる直前(2016年くらい)です。
その時は620点(L330/R290)でした。

そんな私が目指すのは、800点!
期限は、2019年3月実施の「第238回 TOEIC L&R 公開テスト」までに!

達成方法

毎回TOEICを受験

第229回から第238回まで、毎回受験します!6万円出費します。。
1回ごとに20点ずつupできれば、無事800点の壁を超えることができます。
でもそんな甘くないですよね、この世界は。

点数を上げるのが目標ですが、1年間、英語学習を継続して、自分のスコアアップ法を確立できたら最高です。

3回チャレンジ法

「TOEIC L&Rテスト 至高の模試600問」に書いてあった『3回チャレンジ法』とやらをやってみることにします。

1回目は本番と同じ環境で2時間で受験します。終了後は答えを見ちゃだめ。

2回目は1回目から1週間くらいおいてから、時間無制限で受験します。
リスニング問題も聞き放題。リーディング問題も読み放題。
自分の実力を出し切ったら、解答を確認しながら復習をしていきます。
復習は3週間くらいかけてじっくりと。

3回目は、復習が完了してから1週間後に、本番と同じように2時間で受験します。

スポンサーリンク

第229回 分析(ただの感想)

まずは2018年4月8日に「第229回TOEIC L&R 公開テスト」を受験してきました。初めての新形式問題でしたが、私の英語力では残念ながら旧型式との難易度の差はわかりませんでした。

Listening Part

part1は満点取れたかもしれない!幸先いいなぁ!

part2がよくわからなかった。ちゃんと英語でしゃべってる?と思ってしまった。

part3,4は、よくわかる問題とそうでない問題がはっきり分かれる。半分は理解したつもり。

自分の弱点はおそらく、「英語の表現を知らなすぎる」+「音のつながりに耳が追い付けない」だと思いました。

今後、非常に勉強しがいのある悲惨な結果になりそうです。

Reading Part

part5はパッと読んで意味がよくわからなかった文が少しあった。知らない単語もやや多かった。

part6は、part5と同じ感覚で解こうとすると疲れますね。part7だと思えば、短く感じます。
もはや試験中に気持ちを落ち着かせるのにやっとで、読解に集中できません。。

part7はあえて後ろから解いてみました。トリプルパッセージは初めて解きましたが、抵抗は無かったのでちょっと嬉しい!
時間が足りなかったので、10か所くらい勘でマークして試験終了です。

わからない問題をすぐに飛ばすこと(勘でマーク)ができたのは、戦略的に成功でした。
リーディングの弱点は、単語力と文法力ですね。要は全部です。。

抱負

1年で「TOEIC L&R 公開テスト」のスコアを200点UPを目指します!

それが自分の要求する英語力向上に繋がるかは、1年後にならないとわからないです。
こうやってブログで発表すれば(誰も読んでないと思うけど)、結果を発表したい願望が増幅するので、まずは1年がんばります!

次回は、「第229回の結果」と「第230回の感想」を発表します!

 

資格勉強記カテゴリの最新記事