【第229回 TOEIC】結果と反省:語彙力を強化します!

【第229回 TOEIC】結果と反省:語彙力を強化します!

こんばんは、英語の語彙力が高3で止まっているKeiCampbellです。

4月に受験したTOEIC(第229回)の結果が返ってきました!

次の第230回が早速来週ありますが、弱点補強のために勉強法を練り直します。

参考記事:【第229回 TOEIC L&R 公開テスト】1年で200点UPを目指します!

630点からのスタート!

2年くらい前に受験した旧形式とほぼ同点数である630点をゲットしました。英語力が劣化してなくて安心しました。

630点から200点upして、2019年3月には830点を取ります!

以下が私の第229回のAbilities Measuredです。久々に見ます。

Listeningは、上から1番、5番の値が平均よりだいぶ下回っています。受験したときの感触では、Part2が悲惨だった気もするので、それが反映されているんでしょうか。

短い会話の中の決まり文句やフレーズがよくわからなかったし、納得の値です。

模試のPart2を音読しまくるしかないですね。

Readingは、なんと文法が95%!私は文法に苦手意識を持っていたのですが、意外と正答率は高かったようです。自分のこと、よくわかっていませんでした。。

一方、語彙力が絶望的。

一瞬で意味が思い出せない単語、ちらほら出てきましたからね。こういう単語のせいで、文章を2,3回読み返しちゃうんですよね。

ということで、今やってる「3回チャレンジ法」に加えて、語彙力強化もトレーニングメニューに入れます。

スポンサーリンク

まずは未知単語を抽出

英単語を覚えるのちょっと得意だったりします。

高校生のときはある予備校の模試で偏差値55だったのを、3カ月で65くらいまで上げたことがあります。(そのあと少しずつ下がっていくのですが。。)

単語を覚えると英文を読むのが楽になるんですよね。意味がわかるようになるから。

そのときの方法は、いたってシンプルに1冊の単語帳を何周も目を通したり、書いたり、音読したりするだけでした。

それを2カ月くらい継続しました。もちろん自分の知らない単語に絞って。

今回も同じように、単語帳1冊用意して未知単語を繰返し読む、書く、聞くことで語彙力を強化していきます。

退屈しない人生のために

第229回の結果を踏まえて、Part2の音読と語彙力強化を重点的に取り組みます。

英語に限らず、覚えたいもの、身に付けたいものって何度も繰り返しトレーニングするのが一番の近道なんですよね。

継続は命!

自己啓発カテゴリの最新記事