マンガ「恋は雨上がりのように」はアラサーサラリーマンでも楽しめる!

マンガ「恋は雨上がりのように」はアラサーサラリーマンでも楽しめる!

こんばんは、小松菜奈の不思議な雰囲気が好きなKeiCampbellです。

今月末に公開の映画「恋は雨上がりのように」がかなり楽しみ。

大泉洋と小松菜奈が主演です。どちらも好きな俳優女優なのです。

原作マンガで予習

今日は帰り道、bookoffで1巻と2巻だけ予習のために買ってみました。

予習、大事ですよね!

今1巻まで読んだけど、面白いです。

映画を観る前までに、最後まで買って読もうか真剣に悩んでいます。

一応、簡単なあらすじを

橘あきら17歳。高校2年生。
感情表現が不器用な彼女が、ひそかに想いを寄せる相手は
バイト先のファミレス店長・近藤まさみ45歳。
青春の交差点で立ち止まったままの彼女と、
人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす
小さな恋のものがたり、開幕。
引用:1巻の裏

キャラの詳細をもうちょっと書き加えると、

でかい音でくしゃみをしたり、寝ぐせがついてたり、従業員のおばちゃんからは「一生店長で終わるタイプよ」とバカにされたりする冴えない店長・近藤。しかもバツイチ、子持ち。

そんな店長に好意を寄せる一見クールビューティーな女子高生・橘。元陸上部でケガ持ち。

マンガの序盤から、すでに橘は近藤店長に好意を寄せています。

店長はそんなことに気付いていません。

逆に「ゴミを見るような目で見られてるなぁ。でも仕方ないかぁ。」と思い込んでますが、寛容に、特に気にせず橘と接しています。

予習の感想

このマンガ、最初は女子高生が主な読者層だと思ってましたが、サラリーマンのおじさんたちのほうが好んで読んでるんじゃないかなと思いました。

掲載されてる雑誌がスピリッツですしね。絵柄も少女漫画ほどキラキラしてないです。

イケメンと美少女のラブストーリーではなく、冴えないおじさんとクールな女子高生の恋物語。

いつもクールな橘ですが、店長と話した後の心の声や、自分の部屋でときめいたりします。

このギャップがいいですね。かわいい!

一方、冴えない店長は、本当に優しい!下心が無い優しさというか、ナチュラルな包容力というか。

1巻の終盤で少しずつ描写されていきますが、店長のこういう部分に橘は恋していったんですね。

スポンサーリンク

映画(5/27公開)が楽しみ!

近藤店長は大泉洋、クールビューティー女子高生が小松菜奈。

大泉洋さん、1973年生まれで上映開始時点で45歳なんですね。グッドタイミングです。

浅野忠信さんも45歳みたいです。浅野さんだとマンガのイメージというか趣旨からずれていきそうですね。

ファミレス店長というよりバーテンダーな雰囲気だし。

ファミレス店長感が出せる45歳くらいの俳優ってやはり大泉洋さんですね。

女子高生役も小松菜奈ちゃん以外誰も思いつきません。あまり女優を知らないだけかもしれませんが。

可愛さ全開というより、寡黙でとっつきにくいけど可愛さが垣間見られるって感じがぴったりです。

退屈しない人生のために

大泉洋の包容力と小松菜奈のギャップ萌えを早く味わいたいです!

趣味の日記カテゴリの最新記事