【カナダ】初・海外一人旅で失敗したこと

【カナダ】初・海外一人旅で失敗したこと

こんばんは、カナダの大都会トロントで野宿したKeiCampbellです。

社会人2年目の夏休み、初めての海外一人旅を実行しました。
目的地はカナダ東部のモントリオールです。

そこで私は、出発前に抱いていた不安(失敗)を見事すべて実現させました。
今では失敗も含めて良い思い出です。懐かしい!

失敗1:高い航空券を買った。

航空券を買ったのが出発1カ月前くらいだったし、お盆の時期だったのでとにかく高かったです。成田からワシントン経由でカナダのトロント行きで、たしか23万円です。(往復)
お盆の時期でも、3カ月前なら成田-モントリオールの直行便で20万円以下で買えます。

航空券を買うことが初めてだったので、相場のことや航空会社のこともわかっていませんでした。ユナイテッド航空だった気がします。あまり覚えてません。

一人で海外行くぜ!って決意するまで、かなり時間がかかっちゃいました。不安でいっぱいでしたからね。飛行機乗り遅れたらどうしようとか、色々と。

海外行くときはもっと早く航空券を買うべきですね。3カ月前には買っておきたいですね。出発1カ月前と3カ月前で数万円違いますからね。失敗でした。

スポンサーリンク

失敗2:飛行機に乗り遅れた。

航空券を買ったときは気付かなかったんですが、もう一つのある失敗を同時にしていました。

乗り継ぎ時間の誤算

ワシントン航空での乗り継ぎ時間が約1時間というノンストップバイオレンスな短さだったのです。

電車の乗り換えとは違うってことくらい知ってましたよ?だから1時間あればイケると思ったんですね。当時の私は。

結果、無理でした。ワシントン空港ってものすごい広かったんです。確か空港内を電車で移動したような気がします。

乗り継ぎには最低でも2時間は必要。3時間あれば安心かなぁ。

ワシントンからトロントへ行く飛行機に見事乗れませんでしたよ。もう絶望でした。

空港スタッフが天使に見えた。

初めての海外一人旅で、目的地にたどり着けないという事態が頭をよぎりました。

「次の飛行機に乗せてもらうしかない!」ということで、空港のスタッフに救いを求めます。

私「I missed the plane to Tronto. What should I do ?」
(飛行機をミスったの。私はどうしたらいいの?)

スタッフ「次の飛行機に空席があれば乗ってもいいよ!あっちの列に並んでね!(英語)」
と天使に導かれ、私と同じミスを犯した子羊たちの列に並びます。

列にはアジア系の人たちが多く、日本語をしゃべってる人もいました。たぶん同じ理由でミスったんだなぁ。

幸運にも次の飛行機に乗ることができ、無事カナダの東側の玄関トロントに飛びます。

ワシントン空港のスタッフ、ありがとう!

失敗3:夜行バスに乗り遅れた。

トロントから夜行バスでモントリオールに行くプランだったんですが、見事に飛行機ミスが影響します。飛行機を1本乗り過ごしたせいで、トロントへの到着が2時間くらい遅れてしまったのです。

トロントの空港から市街地まで電車で移動し、バスターミナルへ小走りで向かいます。バス発車まで20分です。

道に迷った。

地図を見ながら歩いていたのに、道に迷いました。

通行人の女性やホテルの前に立ってるボーイに道を聞いて、何とかバスターミナルに到着したのですが、ちょうどバスが発車したところでした。

100m先に乗るはずだったバスを見つめ、二度目の絶望を堪能しました。

「飛行機のときみたいに次のバスに乗れるかも!」と思い、バスターミナルのスタッフに尋ねたところ、次のバスは翌朝6時発。ということなので無事GAME OVERしました。

真夜中のトロント

他にモントリオールに行く手段が無いので、朝6時のバスを予約し真夜中のトロント散策をすることに。

ほとんどの店が閉まっていたので、涙目で風景を楽しみます。

3時間くらい歩いたり、黒人のお姉さんに話しかけられたりして疲れたので、ターミナルに戻りバス停で仮眠を取ります。

バス停で寝るので乗り過ごすことはありません。とても安心して眠ることができます。

その日の中で一番の安心感を味わいながら、野宿しました。

スポンサーリンク

退屈しない人生のために

初めての一人旅で連鎖的に失敗したのを糧に、今では上手に一人旅ができています。

初・一人旅での教訓
1、出発3カ月までに航空券を買う。
2、乗り継ぎ、移動時間は余裕をもって。(社会人としての基本でした。。)

つづく。

続き記事:【カナダの旅】モントリオールは初めての一人旅に超おすすめ!

旅行記カテゴリの最新記事