副業で考えるべきこと&横浜の可愛いチーズケーキを紹介!

副業で考えるべきこと&横浜の可愛いチーズケーキを紹介!

こんばんは、会社の人とあまり飲みに行かないKeiCampbellです。

今日は会社の仲の良い同期4人で飲みました。久しぶりです。

次の日が会社なので2時間くらいで切り上げましたが、仕事の愚痴や副業や恋愛など、久々に塾関係以外の人とおしゃべりを楽しみました!

副業するなら「ものづくり」

同期4人で飲みましたが、一人は年初に転職して半年が経ちます。同じメーカーですが、斜陽産業からの安定産業の転職なので、かなりうらやましいですね。

どこのメーカーでも基本は同じ

転職したEくんは専門分野が情報系(プログラミング系)で、売り手市場の30歳だったので、転職活動のときは幅広く業界を選び、約3カ月で内定をゲットしたみたいです。

新しい会社で働いてみた感想を聞いてみると、どこの会社も体質は似たようなもんだなぁと思いました。

「社員が楽しそうに働いていない。」そうです。

企業で働くと「やらされている感」が生まれやすくなるんでしょうね。

自分で自分の仕事を決めれないと、そうなるんだと思います。逆に、自分で仕事を作れる人は、仕事を楽しめるんですよね。

会社ではそれが難しいですね。

自分主体でやれるから副業は楽しい

同期の先輩で、小説を書くのが好きでそれを副業にしていたら、会社の年収を超えてしまったという強者がいるそうです。すごいです。

「恋は雨上がりのように」の店長みたいです。

この先輩のように、副業するならバイト感覚でやるんじゃなくて、自分でオリジナルの商品を作る方が良いと改めて思いました。

バイトは手軽にお小遣いを稼げるけど、喜びが少ないですから。(人によるかも)

やっぱりわざわざ定時後や休日に副業するんだったら楽しくないと。

自分の商品を作る副業なら、没頭できるんですよね。それに休日にやっても苦痛を感じませんし。

私の場合は、授業をより良くすることや、映像授業の作成ですね。

すべて自分で試行錯誤して商品を作り上げていくので、会社では味わえない楽しさがあります。

会社だとなかなかできないんですよね。ものづくりの会社なのに。

スポンサーリンク

インスタ映えするチーズケーキ

20時に解散したので、先輩に教えてもらったメロンケーキを買いに横浜のSOGOへ。

そしたら運悪くその日に限って20時に食品コーナー(デパ地下)がClose。。

ということで、別のケーキ探し。

横浜駅地下の相鉄JOINUSにある「PINEDE(ピネード)」を発見。

ショーケースにはモンブラン、ほうじ茶ゼリー、チーズケーキなど幅広いスイーツがおしゃれに陳列されています。

とある女性客がスマホでパシャパシャ取っているのが、トップ画像にもなっている「さらにおいしいチーズケーキ」です。

ケーキの上面にチョコレートソースで一つ一つ店員さんが顔を描いているようです。おそらくインスタに載せてもらうための戦略か。

私も便乗してデジカメで写真撮ろうとしたところ、デジカメの顔認識機能がチーズケーキに反応!

そんな話は置いといて、プレーン(チーズ)と抹茶とラムレーズンの3つを買って食べました。

先日、東京で買った「酪」並みにしっとりです。美味しい!

他にも色んな味があるので再訪を約束!

退屈しない人生のために

自分主体で何かを作るのは、本当に楽しい。

学校の授業や会社の仕事だと、なかなか味わえない。

塾の生徒にも、自分で何かを作る体験をさせてあげたいな。

仕事と健康カテゴリの最新記事