【第231回 TOEIC】結果と反省:悪すぎる前回から100点up!

【第231回 TOEIC】結果と反省:悪すぎる前回から100点up!

こんばんは、やっと点数がじわりと上がったKeiCampbellです。

前回の230回から100点上がりました!と言っても、前々回の229回からは20点しか上がってないですけど。

前回の大失敗を克服し、さらにほんのちょっぴりと点数が上がって安心です。

参考記事:【第231回 TOEIC L&R 公開テスト】感想:自分の成長を感じた?

集中力が高まった理由

前回は集中力が壊滅的だったので630点から550点に落ちたんですよ。

参考記事:【第230回 TOEIC】結果と反省:基礎力をつけよう!

でも今回は集中力が2時間キープできたので点数が戻ってきました!

Listeningが280→330の50点Up
Readingが270→320の50点Up

Totalで550→650の100点Upです。

普段から問題を解き慣れていたのが一番でかい

今回の試験までに2週間くらい電車の中でTOEICの勉強をしていたんです。立ちながら。

勉強する環境としては劣悪な方でした。東急の朝のラッシュ時だったし。

参考記事:往復3時間の通勤電車の有効な使い方&おっさんと二人でスイーツフォレストへ。。

でも電車で立って移動してるときって、何もすることが無いので自然と勉強に集中できるんですよね。

そのおかげもあって、ほぼ毎日TOEICの勉強を2時間くらい継続して行うことができました。

こうして普段から強制的に問題を解き続けていたので、本番も自然に集中できたんだと思います。

あたりまえのことですが、実感するのに2カ月もかかりましたね。

Part7の解き方を自分なりに工夫したのが良かった

part7って最大5つの設問がありますが、私は次のような「一度文章をすべて読む」解き方で挑みました。

シングルパッセージの場合は、最初に文章をすべて読み、設問を一気に回答する。

ダブル、トリプルの場合は、一つ目の文章をすべて読み、解ける設問を解く。その後、二つ目(と三つ目)の文章を読み残りの設問を解く。

一度にすべての文章を読んでおけば、どこに何が書いてあったかある程度把握できているので、設問を読んだときに答えが文章中のどこらへんにあるかがすぐわかるんですよね。

私にはこのやり方が合ってました。いつもより塗り絵の数が少なくなったので、効果ありです。

文章と設問を行ったり来たりしていると、集中力がそがれちゃいますね。私の場合。

スポンサーリンク

今後の対策

次回は700点を超えたいので、旧形式と新形式の模試で未知単語を抽出しながら、問題に慣れ親しんでおこうと思います。

あと2週間で模試5回分の復習をします!やることはシンプルに解き直しくらいですね。

退屈しない人生のために

昨日850点取った夢を見たので、年度中に正夢にしたい!

あと未だに腕時計をゲットしていないので、暫定的に安いやつ買おうかな。

資格勉強記カテゴリの最新記事