【ベトナム】ハノイ・ノイバイ空港-ホアンキエム湖間の移動には86番バスを!

【ベトナム】ハノイ・ノイバイ空港-ホアンキエム湖間の移動には86番バスを!

こんばんは、先日5回目のハノイ訪問をしたKeiCampbellです。

この記事では、ベトナム・ハノイを訪れる人が必ず通るノイバイ空港からホアンキエム湖(ハノイ中心街)へのアクセスについてのまとめを書いておきます。

主な移動手段はバスとタクシーがありますが、バスが安くておすすめです!

行き:ノイバイ空港からホアンキエム湖方面へ

まずはバスに乗る前に空港の両替所で現地通貨のベトナムドンをゲットしておきましょう。

私はいつも3泊4日の滞在で1万円を200万ドンに両替しています。それでも5千円は余りますね。

レートの安い両替所が市街地にあるのですが、大差ないし、手間もかかるので空港でさっさと両替するのがおすすめです。

空港を出て左に進む

1F国際線到着ロビーから出て、プラカードを持ったホテルの係員やタクシーへの激しい勧誘をくぐり抜け、左の方へ進みます。

道路を渡って細い歩道を歩いていくと86番バスの乗り場があります。バスの絵が標識に書いてあるのですぐわかります。

86番バスに乗ったら切符係に3万ドンを渡します

券売機とかは無く、バスに乗ると近寄ってくる切符係の人に3万ドン(約150円)を渡します。

お金を払うと乗車券をもらえますが、余程のことがない限りもう使いません。

こちらが観光客だと分かると、たまにですが行き先を聞いてきます。

自分が泊まるホテルの名前や、ホアンキエム湖、オペラハウスなどと言えば、目的地に着いたとき「ここで降りてね」的な雰囲気を出して教えてくれるので安心です。

ちなみに私は3回連続同じ切符係のにーちゃんに遭遇しました。後頭部だけお見せします。

ホアンキエム湖まで約45分(約30km)

空港を出発すると、しばらく高速道路っぽい大きな道を高速でぶっ飛ばして進みます。

しばらく景色を楽しみましょう。

空港の近くは草原がずっと広がっています。家は点々としています。

ソンホン川という大きな川を渡ると背の高い建物が増え始めます。仏教国らしい古い建物も見えます。まだ漢字を使っていたころの建物ですね。

西湖(タイホー)や中心街が近づいてくると道が狭くなりバイクの数に圧倒されます。バスの周囲をバイクに囲まれます。

終点は40 Ngô Quyền

上手に発音できませんが、ヒルトンホテルやオペラハウスの近くが86番バスの終点になります。

寝過ごしても中心街が終点なので安心ですね。

降りる場所は泊まるホテル次第ですので、google mapを開きながら自分の位置を把握して降ります。

降りるときは乗車券などは見せずにさっさと降りちゃいましょう。

スポンサーリンク

帰り:ホアンキエム湖からノイバイ空港へ

バス停はホアンキエム湖の東~北東に

帰りは中心街のバス停から86番バスに乗ればいいのですが、バス停の場所がわかりづらいです。

3回目くらいのハノイ訪問でバス停探しに慣れてきました。

私がいつも使うバス停はホアンキエム湖の北東にあります。行きつけのホテルの近くで便利なんです。

湖の真東あたりにもバス停はあります。

バス停の目の前にあるHanoi Stella Hotelと黄色の看板が目印ですね。

ちなみに帰りのバスも30分に1本です。時間に余裕を持ってバス停を探しておきましょう。

もしノイバイ空港離陸時刻が15時なら、13時ごろ発のバスに乗ると安心です。だいたい14時少し前くらいに空港に着きます。

最初に着く国際線ターミナルのバス停で降りる

バスの終点は国内線ターミナルなので、その一駅前の国際線ターミナルで降ります。

空港付近に近づいてきたら、最初のバス停が国際線ターミナルなので日本に帰る場合はここで降ります。

間違えて赤茶色の屋根の国内線ターミナルまで行ってしまっても、徒歩20分くらいで国際線ターミナルに行けます。

またしても切符係の人がたまに「ここで降りてね!」な雰囲気を出してくれるので、ちょっと安心です。でもたまにです。

退屈しない人生のために

86番バス以外にも、7番や17番のバス(運賃1万ドン未満らしい)が空港から中心街に行けるようです。

すでに86番バスという確実な手段を知ってしまうと冒険できなくなりますね。

旅行記カテゴリの最新記事