【ベトナム人彼女 第6話】遠距離恋愛・最初の3カ月の乗り越え方

【ベトナム人彼女 第6話】遠距離恋愛・最初の3カ月の乗り越え方
こんばんは、初遠距離恋愛を楽しんでいるKeiCampbellです。 去年の9月に初めてベトナムに行ってベトナム人の彼女ができました! しかし弾丸ベトナム訪問だったので、2日間会ったあとすぐに国際遠距離恋愛がスタートしてしまいました。

遠距離恋愛を続けるコツ4選

最初の3か月はかなり辛かったですね。不安で頭の調子が悪くなりました。 でも現在11か月経ちますが順調に交際は続いています。 まずは遠距離恋愛を上手に継続するための私なりのコツ・考え方を紹介しますね。

連絡は濃密に取る。

当然ですけどめったに会うことができないので、お互いを知るには電話かメールで話すしかありません。 私はメールをほぼ毎日、週一回の電話で濃密に連絡を取りました。 日本人同士同様に私は仕事、彼女は大学の授業があるので、リアルタイムにメールのやりとりをするのは難しいです。 日本とベトナムは時差が2時間で、日本の夜11時はベトナムの夜9時です。 この夜の時間帯に電話をしたり、メールで他愛のない会話を楽しみました。 時差の無い日本国内が楽に感じますね。 もし連絡を1日怠るとベトナム人彼女は「I miss you」爆撃と「寂し気なスタンプ」爆撃をしてきます。 たぶん、ですけど、日本人女性よりも感情表現が率直な気がします。

相手を全力で信頼する。

私がベトナム人と遠距離恋愛をしているとある男友達に報告したら、彼は「絶対どっちか浮気するからやめとけって!」と貴重な意見を提供してくれました。 もちろん遠距離だから浮気の心配をするのは当然かもしれませんが、私は浮気は「人」によるものだと思います。 遠距離じゃなく週3回以上会ってるご近所カップルでも浮気する人はするので、距離は関係ありません。 浮気をするかどうかは、お互いの必要性、周囲の環境、その人の自尊心によると思っています。 今の彼氏、彼女じゃなくてもいい、他を探せば良い人がいるに違いない、と思えば常に次の相手を探しています。 身近に超絶美女、イケメンがいて性格も良さそうなら、心が揺れ動くかもしれません。 自尊心が低い、つまり自分の価値を低く捉えていると、突然の甘い言葉に誘惑されます。 とりわけ私は彼女の自尊心を信じています。若いなりに自分の考えをしっかり持っているところに惹かれます。 この自尊心がしっかりしているから浮気は(お互い)しないと信じています。信じるしかありませんよね。

日常を忙しくする!

浮気をするかしないかにも関係するのですが、私は暇な時間があると恋人に依存してしまいます。昔からです。 今は遠距離なので依存しようにも近くにいないので、すぐに会うことができません。 幸い、私は普段忙しい毎日を送っているので、寂しさは最小限に留めています。 平日は本業の技術者として働いた後に、塾で授業をします。 土日は授業をしたり、プールで泳いだり、菓子製造業について調査したりと、暇な時間を最小限にしようと日々活動しています。 もちろん彼女から連絡があればASAPで対応します。 暇な時間は、余計な不安感を抱くし、ついつい無駄なことに頭を使ってしまいます。そしてこれが疲れるんですよね。 それなら有意義なことで疲れた方が自分にとってプラスです。 私の彼女も大学の課題や日本語能力試験の勉強で、涙目になるほど忙しいです。 遠距離恋愛はこれくらいが丁度いいんですね、きっと。

遠距離が続く期間を定める。

いつまで”遠距離”恋愛するのか期限を設けるのもかなり現実的でありです。 転勤が多かったりすると、共働きカップルには難易度高いですね。どちらかが仕事を辞めて、転勤に付いていくことになるんでしょうね。 私の場合は彼女がベトナムの大学を卒業するタイミングで、何かアクションを起こす予定ですが、今はのんびりと考えています。

スポンサーリンク

最初の3か月の総括

2017年の9月に初めて会い、次に会ったのが同年12月でした。 遠距離恋愛を始めて3か月間が一番心境の変化が大きかったと思います。

最初の1か月は不安が押し寄せる。

1か月目は「本当に恋人なの?」「いつまで続くんだろう?」「彼女の仕事はどうなる?」「もし国際結婚になったら難しそう。」などなど、考えれば考えるほど頭が痛くなる日々でした。 次のベトナム行きの航空券を買うべきかどうかも悩みました。 そして悩んでも仕方ないことに気付き、2か月目以降は「今」を楽しむことに集中しました。 彼女がいることを楽しめないのは不幸ですよね。

クリスマスプレゼント選びが予想以上に楽しい。

2回目のベトナム訪問は12月のクリスマスシーズンです。 ベトナムは仏教国でありながら、クリスマスを楽しみます。日本と感覚が近いかもしれません。 ネットで調べるとベトナムでは男性が女性にプレゼントするのはMustだそうです。 残念ながらクリスマスプレゼント選びは自分的にはvery difficultなイベントです。プレゼント選びのセンスが無いんですよ。 そして、普段使わない部分の脳みそをフル回転させて至った結論は「腕時計」でした。 腕時計メーカーに疎かったのですが、個人的にデザインが気に入ったのが「ケイトスペード」「FolliFolli(フォリフォリ)」「DW(ダニエルウェリントン)」でした。 女性向けとなるとケイトかフォリの2択に絞り、大学生なので若々しいフォリに決めました。 時計選び、めちゃくちゃ楽しいですね!自分の持ってないのに。

退屈しない人生のために

私にとっては遠距離か近距離かは、恋人を選ぶ理由にはならないですね。 近いに越したことはないですけどね! 人気ブログランキングに参加してみました! 下のボタンをポッチしてね! 遠距離ランキング

ベトナム人彼女カテゴリの最新記事