【ベトナム人彼女 第7話】クリスマスプレゼントで感涙!&彼女へのプレゼントの選び方

【ベトナム人彼女 第7話】クリスマスプレゼントで感涙!&彼女へのプレゼントの選び方

こんばんは、プレゼント選びが下手なKeiCampbellです。

2017年のクリスマスはベトナムで過ごしました。

まだ2回目のベトナム訪問ですが、今回はクリスマスプレゼント交換という大イベントがあります。

プレゼント選びが苦手なうえに相手は外国人なので、プレゼント決定まで3週間くらい悩みましたね。

プレゼントを選ぶ基準は質と利便性

ベトナム人彼女へのプレゼント選びにはかなり時間をかけました。3週間は一般的に長いか短いかはわかんないけど。

深夜残業の多いブラック部署にいたころなのによく頑張りました私。

まずプレゼント選びの基準は自分なりに持っていたので、それを考えながら横浜や新宿を歩き回りましたね。。

邪魔になるものはNGだと思う

「邪魔になる」というと意味が結構広範囲にわたります。

使い道がよくわからないから置物になっちゃう、大きすぎて場所をとる、自分に似合わないから使わなくなるなどですね。

最終的に「使わなくなって邪魔になる」はプレゼントとして最も悲しい末路です。

なので私が絶対に選ばないプレゼントは、枕よりでかい人形、彼女の好みか分からないブランド品や服、家具ですね。

服、バッグ、アクセサリーなど彼女が身に付けるものは、彼女と一緒に買うのがリスク少ないと思います。服や靴はサイズを間違えたら着用すらできませんからね。

安物はNGだと思う

相場より明らかに安いものは選びません。

例えば、2000円の腕時計とかですね。安い理由は品質を落としているのがほとんどです。

プレゼントした腕時計やアクセサリーが半年もしないで動かなくなったり、メッキが剥がれたら嫌ですからね。

ある程度の品質を確保するには、お金を出さないといけません。高級品なら良いではなく、しっかりしたものをプレゼントしたいという気持ちって大事ですよね?

もちろん予算と相談しながら。

長く使える腕時計に決定!

会社の同期で1年目に70万円の腕時計を買った漢がいます。私には理解を超えたお金の使い方です。

いまだに腕時計を持っていないですからね私は。(TOEICのリーディングがきつい!)

ベトナムの大学生はお金が無い子が多く、腕時計はかなり高級品です。持っていたとしても安物です。

私の彼女は2か月の食費が2500円という生活をしていますし、腕時計も未装備です。

ということで腕時計に決定です。あとはブランドを決めます!ここまでで1週間くらいかかりましたね。

前回記事の【ベトナム人彼女 第6話】遠距離恋愛・最初の3カ月の乗り越え方 で書いた3つのブランドまで絞りました。

(去年の12月に見つけた商品の類似品です)

この中だったら女子大生に似合いそうなのはFolliFolliですかね。

5,6店舗くらい回って現物確認して決めたので、もう思い残すことはない状態で購入しました。

電化製品は要注意!

日本とベトナムではコンセントの形状、電圧が異なります。

日本が100V-50Hzに対して、ベトナムは220V-50Hzの電源を使用しています。

日本の電化製品をベトナムで使うと壊れてしまうので、電化製品をプレゼントするときは変圧器も必要になります。

よくある電化製品のプレゼントといえばドライヤー、電気カミソリ(シェーバー)あたりですね。

これらをプレゼントする場合には変圧器もセットでプレゼントしないと、ベトナムでは使えないので注意しましょうね。無理に使おうとすると壊れちゃいます。

スポンサーリンク

ベトナム人彼女からのプレゼントに感動!

対するベトナム人彼女のプレゼントはなんと手作り!

「いい夢見ろよ!」なアイテム

まずはこちら、手作りドリームキャッチャーです!

ベトナム人の若者に人気があり「夢の御守り」として部屋に飾るそうです。

悪夢から守ってくれたり、良い夢を見させてくれるのだそうです。

ベトナムの夜は暑くて寝苦しい日もあるので、せめて良い夢でも見れるようにと買う人が多いみたいです。

ホアンキエム湖周りの露店にも売ってたりします。

ほぼ平面でかさばらないから、お土産にちょうどいいですね!

作ってる姿を想像して感涙!

もう一つが、折り紙で作った小さな星と鶴の詰め合わせ+手紙!

さっきのドリームキャッチャーも手作りで驚きましたが、この無数の星と鶴も手作り。

こんな大量の折り紙を折る姿を想像すると、感動して涙が出ますね。本当に。

作成期間は2週間のようです。大学の勉強も大変だったでしょうに。

ちゃんと寝てるんだろうか。

退屈しない人生のために

私も喜んだし、彼女も腕時計を気に入ってくれたので、まずはクリスマスプレゼントという大イベントを無事成功させました!

化粧品にしようかと迷ったのですが、肌質とか色合いとか本人に合うかどうかが選ぶうえで難易度が高かったので、今回は保留にしました。

ベトナム人彼女カテゴリの最新記事