30代から始める資産運用!~借金1400万円の私の場合~

30代から始める資産運用!~借金1400万円の私の場合~

こんばんは、金融リテラシーZEROのKeiCampbellです。

だいぶ以前から「銀行への預貯金はインフレリスクだ!」「投資を始めよう!」などのセリフを色々なところで見聞きします。

分かってはいたものの、借金をかかえていたり、仕事が忙しくてそういう分野の勉強をする時間が確保できなかったりと、資産運用のことを後回しにしていました。

しかし33歳になったこの9月、やっと私も資産運用を始めます!

【現在の資産】貯金と借金のみ!金融リテラシー”0″の思考停止状態!

まずは私の家族構成、現在の金融資産を紹介します。

両親+弟+私の4人家族

60代前半の両親は貧乏で、2人の税抜き収入合計は20万円を切ります。ここから保険料などが引かれるため、実際は15万円くらいです。

弟は立派な公務員。もちろん両親2人分の収入を超えていますが、両親への仕送りはなし。無慈悲!

私は怠惰なサラリーマン&副業塾講師。私が買ったマンションで母親と二人暮らしです。

父親と弟は週に1回、私のマンションに寄生しにきます。

ちょっと変わった生活スタイルですが、ここは人それぞれですね。

貯金:660万円

貯金は合計660万円。

ブラックな部署に所属していたときは、毎月の残業代が13万円~15万円だったので、命かけて貯金してました。

命かけて金を稼ぐのは、自分には合わないと感じましたね。

貯金660万円のうち8割は銀行預金として眠っています。2割は家に保管。いつでも使えるようにしています。

父親の車の車検代、税金の滞納などの家族の急な支払いに対応するためですね。

(自分で車検代払えないのに車を所有するとは、、、)

借金:850万円

社会人が始まったと同時に、大学と大学院のときに借りた奨学金900万円重くのしかかります。

そして2年目の冬、お湯も出ない実家(スラムのような団地)から両親を救うため、マンションを買いました。

3LDKの間取りで500万円。地方都市のメリットは物件が安いところですね!ちなみに神奈川県の田舎です。

会社から自転車で30分の距離なので、電車通勤嫌いな私には素敵な立地です。

マンションは小さな丘の上にあり、しかも最上階なので景色は抜群!

ということで奨学金900万円に加え、マンションの住宅ローン500万円が加算され合計1400万円に借金が増大してしまいました。

現在は、利子1%の第2種奨学金を一つ完済(240万円)しましたし、住宅ローンも3年半払っているので、残りの借金は850万円です。

残りの奨学金は利子が0.02%くらいのものと無利子のものがありますが、インフレのことも考えゆっくり返済していきます。(将来の方がお金の価値が下がり安く感じるかもしれない。)

住宅ローンの金利は0.75%なので、こちらを早めに返済したいですね。

スポンサーリンク

【毎月の収支】会社のボーナスに依存の社畜状態!

赤字ではないにせよ、余計な固定費が積み重なると気付かないうちに痛い出費になってしまいますね。

一度自分の収支を「見える化」して、じっくり対策を講じる時間が必要です。

その思考時間が年間10数万円の節約につながるかもしれませんからね!

毎月の収支

以下が私の毎月の収支になります。

今思うと、一部本当にリテラシーの無い出費であふれていますね。。

固定費の詳細

簡単に固定費だけ説明します。

【家賃】は優秀!

前述したマンションにかかる費用です。ローン2.2万円+管理費2.2万円で計44000円です。

会社の同期や同僚が月7万円の1kに住んでいるのを見ると、かなり優秀な水準だと思います。

その代わり、私は一人暮らしという楽しみを犠牲にしていますが。

【通信費】は高め。。

私は、auを使っています。スマホ1台+auひかりマンションタイプ+家の固定電話で、毎月13600円です。

来年の1月でスマホの2年契約が切れるので、スマホだけでも格安simに乗り換えたいところ。

【光熱費】はこんなもん?

母親と二人暮らしで、ガス代は母親に払ってもらってます。ありがたい。

【各種税】は仕方ない。

マンションにかかる資産税、バイクの軽自動車税と車検代を1か月換算すると約15000円です。

バイクはストレス解消になるので手放せません!

【生命保険】【年金積立】が痛い!

こちら日本生命の生命保険と年金保険です。

バイクに乗ったり、頻繁に海外に行くので、ケガや死亡のリスクが高いため加入しています。

正直高いです。。計25000円。。

年金の方は65歳になったときリターン10%が上乗せされて帰ってくる予定です。笑えますね。。

インフレに弱いし、インデックスの投資信託に回したほうが良いですね。将来のことは誰にもわからないけど。

【奨学金】これさえ無ければ!

学生時代の負の遺産です。去年まで毎月38000円の返済でした。

今は利子付きのものを一つ完済したので、今年からは毎月27000円の返済です。

これでも楽になったほう。

これさえ無ければもっと楽しいことにお金を使えるのに!

【通院費】【ジム】【TOEIC】は自己投資かな。

実は私は「乾癬(かんせん)」という皮膚病にかかっています。名前のわりに遺伝も感染もしないです。親族で私だけ。

芸能人では去年、道端アンジェリカさんが「乾癬」であることを告白してくれましたね。

海外でいうとカーラ・デルヴィーユ(映画:スーサイドスクワッド、ヴァレリアンなど)という女優/モデルが乾癬にかかっているみたいです。親近感が沸きます!

私の場合は足に症状が出ているので、さほど人の目を気にせず過ごせています。

治療法が無いのでしばらく通院費はかかりそう。大きなケガや病気には縁がないようなのでそこは幸運です。

TOEICとジムは、自己投資になっているので気にはしてません。(TOEICって高いよね!)

【ベトナム】私にとっての交際費です。

ベトナム人彼女がベトナムのハノイに住んでいるため、年5回会いに行きます。

月換算で37500円です。航空券代とホテル代とお土産代ですね。

改善案

現在、ボーナスを含めての毎月の収入は約35万円です。

ボーナスが無ければ約26万円くらい。支出が約23万円なので、ボーナス(会社)依存ですね。

会社を辞められません。。

固定費を削減したり副収入を増やしていくことで、会社依存度を下げていきたいところ。

まずは通信費と保険をどうにかしたいですね。

来年の1月に格安simに乗り換えるつもりで調査開始です!

参考記事:【節約】スマホ+家のネット代を4割削減する計画

投資初心者の私が始めた資産運用方法を紹介!

私は本当に金融、経済について疎いです。

仕事の忙しさを理由に勉強から逃げてきたからです。

「借金を1000万円近く背負ってるのに、投資に回すお金なんか無いよ!」と思ってましたし。

しかし最近仕事がゆるくなったり、ベトナム人彼女との将来を考えていくうちに、お金のことを勉強してくようになりました。

借金があっても投資に回そうと思ってきたとこです。

預貯金から投資へ

私の貯金先であるメガバンクの銀行預金は年利0.001%です。500万円を1年間預金すると、5000円の金利を受け取れます。。

それに対して各種投資信託などで運用すると、控えめに見ても2%~5%のリターンが得られます。(可能性があります。)500万円の運用で10万円~25万円ですね。

もちろんリーマンショック級の大暴落が来れば一時的にマイナスになるかもしれませんが、逆に日本円の価値が下がり預貯金の価値が目減りするリスクもあります。

ということで、預貯金と投資のどちらかに偏るのではなく、私はバランスよく配分していくことにしました!

以下に私が今年の9月から始めた運用先を紹介します!

ロボアドバイザー Wealth Navi(ウェルスナビ)

私も含め、投資信託?世界経済?というレベルの人でも始められる画期的な自動運用システムです。

運用額の1%の手数料で、世界の株式、債券、金、不動産に自動で投資してくれます。

私もウェルスナビ始めて1週間ほどになりますが、運用資金20万円に対してすでに2000円(1%)のリターンとなっています。

(画像の掲載は現在控えております。)

運用額、積立額の設定と、簡単な質問に答えるだけで運用がスタートします。

そのあとは基本的に放置です。

忙しいサラリーマンにピッタリですね!

つみたてNISA

投資の知識が増えてきたら、自分で投資先を選びたくなってきます。

例えば日本経済よりもアメリカのほうが順調そうだ!と思ったら、アメリカの株式を運用してみたり、東南アジアなどの新興国に投資してみたりと。

そんなときは少額から始められる「つみたてNISA」がおすすめです!

今年から稼働し始めた新しいシステムですね。

利益にかかる税金を0(非課税)にして年間40万円まで投資金を追加できます。(最長20年間)

投資で得た利益には約20%の税金がかかってしまいますが、「つみたてNISA」では上記のとおり非課税となります。

私も先週から毎月30000円分を、「アメリカ株式市場」と「全世界の株式・債券」という2つのコースに積み立て始めました!

(正式な名称は「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」と「三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」)

ちなみに私は「SBI証券」で「つみたてNISA」の口座を開いています。

楽天ヘビーユーザーの人なら「楽天証券」でも口座を開けますよ。今年の8月から楽天ポイントを投資金として使用可能になったため、実質元手0円で資産運用ができます!

FX(豪ドル円)

最後にハイリスクハイリターンなFXです。以前から少額で遊んでいましたが、最近はこちらも本格的な運用を始めようと思っています。

というのも現在、豪ドル円が80円近くをうろうろしており、ここ数年の間では安値です。


(↑豪ドル円 週足 9/21)

最近では2016年7月のブレグジット(イギリスがEUに離脱することが決定)の時に70円台に突入しています。

それを考慮すると豪ドル円が現在安値を推移していることがわかります。

また、細かい話は別の記事に書いてみることにして、日本円を売り豪ドルを買うことで2国間の金利差によって、10000豪ドル(約80万円)あたり1日50円のリターンが得られます。(スワップと呼びます。)

つまり、現在安めな豪ドルを円で購入し、長期的に保有することでリターン(不労所得)を得ようという話です。

将来的には日本ではインフレ(物価高)が予想されるため、日本円の価値が目減りすると考えています。

80円で買えていたものが、将来90円、100円払わないと買えないということです。

これは豪ドル円でも同様に考えれば、現在80円の1豪ドルが、将来90円になれば、為替差による利益も見込めますね。

上手くいけば、金利差と為替差による利益をゲットできます!

しかし、リーマンショックなどの経済的な打撃を受ければ、豪ドル円が70円近くまで下落する恐れもあります。

このリスクをしっかり対策し、私は2週間ほど前から15万円を元手に極めて少額な運用を行っています。

たまにトレードしているので、現在約10%(15000円)のリターンを得ています。

ちなみに私はヒロセ通商というFXの会社で運用しています。豪ドル円取引で得られる金利差益の額が高いのが魅力です!


スポンサーリンク

退屈しない人生のために

現在、660万円の貯金があり、そのうち約60万円ほどを投資に割り当てています。

今後いくら積み立てていくかは計画中です。

銀行にお金を眠らせておくよりも、年間数%のリターンを得られる投資への配分を増やすことも考えてみてはいかがでしょう?

詳細な運用実績は今後記事にしてきます!

資産運用と節約カテゴリの最新記事