【2018年9月】ほぼ日記ブログでGoogleアドセンス審査通過!文才”0″の私が合格のためにやったこと

【2018年9月】ほぼ日記ブログでGoogleアドセンス審査通過!文才”0″の私が合格のためにやったこと

こんばんは、ブロガーになりたてのKeiCampbellです。

このブログはほとんど日記のような記事ばかりですが、無事2018年9月にアドセンスの審査を通過しました!

本記事では、私が日記ブログならではの工夫した点についてサクッとまとめておきます。

ちなみに私は5回落ちました。その理由も最後に述べます。

審査通過時の公開記事について

審査に通過したとき、ブログを始めてすでに5か月経っていました。

かなりスローペースでしたね。

そのときの記事数は以下の通り。

書いた記事:100記事
公開記事 :約50記事

あるカテゴリーの記事を審査する前にすべて非公開にしておきました。

Googleポリシーに準拠しているかグレーな部分があったためですね。

例えば「会社生活と健康」「映画」などですね。(TOEIC記事、実技4教科記事も役に立たなそうだったので非公開にした。)

「健康」というキーワードは専門知識のない人が容易く語ってはいけないという情報を得たので、非公開にしました。

「早寝早起きは良いね!」くらいの内容しか書いていませんでしたが。

「映画」については、単純に著作権の問題です。予告編動画の挿入、あらすじの記載など、間違いなく”OK”と判断できなかったので、映画感想記事もすべて非公開にしました。

結局、「グルメ」「旅」「ベトナム人彼女」「教育」の4カテゴリーで審査に挑みました。

どれも日記のような内容です。。

(巷でよく言われるプライバシーポリシー、サイトマップ、プロフィールは公開していました。)

スポンサーリンク

日記ブログで通過するための工夫点

「旅」「ベトナム人彼女」「教育」のカテゴリーは、自分の体験談をもとに書いているため、オリジナリティーは確保していたと思っています。

対する「グルメ」記事は、誰が書いても似たような記事になってしまいます。

そこで私が工夫した点は、

1、とにかく「おすすめ!」を強調!

2、自分以外の人物を登場させる!

3、「限定」を意識する!

の3点でしょうか。

記事にするからには、中途半端なものは紹介できないわけで、自分が本当に美味しいと思った食べ物をチョイスしました。

「記事を読んだ人に食べに行ってもらいたい!」という気持ちで書きました。もちろん私の文章力は0なのですが、気にせず書きまくりましたよ。

また、私の職場には甘いもの好きが多いので、その人たちのおすすめを記事にしていることもあります。

例えばアンジェリーナのモンブランは52歳の上司のおっさんのお気に入りです。私もお気に入りになりました。

上司や同僚、自分以外の人物を登場させることで、他のブログの記事とわずかにですが差別化できます。オリジナルのストーリーがそこに生まれます。

「誰かの役に立つ。」という点も忘れてはいけません。

ただの「美味しい!」だけではお役立ちレベルは0です。美味しいに決まってるんですから。

そこで私は、せめてお役立ちレベルを2くらいにするために「限定品」のレビューを書いたりします。

またまたアンジェリーナのモンブランですが、このお店は毎月限定のフレーバーを販売しています。

私も上司もこれが本当に楽しみなんですよ。毎月「今月のモンブランは何味かなぁ??」と良い年したおっさん二人で盛り上がります。

同じように盛り上がってる人は各都道府県に1人はいるのではないでしょうか?

そんな人たちにだけでもいいから「なるべく早く限定のモンブランを紹介したい!」という気持ちで記事を書きます。

参考記事:アンジェリーナの季節限定モンブラン「和栗」が最高に濃厚!

もし、日記ブログでアドセンス審査で苦労されている方は、ぜひ他人を巻き込むような記事の書き方を試してみてはいかがでしょう?

文章力0の私でもできるので、きっとみなさんもできますよ!

決定的なミス

私は5回、審査に落ちています。

そのときはすべてのカテゴリーを公開にしていたり、一部を非公開にしていたり状況はバラバラです。

6回目の審査のとき、審査中に決定的なミスに気付きました。

「参考記事リンク」の貼り間違えです。

記事中に、自分のブログ内の別記事を参考にしてもらうため「参考記事リンク」を貼ることがよくあります。(上記モンブラン記事など)

私は間違えて「wordpressの記事ページ」のリンクを貼っていたのです。

wordpressの編集画面はブログを運営している人(実際に記事を作成している人)しかログインできません。

ですので、一般のブログ閲覧者はそのミスったリンクをクリックしても正しい記事へ飛べません。

おそらくこの「リンク不良」が原因でアドセンスに5回落ちたと思われます。

落ちた理由はすべて「Googleのポリシーに準拠していないサイト」でした。

そして6回目の審査中に急いでリンクを修正した結果、申請後3日後に無事合格することができました。

スポンサーリンク

退屈しない人生のために

今回は、私が日記ブログを書く上で工夫した点、ミスした点についてまとめました。

一般的なアドセンス通過対策については、分かりやすい記事がネット上に溢れているのでそちらを参照ください。

結局は「Googleポリシーに準拠したサイト作り」「価値のある記事を書け」「文字数、記事数は少なすぎず」の話に収束すると思います。

私は副業塾講師カテゴリの最新記事