【長野県】塩尻へ出張!満足度の高いおすすめランチ&ディナーを紹介!

【長野県】塩尻へ出張!満足度の高いおすすめランチ&ディナーを紹介!

こんばんは、日帰りで長野へ出張してきたKeiCampbellです。

家から出張先まで往復9時間という非生産的な1日を過ごしました!

が、美味しい山賊焼きや蕎麦を食べたので文句は一つもありません。

今回は長野県の塩尻駅、広岡駅で堪能したグルメを紹介します!

新宿から塩尻、広岡へのアクセス

長野県の塩尻市は、諏訪市と松本市の間にあります。軽井沢とはちょっと離れたところですね。

新宿駅から塩尻駅へ行く場合は、松本駅行の「特急あずさ」に乗り、ゆったり2時間45分くらい寝ていれば到着します。

新宿駅の9番ホームから出ています。初めて9番ホーム使いましたね。

こちらが特急あずさ。

広岡駅へは、塩尻駅から篠ノ井線で松本方面へ一駅で着きます。ただ本数が20~30分に1本とかなり少ないので、スムーズに移動するために時刻表をチェックしましょう。

こちらが篠ノ井線の電車。

正面からの写真撮っていると鉄道オタクの気分になりますねぇ。

スポンサーリンク

グルメレポート

もちろん旅行じゃなく仕事で長野にやってきたのですが、お留守番してるチームのメンバーたちのためにもしっかりグルメを味わってきました!

ランチは「国界」の山賊定食

長野と言ったら蕎麦が思いつきますが、ランチはがっつり食べたいので松本市B級グルメの「山賊焼き」を探索。

つけ麺もよかったのですが、タイミングが悪く事前調査したお店が定休日で全然空いていませんでした。

火曜に出張する場合は注意してください!火曜を定休日にしているお店がかなり多いです。

ということで山賊焼きが食べれるお店を探したところ、広岡駅から徒歩10分弱の所に「国界」という定食屋さんを発見。

ネットで口コミを見ると、ラーメンの上にとんかつが乗った「とんかつラーメン」が人気みたいです。

が、今回は「山賊定食(1030円)」を頂きました!

料理が到着するまではカウンター席で豚と牛の部位について勉強して待ちます。

数分経つと元気なお姉さまが料理を持ってきてくれて、高速でたれの使い方や食べ方などを説明してくれます。

油断していたので全然聞き取れませんでしたが、右上の豆腐にはタレがすでにかかっているということだけはわかりました。

左上の大きな唐揚げが山賊焼きで、片栗粉をまぶした鶏肉を揚げたものです。

ボリューミーで1030円以上の満足感が間違いなく得られますね!

おすすめです!

ディナーは「ほっとして ざわ」のきのこ蕎麦

夜は山賊焼きのおかげであまりお腹が空いていなかったので、蕎麦屋を探索。

長野(信州)といったら蕎麦ですからね。蕎麦もちゃんと頂きましたよ!

 

塩尻駅の近くに蕎麦屋がいくつかあるのですが、駅構内の「ほっとして ざわ」が楽だし美味しいです!

メニューも豊富。山賊焼きもあります。

きのこが好きなので「きのこ蕎麦1300円」を食べました!

社食で食べてる蕎麦とやっぱり全然違う。

本当に美味しい蕎麦ってこんな味なのか。と驚きました。

きのこもでかい。

量も丁度良かったですね。

アクセス

【国界】

広岡駅の東側に出て19号線沿いを北に歩いていくと、すぐ着きます。

道路の向かいにEPSONがあるのが目印ですね。

【ほっとして ざわ】

塩尻駅の構内にあるので簡単に寄れます。

出張帰りのサラリーマンの人が多かったです。

退屈しない人生のために

久々に特急使いましたけど、外国人観光客も何人か乗ってました。

特急一人旅、行きたくなってきますね。

 

現地の人たちは駅前で安く切符が買えるみたいです。羨ましい!

娯楽とグルメカテゴリの最新記事