日産ゴーンは氷山の一角。「会社を私物化する経営者」問題・他

日産ゴーンは氷山の一角。「会社を私物化する経営者」問題・他

こんばんは!

ニュースに疎いKeiCampbellが今週気になったニュースを紹介しながら稚拙な感想も吐いていきます。

今週は出だしから驚きのニュースがありました。

「カルロス・ゴーン 日産会長逮捕」ですね。

ニュースの見出しを見てすぐに「金」の話だなとは思いました。

会社を私物化するゴーン元会長

日産の元会長カルロス・ゴーンが有価証券報告書の虚偽記載の容疑で逮捕されました。

本来の役員報酬より約50億円も過少に記載していたようです。所得隠しですね。

有価証券報告書って何?

有価証券報告書は、会社の収益状況はもちろん、従業員の平均年収や事業が抱えるリスク配当政策などが記載されており、誰でも閲覧することができます。

「EDINET」と検索すれば金融庁の有価証券報告書閲覧ページがトップに出ます。

自分の会社の平均年収を見ると「役員が平均上げてるのでは?」と思ってしまうことも。。

EDINET:有価証券報告書等閲覧サイト

権力集中が生んだ私欲の重力崩壊

ゴーン元会長は日産の他、ルノーと三菱自動車の会長でもあります。

日産の役員報酬のほかに2社からも報酬もらってるということでしょうか。

日産を窮地から救ったという実績があるので「できる人」なんだろうけど、そんな人でも欲が抑えられなくなるものなんですね。

 

一般サラリーマンの仕事でも同じですが、適切に働いているか、サービス残業していないかなど、不適切な状況を防ぐには監視し合うのが定石だと思います。

ゴーン元会長の場合、権力が一か所に集中しすぎたことによる至極当然な結果ですね。

 

自分の仕事、給料を自分で決めることができてそれを適正か判断する組織もないなら、どんな人にでも起こりうることだったかもしれません。

「一度不正をすると、二度目は躊躇しない。」と誰かが言っていました。

寿命を迎えた恒星が自分の重力で押しつぶされていくのと同じです。

フランスメディアの報道

フィガロという中道右派のメディアは「日本人は(ゴーンへの)恩知らずか?」と、刺激強めな見出しで報道しています。

恩と不正は、完全に別問題ですからね。

さすが右派だけあって、身内に甘い。

 

他のフランスメディアは、ゴーンが失脚した後の日産、ルノー、三菱自の三社連合への影響を懸念しているようですね。

フランス側から見れば、ルノーを介しての日産への出資率が43.4%なので、現状はフランス優位のパワーバランスです。

今後の三社連合の人事によっては日産が逆転することもありえますからね。

スポンサーリンク

洋上風力発電普及への課題

環境に関する仕事をしているので、新聞の一面では扱われていはいなかったけど興味深く、お勉強になったニュースでした。

日本では風力発電の導入が遅れている

世界で再生可能エネルギーへの取り組みが進行している中、日本では風力発電を事業化する動きが始まりました。

東京電力は千葉県銚子市の沿岸から約3kmの海上に、高さ126m、直径92mの風車を建設し2013年から実証実験を行っています。

日本は今後、洋上風力による発電量を全発電量の5%を目標にするようです。

 

一方、ヨーロッパの一部の国ではすでに風力による発電量だけで全体の10%を超えています。

特にデンマークでは全体の40%以上を風力が担っています。

 

日本の風力発電の普及が遅れている要因は大きく3つあり、「コストは欧州の1.5倍」「法整備の遅延」「送電線の容量不足」です。

太陽光よりも洋上風力を重視するべき

個人的な意見ですが、太陽光発電よりも洋上風力発電にコストをかけるべきだと思っています。

 

再生可能エネルギーはそもそも、温室効果ガス排出量と森林や海洋による吸収量のバランスを健全化に貢献するためにあるべきものです。

アメリカのように広大な砂漠に太陽光パネルを設置するのではなく、日本の場合は森林を伐採して更地にしてから設置しています。

どう考えても本末転倒ですよねぇ。

 

日本の近海は洋上風力設置の適地が限られていることから、欧州よりもコストが1.5倍かかります。

送電線事情も地域間での連携が不十分で、容量が不足しています。

これらと法制度も含め、国が全国的な風力発電普及に向けて戦略を示してくれることを期待するしかありませんね。

退屈しない人生のために

最近、会社ぐるみでのデータ改ざん、医学部入試の点数操作など、「不正」が頻繁にニュースになってきていますね。

人間が管理している以上、どこでも誰でも起こりうるし、無くなることはないのかもしれません。

内部監査だけでなく、外部による監査を強めて透明性のある組織運営をしてほしいですね。

 

私の父が勤めていた小さな会社の社長も、会社の金で家族旅行に行き会社をつぶしてしまいました。

私の父は当然リストラ。

人の欲は果てしない重力のようです。

自己啓発カテゴリの最新記事