KITTEがアフター5のお散歩にぴったり!&ロブションのシュトレンが美味い!

KITTEがアフター5のお散歩にぴったり!&ロブションのシュトレンが美味い!

こんばんは、デートスポット探しが好きなKeiCampbellです。

彼女がいない時期や今のように遠距離恋愛時には、将来のためにお散歩&デートスポット探索をすることが多いです。

あらかじめ下見しておけば、いざというとき迷わなくて済みますからね。

今回は東京駅周辺をお散歩したので、さくっと紹介します!

KITTEのフォトスポット

KITTEは地下1階から地上6階まであり、色んなこだわりのショップとレストランが揃っています。

6階から屋上庭園(KITTEガーデン)に出ると、東京駅と広場を眺望できます。

今なら巨大クリスマスツリーが1階~6階の吹き抜けにそびえ立っていて必見です!

ホワイトクリスマスツリー

今年見たクリスマスツリーの中で暫定1位がここの白いツリーです!

天井には雪の結晶のオブジェと、降雪をイメージしたイルミがぶら下がっています。

クロスフィルターが良い味出してくれています!

 

一定時間間隔でライトアッププログラムが楽しめます。

結構夜遅くまでやっているので丸の内のサラリーマンやOLにぴったりですね。

 

ライトアップが始まると色んな色に変化するので、これもまた必見です。

めっちゃ綺麗!

一人で見るのは勿体なかったなぁ。

 

ここではカップルに「ツリーをバックに写真撮ってもらえますか??」と頼まれました。

でかいカメラ持ってるけどね、カップルを撮るのは苦手です。。

私も昔はでかいカメラ持ってる人を狙って、写真撮ってもらうよう頼んでいましたけどね。

東京駅の撮影なら屋上庭園!

写真撮るのが好きなら屋上庭園も寄ってみてください!

屋上に芝生があります。夏は地上よりも涼しいかもしれないですね。

 

東京駅方面はこんな感じ!

東京駅を撮影するためにあるような場所です。

とっても良い眺めです。

最近、HDR合成という写真の加工方法を練習中で、ここからの景色をHDR合成するとこんな感じ。

ちょっとアングル変わるけど、細かい部分のコントラストが目立って引き締まった見た目になりました!

今は「Photomatix Pro」というソフトを無料体験しているのでロゴが入ってしまっています。

【カメラ初心者】ブラケット撮影とPhotomatix ProでのHDR合成を体験!

アクセス

KITTEは東京駅向かいにある建物で郵便局の隣にあります。

スポンサーリンク

ロブションのシュトレン

東京駅周辺にはゴージャスなお店がたくさんあります。

私のような貧民は年に一回くらいしかお買い物できませんが、クリスマスが近づいているので見栄を張って「高級シュトレン」を買ってみました!

シュトレンって?

シュトレン(Stollen)はドイツのパンの一つで、レーズンやオレンジピールなどのフルーツとナッツが練りこまれています。

日に日にフルーツの甘味がパン生地に移っていくので、日が経つにつれて美味しくなっていきます。

ドイツではクリスマスに食べきるように、クリスマスの4週間ほど前から少しづつ食べていきます。

シュトレンはフランスの一部地域でも食べられているようです。

 

日本ではカルディやスーパーにも売っていますが、賞味期限があるので4週間で食べるのはちょっと難しいです。

おおよそ2週間が限度だと思います。

ジョエル・ロブション

今回のお散歩コースの丸の内には「La Boutique de Joel Robuchon」というお菓子&パン屋さんがあります。

今年の8月に亡くなってしまったジョエル・ロブションというフランス人一流シェフのお店です。

 

ここにもクリスマスシーズンになるとシュトレンが登場するのですが、ジョエルロブションのシュトレンは一味違います。

チョコレート味があるのも面白いのですが、ここのシュトレンは通常の白い粉砂糖ではなく「和三盆糖」という日本の茶色い砂糖を使っていて、甘すぎないのでとても美味しいんですよ!(パンとしてはとても甘い)

アクセス

東京駅から徒歩5分以内です。

 

この時期は丸の内のイルミネーションも見ごろですね!

ちなみにここでも「イルミをバックに写真撮ってくれませんか?」とカップルに頼まれました。

【カメラ初心者】東京駅周辺でイルミネーション撮影練習!

退屈しない人生のために

さすが東京駅周辺は景色も食べ物もゴージャスですね。

そのうち数少ない友達を誘って飲み会でも開きたいものです。

娯楽とグルメカテゴリの最新記事