教員の働き方改革には痛みが伴う問題・他

教員の働き方改革には痛みが伴う問題・他

こんばんは!

ニュースに疎いKeiCampbellが今週気になったニュースを紹介しながら稚拙な感想も吐いていきます。

今週はカルロスゴーンの記事が多めなので、別の記事を社説やオピニオンの部分からピックアップしてみました!

教員の働き方改革いつやるの?

私の会社では「働き方改革」の一環として、テレワーク制度、副業+時短勤務などの取り組みが芽を出し始めてきました。

もちろんメーカーの(特にハードの)設計開発部門はテレワークなんか非現実的だし、残業も36協定の限度ぎりぎりまでやります。

一方、教育現場では働き方改革の「は」の字も出てきません。

残業代が出ないから変わらない

小学校では3割、中学校では6割の先生が、残業時間が月80時間を超える過労死ラインに到達しています。

まあまあ大きな会社では、80時間残業すれがその分の残業代が支払われます。私もちゃんと+20万円くらいもらいましたよ。

対して学校の先生はわずか4%の上乗せ賃金のみで、時給計算で残業代が支払われません。

 

もし先生の残業代が働いた時間の分だけ払われるシステムだったとしたら、教員の働き方改革は現実味を帯びてくると思うんですよ。

政府は残業代にお金をかけたくないだろうから、何十時間も残業している教員の仕事を減らそうとするはずです。

(家に持ち帰る仕事が増える危険もありますが。。)

 

現状は残業代が0だから政府にとっては好都合なんですよね。

今以上に経費のかかることはやりたくないはずですから。

 

もし教員の働き方改革を本気でやろうとするなら、教員の残業代はもちろん、外部の部活指導員やその他諸々の経費を税金で賄わなければなりません。

消費税upは不可避だし、ありとあらゆる手段で税金を徴収するはずです。

そんな政治家が選挙で圧勝するようなご時世じゃありません。

個人的にですけど、税金が正しく使われてるかそもそも信用してないですし。そういう政治家に投票しませんよ。

シワ寄せは子供に

ある新聞の社説には、「教員の働き方改革が遅れれば、シワ寄せを受けるのは未来を担う子供だ。」とあります。

確かに影響を受けるとしたら子供ですね。

ただ財力のある家庭は、子供のためにしっかりした教育の受けられる学校や塾にお金をかけるでしょう。

 

雑務に追われ、授業準備の足りていない教員にしか勉強を教わることのできない子供は、もろにこのシワ寄せを受けると思います。

貧富の差は加速的に拡がっていきそうです。。

スポンサーリンク

産学連携が緊密化

2017年度における企業からの得た研究費は前年比の約15%増となっているようです。

大学と企業の連携が緊密化していますね。

 

例えば、大阪大学と大塚製薬、ダイキン工業と提携し、医療分野、情報分野などを中心に共同研究していく、とあります。

大学側は資金を企業から受けることができるし、企業側は研究のネタを得ることができますね。

 

私の会社のとある先輩の話ですが、新規で研究する対象を探すというのが今年の仕事だそうです。笑

企業によっては何を研究すればよいか手探りなところもあります。というよりほとんどの会社がそうなのでは?と思います。

 

一方で、富士フイルムのように主力事業であったフィルムから足を洗い、マンモグラフィーや半導体事業、ヘルスケアのような幅広いジャンルへと事業領域を拡げている研究の上手な会社もあります。

研究への投資がいまいちな会社や、ネタが思いつかない会社は、社内にお金をかけるより、大学にお金をかけた方が実を結ぶかもしれません。

カジノは斜陽産業

ある新聞でオピニオンとして大前研一さんが、カジノ誘致に対してずばずば突っ込んでます。

 

アジアでカジノと言えばマカオですね。世界一かもしれません。

そんなマカオでさえ伸び悩んでいると言います。

 

マカオの場合、カジノの売り上げの8割は金持ち中国人によるもので、少額のチップで遊ぶ一般人を相手にしてもビジネスは成り立ちません。

韓国やフィリピンにもカジノはありますが、数少ないVIPの取り合いで共倒れの恐れもあるそうです。

 

私はカジノに一度も行ったことないので、映画でしか見たことないです。

なんだかお金がたくさん集まってて潤ってるイメージがありましたが、今はどこのカジノも屋上プールやテーマパークを併設して客集めに必死です。

 

日本がカジノをオープンしたとして、どんな客が訪れるのか、誰が得をするのか、個人的にちょっと興味深いです。

スポンサーリンク

退屈しない人生のために

教員の働き方改革で余計な業務が減ることを願っています。

教員の話を聞くと、教員になりたい人が減少している理由がわかります。。

自己啓発カテゴリの最新記事