SONYのビデオカメラがキャッシュバックキャンペーン中!映像授業製作のために買い物したよ

SONYのビデオカメラがキャッシュバックキャンペーン中!映像授業製作のために買い物したよ

こんばんは、授業動画を作ろうと企んでいるKeiCampbellです。

すでにアプリで映像授業を見れる時代になりましたが、私個人でやってる塾でも独自に作ろうと思っています。

まずは撮影用ビデオカメラ、自宅用ホワイトボードなど、最低限の設備投資を正月明けに開始しました!

SONYのビデオカメラをゲット!

キャッシュバックキャンペーン中!

ビデオカメラに関してですが、1月14日まで対象商品を買うと最大15000円キャッシュバックです!

4Kのビデオカメラだと15000円バックですが、もともと9万円以上するので今回はHDのビデオカメラにしました。

HDだと5000円バックになります。

プロジェクター付き!SONY PJ680がお買い得!

私が買ったのはミニプロジェクターが搭載してるHDビデオカメラです!

映像授業製作には必要ないんですが、ベトナム人彼女と「ベトナムの観光スポット巡り」なんかをするとなると、撮った動画を大画面(40inch)ですぐに見れるのは大きいですね。

昔は他のシリーズでもプロジェクター付きがあったようですが、ニーズが少なくなったようで現在このPJ680にしか搭載していません。(将来はどうなるかは不明)

とある大手電気店では61000円で売っていて、値引きで56000円に下がり、さらにキャッシュバックキャンペーンで51000円まで下がりました!

Amazonでは2019年1月現在、51000円ほどを推移しています。

だいたい同じ値段で買えたんですが、電気店だとポイントが付くのでその分お得になりますね。

キャンペーン終了後はネットで買った方がお得かもしれませんね。

あと、この機種は発売開始して2年経つので、そろそろ新機種が出るかもしれません。

店員に聞いたんですが、今年の運動会とかイベントを狙った時期に出るかもしれないようです。

使用感については何本か映像授業を作成したら紹介しようと思います。

スポンサーリンク

ホワイトボードを設置!

いつでも動画が作れるように自分の部屋にホワイトボードを設置しました。

ホームセンターに売ってるかラーボックス(棚)の上にブランケットを敷いて、その上に置いてます。

脚のついていないタイプなので、倒れないようにクローゼットの扉とF字クランプで固定しています。

買ったのはホーローのホワイトボード(60cm×90cm)で、適度に重く安定しています。軽いとペンで書くたびに揺れるんですよね。

ディスプレイは問題文や画像を表示するのに使います。

たぶん物理や化学を教えるのに動画を見せるシーンが必要になりそうですからね。

授業動画がある塾のメリット

アプリがあれば塾に通わなくても、ある程度の品質の授業が受けられる時代になりました。

ただ私の感触では、授業アプリだけで成績が伸びる子って少ないと思うんです。

特に、授業を受けることが目的になってしまう子は要注意です。

自分の弱点を理解してそこを強化していくことを意識的にできる子にとっては、映像授業はとても便利だと思います。

ですが、そこが苦手な子には先生のコーチングが必要で、授業に加えて演習量の管理もしてあげないといけません。

そこで、私の塾では映像授業を生徒が自宅で観れるようにしておき、来塾したときにより細かい指導をしてあげるという作戦を計画中です。

そうすれば同じことを教える回数も減るはずで、私の仕事も少し楽になります。きっと。

スポンサーリンク

退屈しない人生のために

今年は映像授業の製作に時間を使っていこうと思います。

ちょっと動画撮ってみたけど、誰もいない部屋でしゃべり続けるのってかなり恥ずかしいですね。笑

私は副業塾講師カテゴリの最新記事