【資産運用実績】2019年01月度中間:FX仕切り直し

【資産運用実績】2019年01月度中間:FX仕切り直し

こんばんは、2018年9月から資産運用を始めたKeiCampbellです。

ウェルスナビ、つみたてNISA+α、FXでの分散投資を行っています。

運用開始から5カ月目中間の実績報告です。

年始のロスカット以来FXはほとんどいじってません。笑

リターン:-7.2%(-6.7万円)

今月の運用資金はウェルスナビの積み立て分を加えて約94万円です。

年始で37万円ほど吹っ飛びましたが、また稼ぎます!

資産運用は余剰資金でやるべきですね。全財産をFXに突っ込んでロスカットくらってたら飯ものどを通りませんね。

さて、この表では上からリスクが少ない順で並べていて、インデックス投資がメインの上5項目は残念ながら未だにマイナス。

豪ドル円は仕切り直しで15万円弱から再スタート。

ちょっぴりトレードして2000円くらい増やしました。笑

それでは、それぞれの運用先での詳細実績を以下に示します。

ロボアドバイザー Wealth Navi:-7.3%(-2.4万円)

ウェルスナビは、入金と簡単な質問に答えてリスク許容値を設定したら、あとは放置するだけ!

現在月2万円の積み立てで運用中です。

実際にロボが何に投資してくれているかというと、世界の株式と、米国債、金、不動産ですね。

ダウの暴落で世界の株式が打撃を受けましたが、こういうときは買い時でもあるので、気にせず積み立てていきます。

ウェルスナビは基本的に積み立てして放置なので、赤字から抜けるのを傍観すればいいだけ。

こんな多岐に渡る投資を全部自分でやるとなると、いろいろ手続きが多そうで面倒くさいですね。

時間の無いサラリーマンにおすすめですね!現在ダウ暴落の影響がまだ残っているため、底で買えるタイミングが訪れそうですね!

つみたてNISA:-6.1%(-1.1万円)

続いてつみたてNISAは、自分で投資先を大雑把に選びます。

つみたてNISAは年40万円までの運用で得た利益は非課税になります。

毎月33333円(40万÷12か月)の積み立てが可能ですね。

私は「米国株式」と「8資産バランス型」に毎月1.5万円積み立てています。

現在それぞれ9万円投資中。

今月も最初に買った水準より低めを推移しているのでマイナスですが、ウェルスナビ同様、積み立てして放置なので傍観するのみです。がんばれ!

20年後の世界経済に期待!

つみたてNISAはSBI証券で運用しています。

知名度と安定性が抜群なので安心して利用させてもらってます。

金額買付:-12.1%(-3.5万円)

つみたてNISAとは別に「先進国株式」と「日本株式(がメイン)」にそれぞれ15万円、14万円投資しています。

最近円高が進んだり株価が下がり気味なので、基準価格が下がっています。

が、下がってくれると安値で積み立ててれるのでチャンスですね。

こちらもSBI証券で運用しています。私は入金用のネット銀行もSBIなので入出金などの操作にわずらわしさが無いので、SBI一か所にまとめるのがオススメですね。

FX(豪ドル円):+1.3%(+0.2万円)

1月3日のフラッシュクラッシュで見事ロスカットをくらいました。

Twitter上で多くの人の悲鳴が聞こえましたねぇ。

最高で12万円の含み益が出ているところで決済していればと、かなり後悔しましたねぇ。

スワップを一瞬で消し去ってます。笑

ロスカットした直後は意外と気分が落ち着いていたので、変なトレードをして損を拡大せずにすみました。

負けた分を取り返そうとして、余計に損する人もいると聞いたことがあるので、1週間くらい手を出しませんでした。

正直言うと、ロング入れておけばよかった。

あの日から6円くらい上がってますからね。

仕方ない。次の円高を待ちましょう。

実効為替レートで考えると、ドル円がかなり円安です。

本来は90円を下回るくらい円高に傾くと予想しているので、それにつられて豪ドル円も70円下回るのを待ちます。

現在のポジションは2000通貨です。1日のスワップは10円。笑

豪ドル円の組み合わせだと安定してスワップポイントをゲットできます。

私が使ってるヒロセ通商のLION FXは、業界の中でもスワップ価格が高いのでおすすめですね。

ただ、ロスカットされないよう資金管理に注意しましょう。

少額(1000通貨)から取引してみようかなという人は、ヒロセ通商でFXデビューしてみましょう!

スポンサーリンク

退屈しない人生のために

今月は、というより今年はマイナスからのスタートですが、資金管理に気を付けて運用していきます!

目標は30歳代で資産運用額3000万円!

収入を増やして、投資額も増やしていかないと!

自己啓発カテゴリの最新記事