【資産運用実績】2019年02月度中間:豪ドルは80円突破ならず。ノーポジで傍観。

【資産運用実績】2019年02月度中間:豪ドルは80円突破ならず。ノーポジで傍観。

こんばんは、2018年9月から資産運用を始めたKeiCampbellです。

ウェルスナビ、つみたてNISA+α、FXでの分散投資を行っています。

運用開始から6カ月目中間の実績報告です。

年始のロスカット以来のんびり放置しています。笑

リターン:-0.7%(-0.73万円)

今月の運用資金はウェルスナビの積み立て分を加えて約98.8万円です。

年始で37万円ほど吹っ飛びましたが、資産運用は継続中です。

資産運用は余剰資金でやるべきですね。全財産をFXに突っ込んでロスカットくらってたら飯ものどを通りませんね。

さて、この表では上からリスクが少ない順で並べていて、インデックス投資がメインの上5項目は残念ながら未だにマイナス。

豪ドル円は仕切り直しで15万円弱から再スタート。

安値でロング、高くなったら売る、を繰り返して遊んでました。

結果、16万円弱まで復活!

3日に1回くらいのトレードでも意外と小銭だったら稼げますね。

それでは、それぞれの運用先での詳細実績を以下に示します。

ロボアドバイザー Wealth Navi:-1.7%(-0.6万円)

ウェルスナビは、入金と簡単な質問に答えてリスク許容値を設定したら、あとは放置するだけ!

現在月2万円の積み立てで運用中です。

実際にロボが何に投資してくれているかというと、世界の株式と、米国債、金、不動産ですね。

ダウの暴落で世界の株式が打撃を受けましたが、こういうときは買い時でもあるので、気にせず積み立てていきます。

ウェルスナビは基本的に積み立てして放置なので、赤字から抜けるのを傍観すればいいだけ。

こんな多岐に渡る投資を全部自分でやるとなると、いろいろ手続きが多そうで面倒くさいですね。

時間の無いサラリーマンにおすすめですね!現在ダウ暴落の影響がまだ残っているため、底で買えるタイミングが訪れそうですね!

つみたてNISA:0.9%(1951円)

続いてつみたてNISAは、自分で投資先を大雑把に選びます。

つみたてNISAは年40万円までの運用で得た利益は非課税になります。

毎月33333円(40万÷12か月)の積み立てが可能ですね。

私は「米国株式」と「8資産バランス型」に毎月1.5万円積み立てています。

現在それぞれ10.5万円投資中。

2月は徐々に評価額が上昇してきたので黒字になってきましたね。

今月末にはベトナム・ハノイでアメリカと北朝鮮の会合があるので、相場を引っ掻き回さないでほしいと思います。

ウェルスナビ同様、積み立てして放置です。

20年後の世界経済に期待して末永く見守るしかない。

つみたてNISAはSBI証券で運用しています。

知名度と安定性が抜群なので安心して利用させてもらってます。

金額買付:-4.7%(-1.4万円)

つみたてNISAとは別に「先進国株式」と「日本株式(がメイン)」にそれぞれ15万円、14万円投資しています。

去年の年末から基準価格が下がった状態でしたが、2月に入り徐々に上がってきました。

完全復活は難しそうなので、また大きく値下がったら買い増しすると思います。

こちらもSBI証券で運用しています。私は入金用のネット銀行もSBIなので入出金などの操作にわずらわしさが無いので、SBI一か所にまとめるのがオススメですね。

FX(豪ドル円):+7.0%(+1万円)

1月3日の大事故から1か月以上経ちました。

会社の給料のおかげで財政危機にはなりませんが、この画像を見るたびにため息を連発しますね。

ロスカット分を取り戻すのは気が遠くなるので、のんびりトレードしていきます。

2月は80円に戻りそうな気配を感じましたが、突然爆下げしましたね。

下落時、ポジションは持っていなかったので、ちょっとだけ買ってみました。

この先、まったく読めないので極端に動くまでトレードは控えておきます。

豪ドル円の組み合わせだと安定してスワップポイントをゲットできます。

私が使ってるヒロセ通商のLION FXは、業界の中でもスワップ価格が高いのでおすすめですね。

ただ、ロスカットされないよう資金管理に注意しましょう。

少額(1000通貨)から取引してみようかなという人は、ヒロセ通商でFXデビューしてみましょう!

スポンサーリンク

退屈しない人生のために

今年はのんびりと、資金管理に気を付けて運用していきます!

目標は30歳代で資産運用額3000万円!

収入を増やして、投資額も増やしていかないと!

資産運用と節約カテゴリの最新記事