【資産運用実績】2019年03月度月末:ウェルスナビを停止

【資産運用実績】2019年03月度月末:ウェルスナビを停止

こんばんは、2018年9月から資産運用を始めたKeiCampbellです。

ウェルスナビ、つみたてNISA+α、FXでの分散投資を行っています。

運用開始から7カ月目月末の実績報告です。

年度末はのんびりとFXで0.1Lot単位の取引で遊んでいました!

リターン:1.3%(+1.3万円)

今月の運用資金は約101万円です。だいたい全財産の10%ちょっとになります。

30%くらいまで比率を上げたいのですが、来る大暴落に備えて貯金中です。

でもあくまで資産運用は余剰な資金でやりましょう!

さて、この表では上からリスクが少ない順で並べていて、インデックス枠が赤字気味。エントリーのタイミングがちょっと悪かったんです。

長期的に見れば大したことないんですが。

それでは、それぞれの運用先での詳細実績を以下に示します。

ロボアドバイザー Wealth Navi:0.03%(-115円)

ウェルスナビは、入金と簡単な質問に答えてリスク許容値を設定したら、あとは放置するだけ!

これまで月2万円を積み立ててきましたが、最近は好調です!

ということで大きな下落が再来するまで、積み立ては停止することにしました!

実際にロボが何に投資してくれているかというと、世界の株式と、米国債、金、不動産ですね。

ダウの暴落で世界の株式が打撃を受けましたが、こういうときは買い時でもあるので、気にせず積み立てていきます。

ウェルスナビは基本的に積み立てして放置なので、赤字から抜けるのを傍観すればいいだけ。

こんな多岐に渡る投資を全部自分でやるとなると、いろいろ手続きが多そうで面倒くさいですね。

時間の無いサラリーマンにおすすめですね!

つみたてNISA:2.4%(0.5万円)

続いてつみたてNISAは、自分で投資先を大雑把に選びます。

つみたてNISAは年40万円までの運用で得た利益は非課税になります。

毎月33333円(40万÷12か月)の積み立てが可能ですね。

私は「米国株式」と「8資産バランス型」に毎月1.5万円積み立てています。

現在それぞれ10.5万円投資中。

2月は黒字キープです。長期運用なのでこのくらいは誤差レベルだと思うけど、黒字だとやっぱり気分いいですなぁ。

ウェルスナビ同様、積み立てして放置です。

20年後の世界経済に期待して末永く見守っていきます!

つみたてNISAはSBI証券で運用しています。

知名度と安定性が抜群なので安心して利用させてもらってます。

金額買付:-3.8%(-1.1万円)

つみたてNISAとは別に「先進国株式」と「日本株式(がメイン)」にそれぞれ15万円、14万円投資しています。

これは完全に私のセンスなので、赤字継続中!

去年の年末から基準価格が下がった状態でしたが、2月に入り徐々に上がってきました。

完全復活は難しそうなので、また大きく値下がったら買い増しすると思います。

こちらもSBI証券で運用しています。私は入金用のネット銀行もSBIなので入出金などの操作にわずらわしさが無いので、SBI一か所にまとめるのがオススメですね。

FX(豪ドル円):+12.9%(+1.9万円)

1月3日の豪ドル円大暴落から約3か月経ちました。

全然取り戻せてないですが、無理せず低レバレッジで遊んでいます。

私の遊び方はというと、

大雑把にチャートを観察して、指値でポジションを取ります。

そして、天井かな?と思ったときに決済してるだけです。

それで毎月5000円は美味しいです!

1月の大暴落さえ回避できていれば、割と良い成績なんですが。。

仕方ないですね。若干レバレッジを高めにして油断してました。

3月の豪ドル円はどんな動きをしたかというと、

79円前半が天井、77円後半が底、といった感じ。

このレンジの下半分でロングして、79円を超えたら決済してました。

豪ドル円を選ぶ理由は、安定してスワップポイントをゲットできるからです。

私が使ってるヒロセ通商のLION FXは、業界の中でもスワップ価格が高いのでおすすめですね。

ただ、ロスカットされないよう資金管理に注意しましょう。

少額(1000通貨)から取引してみようかなという人は、ヒロセ通商でFXデビューしてみましょう!

スポンサーリンク

退屈しない人生のために

年始の37万円の損失は痛いですが、それを資産運用ですぐ取り戻そうとするのは、良くないですよねぇ。

それよりもお金を複数の手段で稼ぐ力を身に付けるべきですね。

自己啓発カテゴリの最新記事