私の両親は貧困です。マンションを買ってあげた救世主な私。

私の両親は貧困です。マンションを買ってあげた救世主な私。

こんばんは、結婚してないのに家を買ったKeiCampbellです。

就職して3年も経たないころ、私は両親にマンションをプレゼントしました。

最初は躊躇したけど買うべき理由が山ほどあったので思い切って不動産を購入。

約5年前の話ですが、記事にしておこうと思います!

実家はスラムな団地

私が暮らしていた実家は県営の団地で、あまり裕福でない世帯が暮らしています。

神奈川の郊外で、詳しい場所は秘密です。

少子高齢化の行きつく先?

主な住民の属性は以下の通りです。

1、南米や東南アジアの人たち

2、老夫婦または老人単身

3、とある宗教に熱心な人たち

外国人の住居者は日本語があまり話せないのですが、良い人たちばかりで子供のころよく外国人の子供と一緒に遊んでいました。

子供たちの方は日本語の習得速度が速かったのを覚えています。

小学生のころは自覚がなかったけど、意外とグローバルな環境で生活していたんだなぁと思いました。

 

そういう明るい面がある一方で、暗い部分もあります。

老夫婦はまだマシですが、老人一人世帯も少なくなかったのです。

 

最近姿を見かけないなと思ったら、亡くなっていたこともありました。

隣人宅も老人一人世帯で誰にも看取られずに亡くなり、少子高齢化社会の未来が目の前で起こっている気がしました。

 

また、暴走族の拠点があり、素行の良くない人たちによる暴力事件もしばしば。

綺麗めな住宅地に住んでいる人たちから見ると、スラムのように思えるかもしれませんね。

ただ、日本全国でこういった状況は今後増えていくと思います。

収入オーバーで脱出

そんなスラムのような団地から脱出したのは、私が就職するときでした。

それまでずっと実家で暮らしていたんですが、家が狭く自分の部屋がありませんでした。

中学、高校時代に自分の部屋が無いのは、かなりの苦痛です。

誰だって思春期になれば自分だけの空間が欲しくなるものですから。

散らかってる実家 1

しかも家の中で常にたばこを吸う父親。

喫煙者にはわからないかもしれませんが、たばこを吸わない私にとって、毎日煙が充満した空間にいるのは地獄です。

自分の部屋が無い虚しさと煙を吸う日々のおかげか、私を乾癬という皮膚病にかかりました。かなりストレス溜めましたから。

 

この家から早く脱出しなければという思いが強かったので「良い大学、良い会社」を目標に学生時代は猛勉強していました。

結果、私は無事?に大手メーカーに就職することができ、初任給で父親の月給を抜き去りました。笑

 

県営の団地は世帯収入によって家賃が変わるので、私が稼いだ分家賃が高くなります。

従って、私は就職と同時に家を追い出されました。笑

生まれて初めて自分の部屋を持てるので、進んで脱出です。

冷たいシャワーを浴びる家族

父、母、弟をスラムな団地に残し、私は会社の小さな寮に引っ越しました。

しかし集団生活が嫌いな私は3か月で寮を脱出し、アパートでの一人暮らしを開始。

アパート(1K)の家賃は月3万円。

会社まで徒歩30分。

やや標高が高く、交通の便が超悪いのでこのお値段でした。

 

一人暮らしを2年ほど堪能し、別のアパートに引っ越そうと考えていたときです。

実家のシャワーが壊れてお湯が出ないことを知りました。

かれこれ1年くらいお湯が出ていないそう。

新しく設備を整えるのに20万円ほどかかるので、放置していたとのこと。

さすがに水でシャワーを浴びるのは日本人の生活ではないと思い、新アパートへの引っ越し検討を一時中断し、家族の住居環境について真剣に考え始めました。

家族救出作戦

就職して約2年間、一人暮らしの快適さを堪能していた私は、家族の生活環境の悪さに気付かずにいました。

お湯の出ないシャワー。

隣人がいつの間にか亡くなっている。

そんな環境に金の無い(当時)60近い両親+弟を置いておくのは、良いこととは思えませんでした。

散らかってる実家 2

そこで、新しいアパートに月4, 5万円払うのであれば、家族で暮らせる物件を探すべきだと確信しました。

スポンサーリンク

最強のマンションを発見

家族4人が暮らせて、私と両親の勤務先、弟の大学へのアクセス、家賃などなどを考慮して物件を探したところ、メガヒットなマンションを発見しました。

以下、私が今のマンションを購入した理由を挙げていきます。

会社から徒歩90分の好立地(笑)

新しい住居(マンション)は、両親の通勤時間、弟の通学時間はあまり変わらなかったのですが、私の通勤時間は3倍になりました。笑

それでも徒歩90分で、本気のチャリで30分です。

徒歩で通うのは諦めて、チャリ通勤に変更しました。(結果8kg痩せました)

まぁまぁ我慢できる距離なので、慣れてしまえば気になりません。

 

後述しますが、格安のマンションが会社の近くにあったのは本当に幸運でした。

RCで3LDK(70㎡超)で500万円

どんなマンションかというと、5階建てのRCで、間取りは3LDK。

めっちゃ広いです。自分の部屋も確保できます。

それでいて物件価格500万円です。

築33年くらいなので、あと15年は耐えてくれるかな。

 

ちなみに最上階でベランダからの景色は最高です。昼に眺めると出かけた気分になってしまいます。

ベランダからの景色

実は物件探しの時点で、RCのマンションにすることは決めていました。

というのも、学生時代からの憧れで家を買ったらホームシアターを設置しようと考えていたんです。

なのでアパートだと音漏れがひどいので、RCが必須条件となります。

今ではスピーカーを7台、プロジェクター、スクリーンを設置して、毎週末映画を楽しんでいます。

ちなみにスピーカーはDALI、アンプはマランツです。

その後の私の財政は? 

住宅価格が500万円と格安だったこともあり、頭金50万円で銀行の住宅ローンをゲットすることができました。

年利は0.75%です。

利息入れて約550万円支払うことになります。

不動産取得税が高い

マンション購入後1年目には、不動産取得税を払わなければなりません。

おおよそ住宅価格の3~4%になるので、私の場合は20万円弱でした。

 

購入時に司法書士(色々な手続きをしてくれる人)に20万~30万払ったばっかりだったので、泣きました。

家賃払う前に100万円くらい吹っ飛んだことになります。

 

でも、4000万円の新築買う人(会社によくいる)って私の何倍も払ったんだなと思うと、私は勝ち組かもしれません。

もう家買わないかもしれないし。

毎月の支払は一人暮らし並み

私は20年でローンを組み、月々の支払いは2万円ほどです。

管理費がちょっと高く同じく2万円です。

よって、ざっくり家賃は毎月4万円ということになります。

それで3LDKなので安いほうだと思います。

会社の同期が東京で月8万円の1kに住んでるのを聞いて、心が痛くなります。笑

母親、調子に乗る

家族にマンションを与えて5年ほど経ちました。

昔の実家は事情により今も契約中(家賃1.5万円)ですが、家族は全員、新実家に住んでいます。

 

ある日母親が調子に乗ってこんなことを言いました。

母「もういい年なんだから一人暮らしすれば?」

再び、私は実家を追い出されそうになっています。

スポンサーリンク

退屈しない人生のために

私の他にも、貧困な両親に家をプレゼントしようとしている方がいたら、ぜひ気軽に話しかけてください!

励ましと応援メッセージを送ります!笑

私は副業塾講師カテゴリの最新記事