【第240回 TOEIC】8か月ぶりの受験で最高得点ゲット!【結果】

【第240回 TOEIC】8か月ぶりの受験で最高得点ゲット!【結果】

こんばんは、英語の勉強を再開したKeiCampbellです。

去年、TOEIC800点を目指してほぼ毎月受験していましたが、優先順位を下げ一休みすることにしました。

そして今年の5月に英語熱が復活しそうな気がしたので、リハビリのため受験したんです。

すると驚くことに、最高点を取ることができました!笑

Part 7がうまくいった!

まずは今回のスコアを発表!

去年は645点で終わったんですが、それから8か月間、ノー勉で680点取れました!笑

去年と違うのは「集中力」だったかなと思います。

 

今までPart 7の読解問題は残り15問くらいは色塗りになっていたんですけど、今回は8問くらいに留めることができたんですよ。

いつもより読み返しが少なかった気がしますね。

かなり集中して受けれた印象があります。

集中力が高まっていた

英語力を向上させるのはもちろん必須だけど、本番に実力を最大限発揮するための集中力を保つことも大切だと感じました。

なぜ集中できたのかを思い出してみると、以下の3つかなと思います。

1、早寝早起きしていた

2、分からなくてもいいという諦め

3、乾癬(皮膚病)が一時的に収まっていた

 

3番は私固有の話なので無視していいです。痒みが少なかったというだけです。

 

1番の早寝早起きですが、4月くらいから朝5時起き、夜10時半就寝の生活を維持しているんです。

朝好きなことをしてから仕事に行くという流れが自分にはすごく合っていて、TOEICの受験当日もそうでした。

朝は授業動画を作ったり、お金の計算をしたり。笑

なので心が満足した状態で受験することができたんです。

 

2番の諦めですが、これは単純に「分からないところは色塗りして次に進む」を徹底できただけです。

今思うと、悩んだ問題が一つもなかったんです。

リスニングも分からない問題があったけど、「今の自分にはわからない問題だから次にいこう」と諦めがついた。

 

謙虚な性格になったのかな。笑

 

以上の理由により、その日は集中力がかなり高まっていたんだと思いました。

次回もそうしよう!

スコアの推移

ちなみに私のTOEICの点数の推移をグラフにすると以下のような感じです。

2016年に620点を取得。

そこからしばらく時間が空いて去年の9月に645点を取得。すこーし伸びました。

 

そしてやることの優先順位を考えTOEICの勉強はお休みモードに。

久々の8か月ぶりの今回で過去最高点の680点となりました。

年内に700点突破して、来年には800点行く気がしてきました。笑

スポンサーリンク

今後

リスニングが伸び悩んでいるので、音読や英会話を日常に組み込んでスコアアップを目指します!

近々、会社の先輩が通っている英会話スクールのネイティブの先生と3人で遊ぶことになっています。

もちろん英語で遊びます。

こういう機会を積極的に作らないと英語話さないので、人に頼って英語力伸ばします!

退屈しない人生のために

次回は7月の第242回を受験予定です。

700点目指して毎日トレーニングしよう。

自己啓発カテゴリの最新記事