家庭用冷凍庫(SHARP FJ-HS9X-W)を購入!世の主婦には旦那に買ってもらうことをおすすめする。

家庭用冷凍庫(SHARP FJ-HS9X-W)を購入!世の主婦には旦那に買ってもらうことをおすすめする。

こんばんは、アイスならMOWが好きなKeiCampbellです。

今の梅雨の時期が終わると、ついに夏がやってきます。

冷凍庫にはアイス類が増え、いつもより庫内はパンパンになりますね。

そこで今年は家庭用冷凍庫を買うことにしました!

冷凍食品はめっちゃ楽

今回、家庭用冷凍庫を買うことになったのは、

母「毎日料理をする体力もないし、食材を毎日買いに行くのもしんどい。」

がきっかけになります。

レンチンで食べれる

60歳を過ぎると、朝起きて、パートに行って、帰ってきてから料理する、というのはかなり重労働。

30代、40代の子持ちの主婦にとっても、専業主婦であろうと夕飯作りをたまにはパスしたいもの。

 

そこで頼りになるのが冷凍食品なんですよね。

種類が豊富だし、意外と栄養素も手作りとあまり変わらない。(旬の時期に収穫したものを急速冷凍しているからだとか)

それなのにレンジでチンするだけで美味しく食べれます。

時間や体力の無い人には非常にありがたいです。

保存が利くのでまとめ買いOK

また、冷凍食品の良いところは、長期間の保存ができるという点。

一般的な生鮮食品だと、消費期限が気になるし、まとめ買いは非現実的。

 

ある家庭では、子供の弁当を毎日作らなければならないので、1週間のうちに色んな種類の料理を必要とします。

一方、私のようにふるさと納税でウナギを大量発注する家庭もあると思います。

でも冷凍しちゃえば、弁当の献立は単調にならないし、ウナギを食べたいときに食べれます。笑

 

ただ、買いまくっているといつの間にか冷凍庫の中身が満タンになってしまうんですよね。我が家のように。

そんなわけで、冷凍部分だけの家庭用の冷凍庫がないか探してみました。

スポンサーリンク

冷凍庫(SHARP FJ-HS9X-W)レビュー

家庭用冷凍庫なんか買う前に、今の冷凍庫の中身を整理しろよ、と言いたいところですが、意外と安かったので買ってしまいました!

容量と価格がちょうど良い!

こちらの冷凍庫の容積は86Lで、外寸は下の写真の通りです。

幅 550mm×奥行 575mm×高さ 865mm

一般的な冷蔵庫と同じくらいの床面積が必要です。

天板には電子レンジを置くことが可能で、工夫すれば台所に十分設置できると思います。

 

中身は透明な引出しが4段あって、何が入ってるかすぐわかりますね。

これだけの広さで、2万3千円という安さです。

冷蔵庫のように7、8万円するのかと思ってましたが、意外と安いんですよ。単機能だからかな。

 

一度ヨドバシカメラで家庭用冷凍庫を下見に行ったんですが、あまり品揃えが良くないんですよね。

冷凍庫だけを買う人ってあまりいないんでしょう。

 

店頭に展示されていたのが、60Lと100L超の2タイプ。

100L超は4万円以上とやや高め。そして大きすぎ。

60Lは、外寸の割に容積が小さいので邪魔になりそうでした。

従いまして、個人的には86Lがちょうど良いかなと思いました。

実際、良いっす!

MOWがめっちゃ入る!

冒頭でも言ったように、MOWというアイスが大好きです。

これまでは冷蔵庫に備え付けの冷凍庫に入れていたのですが、中が狭すぎてMOWを探すのに苦労していたんです。

しかし、冷凍庫を買ってからはMOW専用(+α)の棚があります。笑

6個入れているところですが、本気出すと一段につき24個は入ると思います。

ちょっと濡れているように見えるのは、母親がコンセントに引っかかって電源が6時間ほど落ちていたためです。

せっかくのMOWが半分くらい溶けてしまいました。

ぶん殴りてぇ。

唯一の欠点:霜取りは自分でやる

冷凍方式によっては霜が発生しない機種もあるのですが、こちらは1年に1回の霜取りが必要なタイプ。

個人的には霜取りが好きなので1年後が楽しみです。笑

退屈しない人生のために

3か月くらい「冷凍庫が欲しい」と言われ続けていたので、変なプレッシャーから解放された気分です。

迷ってるなら買ってしまうのが精神的に良いですね。

趣味の日記カテゴリの最新記事