【ベトカノ日記】疲れてないから眠れない。

【ベトカノ日記】疲れてないから眠れない。

こんばんは、毎朝5時起きのKeiCampbellです。

7月から彼女の夏休みが始まり、普段勉強熱心な彼女も平和で自堕落な日々を過ごしている。

ベトナムの夏は雨が降っていれば気温は30度くらいで、晴れると体感温度は40度を超える。

どちらにせよ彼女はあまり外出しようとしないので、部屋で時間をつぶすことになる。

タイのドラマにハマっている彼女

やることがない彼女は(勉強する題材はあるけど)、昼寝とタイのドラマを観て一日を過ごす。

今ハマっているドラマは、主人公の男が性転換で女になり、ある男性に恋をするラブストーリーだ。

個人的にタイと言えば、グリーンカレーとアンコールワットとオカマが真っ先に連想される。

まさかドラマにもその題材を使うとは驚き。

 

日本のドラマもその時代を映し出すかのような内容のものが多い気がする。

私が大学生くらいのときは「14才の母」や「女王の教室」などの学校ものが流行った。

というより「志田未来」が流行った。笑

この時期はたしか、ゆとり教育が終焉に向かっていったころだったかな。

 

話をタイのドラマに戻すと、彼女がそれにハマっているのはストーリーが面白いからではなく、主演の俳優が超イケメンだからだ。

わざわざその俳優の画像を送ってきて「この髪型にしてください!お願いします!」と要求してくる。

イケメンだからかっこいいのであって、私がこの髪型にしたところで。。

と思いつつも、心優しい私は翌日美容院に行った。笑

俳優の画像を見せ、これに近づけてほしいと頼んだが、私の髪の毛はそんなに量もなく、硬さもないのでオペは困難を極めた。

結果がこれ。

プールあがりの状態だけど、彼女の反応は良い感じ。

あとは体重を10kgくらい落とせば輪郭も近づくかもしれない。

スポンサーリンク

夜眠れなくなった彼女

夏休みに入ってから彼女は夜遅くまで起きている。

タイのドラマを観続けているわけではなく、ただ眠れないと言っている。

休日が続くと夜眠れなくなることは私もたまにあった。

大抵そんなときは、日中にダラダラしていたことが多く、体がとにかく元気なのだ。

彼女に「今日は疲れた?疲れてない?」と聞くと、全然疲れてない!らしい。

それも当然で、昼寝とドラマの繰り返しなので、体力はほぼ100%余っている。

しかも色々と余り過ぎて体重も3kg増えたらしい。(1か月半で)

ベトナム人女性がスタイルが良いというのは、伝説だったかもしれない。

 

彼女の寝れない原因はただ一つで、寝る必要のないくらい元気だ、ということ。

それなら勉強して頭を疲れさせるか、運動して体を疲れさせるしかない。もしくは両方だ。

退屈しない人生のために

私が好きな女優はナタリー・ポートマン(LEONとかブラックスワンとか)とガル・ガドット(ワンダーウーマン)。

どちらも偶然にもイスラエル出身。

スタイルもよくて知的な雰囲気が好きなので、彼女にもそうなってもらいたい。

でも女性の写真を送ると怒るので、どうすればいいか考え中。

ベトナム人彼女カテゴリの最新記事