【ベトカノ日記】二人で泣いた彼女の誕生日

【ベトカノ日記】二人で泣いた彼女の誕生日

こんばんは、おとめ座のKeiCampbellです。

先日、8月生まれのおとめ座な彼女の誕生日でした。ちなみに私は9月生まれのおとめ座。

もし誕生日パーティーをするとしたら同時に済ませられます。笑

ただ、遠距離恋愛中は直接お祝いできることが難しいので電話でお祝いします。

一人ファッションショー

先日彼女が21歳になりました!祝!

ベトナムの年齢では22歳。(生まれた瞬間に1歳スタート)

 

今年の彼女の誕生日は周囲の友達と予定が合わず、一人で過ごしていた模様。

愚痴をばらまく彼女

実家にも戻らず、私もベトナムに行かず、一人で誕生日を過ごさせてしまった。

9月にベトナム訪問するので、その時に2年記念日と一緒にお祝いしようと思っているが、さすがに女子大生がぼっちで誕生日を過ごすのは寂しい。

(私はいつもぼっちだけど)

 

そんな彼女が一人ですることと言えば、ショップでの一人ファッションショーだ。

お気にのワンピ

最近は買わずに自撮りすることができにくくなってきているので、自撮りするには商品を買わなければならない。

日本でも、買ってもないのにインスタに自撮りをupする人がいそう。笑

 

普段は究極の節約生活をしている彼女だが、さすがに誕生日なので、

彼女「買ってもいい??」

と私に相談してきた。

直接プレゼントしてあげられないので、快く許可した。却下したらかわいそうすぎる。笑

(資金源は私が行くはずだった会社の飲み会代)

スポンサーリンク

二人が泣いた理由は異なる。

誕生日の夜、私と彼女は別の理由で泣いた。

 

彼女はお昼にワンピを買ったり、ブンチャー(ベトナムのつけ麺)を食べたりと贅沢しすぎたので、夕飯は我慢しようとしていた。

めっちゃ美味いブンチャー(150円)

確かにベトナムの学生にとっては贅沢かもしれないが、誕生日くらい夕飯も贅沢すればいいと思う。

「我慢する必要は無いので好きなものを食べたら?」と背中を押してあげた。

 

結果、彼女は贅沢なお弁当を買って食べたのだが。

泣きながらの夕飯

彼女はあまりの美味しさに感動泣きしながら夕飯のお弁当を食べた。

泣きすぎて目の周りが腫れたらしい。笑

顔は伏せるけど涙袋が腫れている。そして顔が丸い。

そしてこちらが彼女の夕飯。

彼女の夕飯(揚げ物多め)

あまり言葉にしたくないが、やはり日本とベトナムでは贅沢のレベルに差がある。

このお弁当に感動してる彼女を見て、私も涙が出てきた。

 

9月のお祝いの時には、良いホテルの良い朝食ビュッフェを食べさせてあげよう。

退屈しない人生のために

彼女に21歳になったら何をしたいかを聞いてみると、

彼女「強くなりたい」

そう言っている時点で、心は強い気がする。

てっきり「可愛くなりたい」とか言うかと思っていた自分が恥ずかしい。

ベトナム人彼女カテゴリの最新記事