【ベトカノ日記】彼女へのプレゼントは高くないけど真剣に選んだよ。

【ベトカノ日記】彼女へのプレゼントは高くないけど真剣に選んだよ。

こんばんは、プレゼント選びが楽しいKeiCampbellです。

今月は彼女の誕生日だったし、来月は交際して2年になる。

プレゼントはお金がもったいないから欲しくないと彼女は言ってるけど、欲しいに決まってる。

高価なものではないけど、可愛くて実用的なものをプレゼントしよう。

プレゼントはいらないと言い張るけど

8月はベトナム・ハノイの雨季のピークで、毎日のように突発的な雨が降る。

(日本もゲリラ豪雨が増えてきたなぁ)

それなのに傘を持っていない彼女。

 

そんな彼女には、アクセサリーやお財布などのおしゃれアイテムより、傘とか靴とか実用的なアイテムのほうがプレゼントとして適切。

でも、お金の無駄遣いになるからと、彼女は一切のプレゼントを拒否する。

買わなくていいよ(見栄っ張り)

誕生日かつ2年記念日というイベントがあるのに、究極の節約志向を徹底する彼女。

のろけメール

そして、傘よりも、カバンよりも、家賃の支払よりも、私の存在を要求するなんて、ピュアにもほどがある。笑

 

ちなみに私が高校の時に付き合っていた彼女は、私とデートするよりガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作ることを優先した。

たしか、ガンダムXだった。(当時はガンダムSEEDとかが流行っていたけど)

 

話を戻すと、、

それは機嫌が良いときに言った言葉であって、そうでないときはしっかりプレゼントを欲しがっている。

本音はプレゼントが欲しい

いざ、何も買いませんと脅すと、彼女は焦る。

焦る彼女

9月に手ぶらでベトナムに行くと、おそらく機嫌が悪くなるはずなので、プレゼントは必須。

日本人同士のカップルだと、2年記念日とか誕生日プレゼントってどうしてるのかな。

さすがにガンプラで喜ぶ女子は絶滅したかなぁ。

スポンサーリンク

安定の赤レンガ倉庫で決まり

私はいつもプレゼントを探すとき横浜に行く。

横浜駅周辺でもいいし、みなとみらい地区に行けば赤レンガ倉庫もある。

特に赤レンガ倉庫には、和風をコンセプトにしたお店が出現することが多い。

去年、かんざしを買ったお店「wargo」もある。

今回は、和傘を求めて赤レンガへやってきた。

「のれん」という大正ロマンをイメージしたお店を発見。

のれん@赤レンガ倉庫

「横浜」「和傘」と検索してここにたどり着いた。

和傘は骨の本数が多いので耐久性の面で優秀。

しかも和柄なのでかわいいデザインも多い。

男用の黒い和傘

折り畳み傘もあったので、こちらをチョイス。

色によって柄も異なる

ベトナムは中国やソ連と国旗の色合いがほぼ同じで、赤と黄色がイメージカラー。

黄色い傘は小学生っぽくなるし、商品としても無かったので赤一択。

黒や紺は男性向きかなぁ。

傘以外にも、手鏡とかピアスとか見ていて飽きない小物がたくさんある。

手鏡も女性には必須

実際に彼女に見てもらって決めたいけど、私のセンスでいくつか買っておいた。

喜ぶかなぁ。

退屈しない人生のために

個人的に、この大正時代の女学生の制服がツボだった。

大正時代の制服

大正から100年経つし、また流行らないかなぁ。

ベトナム人彼女カテゴリの最新記事