【ベトカノ日記】質問攻めにあう彼女。

【ベトカノ日記】質問攻めにあう彼女。

こんばんは、海外で声をかけられやすいKeiCampbellです。

海外にいくと欧州はもちろん、同じアジアであるベトナムでも意外と日本人の顔は目立つようです。

欧州では観光客に、ベトナムでは現地人に話しかけられます。

特に二人でいるときは彼女が質問攻めにあいます。

すべて私の年齢や彼女との関係に関するものばかりで、日本人の親戚並みの感覚に近い。

セクハラ級の質問を飛ばすホテルのスタッフ

ベトナムで安いホテルに彼女と泊まると、ホテルのスタッフがニヤニヤする。

おおよそ3000円/泊を下回るホテルは、スタッフもかなり適当になるので友達感覚で彼女が質問攻めにあう。

「どこでその日本人(韓国人、中国人のときもある)と出会った?」とか、「昨日の夜はどうだった?」とか、セクハラ級の質問も含まれる。笑

 

どうやらベトナムではこういうことが珍しくないようで、彼女も適当に流しつつ割と笑顔で応えている。

安ホテルのスタッフはそこまで英語がぺらぺらではないので、おそらく日本人同士のカップルだと、ここまで聞かれることはないはず。

彼女がベトナム人だとわかった時だけ、ベトナム語でセクハラしてくるのだと思う。

 

5000円/泊くらいのホテルでは、スタッフと仲良くなるとセクハラまではいかないが、割とずけずけと彼女に質問してくる。

7000円/泊以上になると、質問はほとんどない。それはそれで少し寂しい。笑

スポンサーリンク

ホテル以外でも話しかけられる

先月にベトナムに行ったときは、ホテルに限らず色々なシチュエーションで話しかけられる。

バスで移動中のときは、女子大生4人グループが彼女に質問してきた。

「その人は日本人?」「恋人?」などなど。

「イケメン!」とも言っていたらしく、心の中で喜んだ。

日本では久しく聞いていない単語。

 

その他にもスーパーの警備員の女の子とも彼女が仲良く話していた。

やはりここでも同じ質問が飛んでくる。

「(彼女に対して)奥さんですか?」

「夫(私のこと)は何歳ですか?」

彼女が「私は奥さんです」と答えていたところが何だか可愛い。笑

 

ちなみにこの警備員の女の子は日本が好きらしく、スーパーを出るときに「ありがとう!」と日本語で話しかけてきてくれた。

とても目がキラキラした子なので、幸せな気分になった。

この子にも日本語の指導をしてあげたい。笑

スーパーへの道

退屈しない人生のために

今回行ったスーパーはホアンキエム湖の近くにあるので、バラマキ用のお菓子のお土産を買うには丁度良いかもしれない。

スーパーで買ったお菓子

旅行者向けというより、現地人や駐在の日本人向けかも。

Vin Mart

ベトナムのおすすめお菓子はこちらにまとめています。

ベトナム人彼女カテゴリの最新記事