【ベトカノ日記】台風のことで頭がいっぱいな彼女。

【ベトカノ日記】台風のことで頭がいっぱいな彼女。

こんばんは、外の様子が気になるKeiCampbellです。

台風が来ると駐車してるバイクが倒れないかや、窓ガラスが割れないかとても心配になります。

幸いにも標高の高い土地に住んでいるので、浸水面では最強の回避力です。

あとは停電と断水さえ来なければノーダメージなのですが、私より台風のことで心配していたのは彼女でした。

心配してくれる彼女に感激

私が住んでいる関東地方に台風19号が接近していることを、先週すでに知っていた。

日本の気象を日々確認している。

最近の台風は、「過去最大級」とか「30年に1度」のレベルのものが多くなってきた。

夏の暑さも異常だったりと、とうとう地球がおかしくなったのかと心配してしまう。

あと、個人的に土日に台風が来ることが多くなった気がするけど、これは偶然かな。

 

彼女から今回の台風がいかに危険かということを教えてもらった。

たぶん桁数が間違ってる予想。

出所が不明だけど「死者8000人」と予想されている。これは何かの間違いだと信じて、「私が死ぬことはありえない」と伝えた。

でも、彼女から台風情報を聞くまでは、そんなヤバい台風が来ているとは思っていなかった。

想像以上に大きい19号
私が死んだら未亡人になる彼女

未亡人だなんて、気が早い。笑

 

油断して被害が大きくなるのは避けたいので、一番心配な窓ガラスの破損には対策をした。

窓ガラスに段ボールをあてて養生テープで固定。

救命胴衣を買え

高台のマンションなので水没はありえないし、屋根も飛ばないはず。

普段の交通の便の悪さを我慢すれば、水害耐性の高い高台のマンションがおすすめ。

ハノイなら低地に一戸建てかアパートが多いから、救命胴衣が必要かもしれない。

気球は危険

気球とか冗談で言っているのだと思い、私も冗談で返す。

すると、彼女がキレた。

冗談じゃねよ!

日本語でのキレ方も習得してるとは。

私はキレないので、一体誰が教えたのか。

 

しかし、ここまで心配してくれるのは嬉しい。

飲み水や食料、窓ガラス対策はしたので、次は彼女を安心させよう。

スポンサーリンク

可愛いパジャマをおすすめ

中条あやみが少し好きなので、定期的に情報収集している。笑

会社帰りにも頻繁にGUに行って、中条あやみのポスターを鑑賞する。

GUは私にとっては中条あやみ美術館。タダで入館できるのでおすすめです。

可愛すぎる中条あやみ in パジャマ

私の彼女は寝るとき、だいぶだらしない恰好をするのでパジャマのプレゼントを計画している。

最近きになっているのが、中条あやみが来ているGUのパジャマ。

 

これも似てる。

 

せっかくパジャマで明るい雰囲気にしようと思ったけど、彼女はその気にならない。

確かに被害の大きい地域もあるけど、常に気を張り詰めているのは疲れてしまう。。

 

彼女は心配すぎて、過去の台風のことも調べている。

31年前に神奈川に上陸した狩野川台風

そして城山ダムの緊急放流についても把握していた。

実は神奈川に住んでいるんじゃないかと思えるくらい。

城山ダムの緊急放流で相模川ピンチ

実際、緊急放流はされたけど、相模川は氾濫しなかった。

おそらく優秀なダムリーダーが城山ダムにいる。

相模川周辺は知人がたくさん住んでいるので、何事もなくて安心した。

寝不足な彼女

神奈川県は夜10時くらいになると割と静かになったので、ぐっすり眠ることができた。

でも彼女は全然寝れなかったみたいだ。

退屈しない人生のために

台風が去り、今朝は雲がほとんどない晴天だったので、近所の山から朝日を撮影。

ビルの上のクレーンも無事だし、送電の鉄塔もしっかり立ってる。

 

水害に遭ってしまった人たちが早く復帰できますように。

ベトナム人彼女カテゴリの最新記事