うつ病直前の先輩を救うオシャレバー「Salvatore Cuomo & Bar」に潜入【小田急・町田】

うつ病直前の先輩を救うオシャレバー「Salvatore Cuomo & Bar」に潜入【小田急・町田】

こんばんは、カレーはライスよりナン派のKeiCampbellです。

3連休の最終日、突然会社の先輩から連絡があり、ランチをご一緒にすることに。

以前同じブラック部署にいた先輩で、まあまあ鬱症状が出ています。

私は上手にその部署を脱出できましたが、先輩は逃げ遅れました。

とても良い人物なので救出してあげたい。

まずは話を聞いてみる。

朝から雨が降っていた3連休の最終日、副業の授業が終わったらお絵描きでもしようかと思っていた矢先、先輩からランチのお誘いが。(10月中旬のお話)

雨の日にわざわざ外食ということは、おそらく鬱レベルが上昇したに違いない。

案の定、待ち合わせ場所に立っていた先輩は、何かの呪いにかかっていそうな顔をしている。

この日は台風通過後の割にかなり寒かったので、体が温かくなる食べ物を探しに東急ツインズのレストランフロアへ。

カレーが好きなのでここで決まり。「Local India」です。

カレーを食べながら状況を聞く

先輩から開口一番に出てきたのは、

「一睡もできていない。」

でした。

 

さすがに毎日ではなく、週に2日ほど。もちろん会社のある平日。

平日の夜は、帰宅後も仕事のことを考えてしまい、そのまま朝まで寝れないという。

産業医からは「仕事のことを考えてはいけない。」という、誰でもできるアドバイスをもらったらしい。笑

 

一応、睡眠導入剤のような薬を服用しているけど、寝れない日はそのまま会社に行ってしまうみたいだ。

客観的に見れば「睡眠不足で仕事の質が下がり、そのことが不安要素となって睡眠不足になる。」という悪循環を招いているように思える。

 

まるで鶏と卵のようなお話。睡眠不足が先か、仕事の質の低下が先か。

しばらく先輩の話を聞いていると、おそらく仕事の質の低下が先に思えた。

良いところが一つもない職場

先輩曰く、仕事に関する悩みは、

1、リーダーとうまくいっていない
2、プレッシャーが大きい
3、仕事の内容が好きではない

の3つで、多くの社会人が同じ悩みを抱えていそう。

 

職場のリーダーとは10年以上同じ部署にいて、そのリーダーと話すとき何となく睨まれているように感じるそうだ。

これが本当だとしたら、かなり居心地の悪い職場だと思う。

 

もし仕事の内容が自分に合っていて、成果も出せているのであれば我慢できるかもしれないが、先輩はそうではない。

自分の仕事に興味がなく(しかも嫌い)、失敗が許されないというプレッシャーの中で働いている。

新人の社員なら失敗の許される仕事を与えられるかもしれないけど、社歴が10年以上のおじさんの仕事には責任がついて回る。

 

また、30代後半になって仕事の好き嫌いで悩むのは、色々と遅すぎるのでは?と思った。

急に部署が変わって仕事の内容が激変したのならわかるけど、入社してから同じ部署にいたのだから自分で変化を起こせたはず。

行動力のある人は入社1年で転職したり、意欲のある人は3年で技術を習得し、やはり転職する。

しかし、鬱レベルが上昇してしまうので、こんなことは先輩には直接言えない。笑

スポンサーリンク

エネルギー不足が原因なのでは?

10年も好きでもない仕事をし続けるくらい忍耐力がある一方で、そこから抜け出そうとするための行動力が先輩には足りない。

私が思うに、彼は行動を起こすためのエネルギーが不足している。

無気力な高校生を見ているようだ。

今まで塾で担当してきた生徒の中に、部活もやらず、勉強もやらず、毎日放心しながら生活している生徒がいた。

体は健康なのに、何事にもやる気が見い出せない子だった。

唯一、マンガを読む気力はあった。

 

その子が悪いとは思わない。その生活スタイルがその子に合っているだけだ。(色々手を出す私にとっては、物足りない生活スタイルだなぁと思うだけで)

先輩もそんな生徒に似ていて、上から降ってきた仕事を何とかこなす省エネな毎日を送っている。

自分がどうなりたいかを深く考えていないので、そのためにやりたいことも決まらない。

だから、何かをやり遂げよう!というエネルギーも生まれない。

退屈しない人生のために

早くしないと、うつ病になって休職しそうだ。

何かに熱中した経験があれば、きっとエネルギーを持っているはずで、そういう体験を思い出してもらうことから始めよう。(と、カウンセラーみたいな立場で先輩と接し始めた)

カレーを食べたあとは、「Salvatore Cuomo & Bar」に行ってチョコレートケーキを食べたんだけど、自分で作ったほうが美味しいなぁ。

お昼のメニューはこちら。

男2人にはおしゃれすぎるので、デートとか女子会におすすめなお店でした。

この店はピザが美味しいらしいので、近々ピザを目当てに再訪問しよう。

ピザの窯がリンゴみたいで可愛い。

趣味の日記カテゴリの最新記事