【ベトカノ日記】自分より彼女へ投資すべきか。

【ベトカノ日記】自分より彼女へ投資すべきか。

こんばんは、奨学金返済中のKeiCampbellです。

学生時代に学費の9割を奨学金で、残りの1割をバイトで賄いました。

そこまでお金をかけて修士課程(前期)まで勉強したが、そのリターンが得られているかは微妙なところです。

そんな微妙な私よりも、有望な若者は日本にもベトナムにもたくさんいます。笑

ベトナム人彼女もそのうちの一人だと思っています。

彼女の友達がTOEIC945点を取った。

彼女の友達は、昔は英語が苦手だったようですが、既にネタバレしている通り、その友達がTOEICで945点を取ってしまった。

TOEIC945点。。。

もし、自分より「格下」だと思っていた人が、いつの間にか逆転していたらどう思うだろうか。

元々「格下」な私にはこのような経験が無いので、彼女の気持ちを紹介します。笑

悔しがる彼女

まさかの逆転劇に悔しがる彼女。

ちなみに彼女はTOEICの受験料が払えないのでスコアを持っていない。

将来の日本のように、民間の英語試験受験が大学入試に組み込まれれば、彼女のようにお金の無い人は大学に進学できない。

 

ところで、彼女たちベトナム人が英語の勉強をここまで頑張るのには理由があります。

元々小学校からの英語教育が充実しているだけでなく、社会が英語力を向上させることに全力だということ。

例えば、とある民間企業(日系)は、優秀な英語資格もしくはスコアを持っていると、毎月お金がもらえる。

毎月25000円!!!

N1は日本語能力に関する試験(英検1級のようなもの)で、ベトナム人にとって毎月25000円は、、やばい。

スポンサーリンク

彼女の所持金が50円?

最近、巷では自己投資、副業、働き方改革など、興味深い言葉が流行っています。

自己投資では、英会話教室やプログラミングスクールなど、自分のスキルアップにお金を使います。

私も社会人になりたての頃は、カナダのモントリオール(フランス語圏)に移住したかったので、2年間フランス語教室に通っていました。

フランス語の話せる女の子に披露したら笑われたけど、仲良くなれました。笑

残業や副業の塾運営が忙しくなってきたので、フランス語教室は辞めざるを得なかったけど。

 

話を戻して、彼女は現在、友達に英語力を逆転された悔しさで猛勉強しています。

ところが先日、自分の所持金が50円もないことに気付き、ピンチであることを教えてくれました。笑

1000VND=5円

パッと見る限り、彼女が机に並べた札束は、計10000VNDもない。

200で割ると、おおよそ円になるので、所持金は50円を下回る。

美味しいものといえばフォーやブンチャーですが、現地人向けでも1食100円はします。

実家への運賃は70円。。。

実家に帰ればお母さんから多少お金は貰えますが、なんと実家に帰るのに70円かかる。

つまり帰れない。笑

 

今までも何度か経済危機に陥ったことがあり、その時は会社での飲み会を欠席し、そのお金を送金しました。笑

今回は、当ブログの収入(Googleからのお給料)を彼女に送金することにします。

実際、このブログは彼女のおかげで成立しているので、彼女に還元してあげないと。笑

自己投資よりも彼女に投資

私の場合は自己投資よりも彼女に投資した方が、大きなリターンが得られそう。笑

退屈しない人生のために

彼女に投資しつつ、副業の学習塾を大きくしていこう。

有望な中高生にも投資できるくらいの塾を作りたいなぁ。

ベトナム人彼女カテゴリの最新記事