【ベトカノ日記】女性にとって結婚は夫育成ゲーム?

【ベトカノ日記】女性にとって結婚は夫育成ゲーム?

こんばんは、一人の時間を失うのが怖いKeiCampbellです。

30歳を超えてから友達や同僚、先輩後輩が次々と結婚していく。

直接の知人ではないけど、結婚してから一人の時間を失い、心の病に陥った人がいる。笑

男視点だと結婚にはそんな恐怖もあるのだけれど、女性にとってはどうなんでしょう?

激変した会社の先輩

先日、会社のガンダム好きの先輩が結婚しました。

大変おめでたい!

 

ちなみに結婚する前は、パチンコとタバコざんまい、なおかつビールの飲みすぎでかなり体重が増えた。だらしないお腹は遠くからでも視認できる。

しかし、嫁でなくても心配するレベルで不摂生を極めていた先輩ですが、結婚後は驚くことに禁パチンコと禁煙に成功していました。

 

どうやら嫁に厳しく指導されているみたいで、生活習慣の見直しを余儀なくされた模様。

唯一の娯楽と言えるかは微妙ですが、無課金のガンロワ(ガンダムのスマホゲーム)だけは規制の対象外となった。

 

結婚後は、会社帰りに飲みに行くことも少なくなり、健全に結婚生活をしていると聞きましたが、嫁の力とはそれほど強いものなのかと思い少し怖い。

 

言い方は色々あると思うけど私個人的には、嫁にとって夫は金稼ぎのためのポケモンのようなもの。

いかにして夫の戦闘能力を高め、社会で戦えるポケモンにするかが、結婚生活の重要な目標の一つになる。(賛否両論だと思うけど)

しかし手持ちのポケモンは原則一体だけ。

スポンサーリンク

夫育成ゲームを

現在、親戚の2歳の男の子を育成中の彼女。

子供の両親はほとんど育児をしていないという状況に、私には違和感しかありません。

彼女は自分の子供を欲しがっているけど、結婚前に子育ての大変さを思い知ってしまう。

親戚が無責任だとは思うが、どうやら男の子の父親は失業してしまったよう。

母親は働いていて、父親も新しい仕事を探すのに忙しいらしい。

無責任だけど、大変そうだ。

 

これ、実はあまり他人事ではない気がします。

私の父親も給料の面でろくな仕事をしていなかったので、子供である私と弟はやや苦しい時期がありました。

そして私自身も、3年くらい前に精神を壊しそうになった。(完全に壊していたら収入が激減していた)

もし結婚後にそうなっていたら、生活が危うくなる。

そんなときに頼りになるのが妻や彼女の存在。

夫が仕事で参ってしまったとき、100%夫が原因と決めつけてしまうと再起するのが困難。

パートナーは夫を再び戦えるように立ち上がらせないといけない。

まゆしぃがオカリンをぶっ叩いたように。(Steins;Gate)

 

瀕死寸前になったポケモンにすごいキズぐすりを与えるのは、トレーナーである妻や恋人の役割ですからね。笑

そしてそうならないように、普段からレベルアップさせるのは妻の仕事。

実際に戦うのはポケモンである夫なので、新しい技を覚えたりするのは夫の仕事。

彼女にはまだ、夫を育てるという感覚が無い。

今は彼女にとって日本語と簿記の勉強が大切なので、私は一人で新しい技を習得して待っています。笑

 

それより、彼女の顔がますます丸くなっているのが気になります。

日本に来たら運動させよう。

顔がますます丸くなってきた彼女

退屈しない人生のために

結婚すれば、いざという時すごいキズぐすりを与えてもらえるが、一人の時間も惜しい。

彼女の言う通り、男は野生の動物みたい。

国際恋愛カテゴリの最新記事