【2019年総括】無事に交際が2年経過したり、お絵描きと動画制作にハマったり。

【2019年総括】無事に交際が2年経過したり、お絵描きと動画制作にハマったり。

こんばんは、2019年大晦日も自宅待機だったKeiCampbellです。

本当は誰かと居酒屋で年越ししようと思いましたが、そんな元気な友達は私にはいないのでした。

結局、2019年最後の日も授業をしていたので、友達より生徒の方が一緒にいる時間が長い。

そして夜は静かに映画を観ながら寝たのでした。

2019年のイベント

今年は会社、副業、プライベートともに、新しいことが巻き起こった一年になりました。

それでは2019年の出来事を四半期単位で振り返ってみます!

1月~3月

まずは会社。新しい部署に逃げてからちょうど一年になったところでした。

幸いにも、元の部署に戻りたいという禁断症状は一切出ずに、平和に働くことができました。

しかし、これまでと全く異なる分野、職種での仕事は新鮮でしたが、どうも同僚の気力が小さい。

残業も少ないし、主体的に動く人は上司のみで、部署のゆるさにやる気を吸い込まれそうになりました。

 

一方で塾の方は大きな変化がありました。

今までは、生徒が同じ質問をして貴重な授業時間を消費してしまうことが多々ありました。

試行錯誤の末、Youtubeに自分の授業動画を投稿し、いつでも生徒が授業を見れるような仕組みを構築。

これで授業の進みもまあまあ良くなったし、動画を作れば作るほど将来の生徒のためにもなる。

Youtuberになるのは個人的に革命レベルの変化でした。

4月~6月

4月には8回目のベトナム訪問。

8回目でようやくベトナムの観光スポットであるハロン湾へ。

Part 1とPart 2の2部構成で記事を書こうと思ってたのですが、Part 2がまだ下書きのまま。

ちょうどベトナムから帰国後、会社が忙しくなってしまったんですよ。。

静かな夜の船上で寝てみたい人は、間違いなくハロン湾クルーズおすすめですね。

色々と落ち着いたらまた訪れたい場所です。

7月~9月

この時期は英語へのやる気が再熱し、外国人観光客を英語で案内してみる企画を立てました。

英語ができる会社の先輩を誘い、練習として知人の外国人女性を引き連れて明治神宮へ。

こちらもPart 1、Part 2で記事を書こうと思ってますが、Part 2は下書きのまま。。

英語よりもまず、自分のだらしなさを直したいものです。

 

ベトナム人彼女とは交際開始から2年が経過。ついに3年目に突入です。

遠距離恋愛、全然余裕ですね。笑

ブログタイトルの不本意な変更もせずにここまでこれたのは、彼女のおかげかもしれない。

 

このあたりの時期から、ベトナム人彼女に関する記事を多めに書くことにしてみました。

ほぼ毎日彼女とやりとりしているので、ネタが尽きることがありません。

むしろ追いついません。

彼女がブログ書いてくれればいいのに。笑

10月~12月

9回目のベトナム訪問の後は、とにかく時間が経つのが早かった。

寒くなるにつれ、なぜか会社で働くことのモチベーションが低下していく。

このころ、会社の先輩も調子が悪くなっていきました。

別の先輩や後輩も体調を崩し、2人も入院していたことを知り驚きです。

ブラックな会社だ。

 

そういえば、秋くらいに1年間放置していたバイクを車検に出し、再び乗れるようにメンテナンスしました。

私も残業は少なくても、好きでもないことをするとメンタルが弱まります。

そんなときはバイクで突っ走るのが良い息抜きになるんです。

ドライブやツーリングって、自分の意思で行先を決めて、自分で道を選ぶのでストレス発散に最適なんですよ。

仕事が嫌になるのは、大抵人間関係が悪いか、自主性が不足しているかだと思っています。

まさにバイクは自主性を発揮できる乗り物。

もちろんカーナビなど使わない。笑

スポンサーリンク

2019年の反省と2020年への抱負

2018年の12月末に書いた記事で、お絵描きと授業動画制作を抱負にしていました。

お絵描きは2019年は95枚ほど描くことができたので、まあまあの結果。

下の絵が95枚の絵を一枚に押し込んだものです。

途中からClip Studioというソフトも使い始めたので、苦手な色塗りの練習も始めることができた。

 

一方、ブログの更新が全然できなかったのが反省点。

更新数は104記事で、対する授業動画は184本。

2019年は塾講師業を優先したので仕方ない。

つまり、「彼女<塾」になってしまったということか。笑

 

2020年は無理なく計画的に記事を増やしていこう。150記事が目標!

退屈しない人生のために

そういえば2019年は令和元年でもありました。

令和の由来をちょっと調べたことがありますが、確か「周囲の人への思いやり、感謝をしましょう」みたいなことだった気がします。

 

感謝はしているつもりでも、それを言葉にして伝えるのが難しい。

単なる言葉でなくても、歌とか音楽に載せるのもあり。笑

というわけで今年はピアノ教室にでも通ってみようかな。

一人で練習していると、ついついだらけちゃうし。

私は副業塾講師カテゴリの最新記事