黒歴史を発掘。mixiの日記を読み返してみる。&ソール・ライターの写真が痺れる!

黒歴史を発掘。mixiの日記を読み返してみる。&ソール・ライターの写真が痺れる!

こんばんは、学生時代はmixiに日記を書いていたKeiCampbellです。

mixiが全盛期だった2000年代、ほとんどの大学生がそこで日記やポエムを書いていた。

私も会社員になりたての頃までmixiを使っていて、当時の黒歴史が静かに目覚めの時を待っている。

今回は久々にmixiを開いたので、黒歴史の1ページをここに曝そうと思う。

ちなみに黒歴史という単語はガンダムが由来。

【mixi日記】研修・ブレイク

みんなで頑張った、3ヶ月の、研修!

研修っ!!

 

書いて書いて書きまくった、レポート!

レポートっ!!

 

個性を発揮し、認め合った、仲間たち!

仲間たちっ!!

 

守らないと、ぐちぐち言われる、納期!

納期っ!!

 

みんなの演技が光った、ロールプレイ!

ロールプレイっ!!

 

製造実習終了日翌日に発表された、工場閉鎖!

工場閉鎖っ!!

 

それを知らなかった、現場の社員!

現場の社員っ!!

 

宮城県での復興支援中に、突然現れた美しい、白虹!

白虹っ!!

 

営業実習中に先輩社員に連れてってもらった、次郎!

次郎っ!!

 

名刺交換の練習をしてくれた、美人弁護士!

美人弁護士っ!!

 

いつの間にか定着したあだ名、社長!

社長っ!!

 

仲良い同期と、頭に巻いた、ネクタイ!

ネクタイっ!!

 

この会社をどうにかしようと、心に秘めた、志!

Kokoro-zashi!!

 

 

3ヶ月でいろいろなことに気づきました!

多くの同期と学び、支え合い、成長しました!

 

そして、昨日、

各々がkokoro-zasu道へと、進み出しました!

 

家からバイクで10分の、配属先!

 

ついに手に入れた、最高の安定!

最高の安定っ!!

 

 

私は、希望の未来へと、飛び立ちます!

 

婚活しますっ!!

 

スポンサーリンク

ソール・ライターという写真家

入社1年目の集合研修最終日の日記です。

そこまでひどくない黒歴史だと思うのですが、声でかく「婚活しますっ!」と言っちゃってるのが恥ずかしい。

 

きっと誰にだって黒歴史はあるし、あった方が将来見返す楽しみができる。

今の10代、20代はInstagramやYoutubeに動画として黒歴史を刻んでいくのかな。

日記を書いている人は少なそうだ。

 

話は変わって、先週「週刊新潮」を久しぶりに買った。

毎週さらっと立ち読みで済ませているんですが、序盤のカラーページに綺麗な写真が載っていたから、つい。

(普段は古市憲寿さんのコラムを読んでいる。)

1~2ページ目にその写真があり、ソール・ライターという写真家が撮ったものです。

さすがに本の中身はブログで挙げれないので、代わりに1月9日から開催している「ソール・ライター展」のお知らせを紹介。笑

ソール・ライターは「ライフ」という雑誌社で働いていて、雑誌に掲載するモノクロ写真を担当していた。

2000年ごろ、彼が83歳のときに、彼が若かった時に撮った秘蔵のカラー写真が初めて公開された。

その後、写真集も発売され、2017年に日本初のソール・ライター展が開催。

そして今年1月に渋谷のBunkamuraで再び彼の写真が登場する。

 

秘蔵のカラー写真は数万枚にもなり、今回のソール・ライター展で初公開のものもある。

週刊新潮を開いた瞬間目に止まるほどの写真だったので、先入観無く楽しめるはず。

(時折、有名人が撮った写真だから美しい、という先入観が邪魔をしたりする。)

 

でも、もしかしたらソール・ライターにとっては黒歴史なのかもしれない。

 

ちなみにLIFEという雑誌は、LIFE!という映画に出てくる。

この映画もおすすめ!

created by Rinker
¥1,100 (2020/10/25 08:16:50時点 楽天市場調べ-詳細)

退屈しない人生のために

この記事のアイキャッチ画像は、ソール・ライター風に撮った写真です。

彼の作品は、水滴の付いた窓越しの構図が多いらしい。

あとは、赤や黄色といった原色を不思議と落ち着かせてくれる感じに使われている。

おしゃれが過ぎるぜ。

加湿器フル稼働でベランダのドアガラスが曇っていたので、絶好のタイミングでした。

趣味の日記カテゴリの最新記事