耳にも中毒反応があるのかと思うほど、好きな声がある。【Amazon Audible(オーディブル)無料体験】

耳にも中毒反応があるのかと思うほど、好きな声がある。【Amazon Audible(オーディブル)無料体験】

こんばんは、女性の声優より男性の声優に惹かれるKeiCampbellです。

結婚するなら女性がいいですが、夜寝るときに聞きたくなるのは「大塚芳忠」「大塚明夫」「磯部勉」といった映画俳優の吹き替えボイスです。笑

一部の男性と一人暮らしの20代後半~30代のキャリアウーマンなら、この気持ちを理解してくれることでしょう。

今回はそんな紳士淑女の方々に、上質な眠りをもたらすボイスマジックを紹介します。

【余談】大塚ボイスにハマった人生

いきなり余談のような話で申し訳ありませんが、偶然にも「大塚」と名の付く声優によくハマります。

 

といっても「大塚芳忠」「大塚明夫」そして明夫氏の実父である「大塚周夫」の3名だけですが。(敬称略)

大塚芳忠 氏

「大塚芳忠」ボイスは、ここ最近だとアメリカのドラマ「ブラックリスト」の主人公の声が有名です。

 そのほか、ガンダムなどのアニメ作品やバラエティ番組のナレーションにも登場しますね。

このボイスは言葉にできないほど私の耳を癒してくれる。笑

大塚明夫 氏

次に「大塚明夫」です。

「大塚明夫」ボイスを知らない人はいないでしょう。

声優の名前を知らなくとも、ゲーム「メタルギアソリッド」のスネークや、俳優のデンゼル・ワシントンニコラス・ケイジの吹き替えによく登場しているので、一度は声を聞いたことがあるはず。

created by Rinker
¥299 (2020/09/29 00:39:15時点 Amazon調べ-詳細)

透き通った流れるような低音ボイスで、あらゆる難事件を解決してくれたり、地球までも救ってくれそうな空気を作り出します。

大塚周夫 氏

大塚明夫氏の実父で、残念ながらすでに亡くなられています。

ただ、今の10代や20代にも人気の「ワンピース」で、初代ゴールド・ロジャーの声を務めたのが大塚周夫さんなんですよ。

クセのあるおじいちゃんキャラが似合う声です。

 

ジャンプ漫画だと最近は「鬼滅の刃」の人気が圧倒的なので「大塚芳忠」の方がこの世代には馴染みあるかもしれませんが。

created by Rinker
¥5,720 (2020/09/29 14:31:43時点 Amazon調べ-詳細)

大塚T子 ちゃん

最後は、私の小学生時代の同級生「大塚T子」ちゃんです。

声優ではないですし余談中の余談ですので、次のセクションへ読み進めてもらっても構いません。

 

私が初めてもらったバレンタインチョコは小学2年生のとき、この「大塚T子」ちゃんからでした。

 

学校での帰りのホームルームの後「今度の土曜日ひま?」と誘われ、とある公園で待ち合わせ。

人生初のデートだ。

 

当時はチョコがもらえる!としか思ってなかったので、もう一度この日を体験したい。(純粋な意味で)

 

T子ちゃんが持ってきてくれたのはなんと手作りの生チョコで、くちどけの良さと甘さは、その後の私のチョコ人生に大きく影響を与えるほどのものでした。

(それが”生チョコ”というお菓子であることを知ったのは大学生のとき)

 

公園のベンチで、T子ちゃんが横で私に何か話しかけていたが、私は生チョコに夢中だったせいで、半分くらい聞き洩らした。

 

何を話していたのか、今では声すらも思い出せない。

 

やっぱり、もう一度この日を体験したい。(純粋な意味で)

スポンサーリンク

【本題】寝る前に小説を耳で読む。

前置きが非常に長くなってしまいましたが、ここからが本題です。

 

私は普段は小説のような本は読まないのですが、最近では文学的な表現にたびたび惹かれることがあり、興味が湧いてきています。

学校の国語の教科書ですら読んでいなかったので、「走れメロス」の結末も知りません。(なんで走ってるのだろうか?)

 

簡単なあらすじと結末ならネットで調べれば分かるのですが、今知りたいのは、どちらかというと文章中に散りばめられた「文学的表現」のほうです。

 

それなら小説を読めば済む話なのですが、中々読書する時間も無い。

そんな私と同じようなビジネスメンやキャリアウィメンには、「聴く本」が相応しい。

Amazon Audible(オーディブル)で本を聴く。

本と言えばAmazonですが、「聴く本」も提供してくれています。

「Amazon Audible」というサービスで、自己啓発本から小説まで色んなジャンルの本が、豪華声優陣の声で耳で読むことができます。(サービス内容の詳細はリンク先で)

今なら最初の1冊分を無料で試聴できます。

 

そしてあの有名な「走れメロス」は、大塚明夫さんが朗読してくれているのです!

もし子供の頃に大塚明夫ボイスで国語の授業を受けていたら、今頃小説家になっていたかもしれないくらい、引き込まれます。

 

下のリンクで走れメロスのサンプル(4分くらい)を聞けるので、ぜひお試しあれ。

早まってはいけない。

実は、最初の無料の1冊を「走れメロス」に使うのは、ちょっと勿体ないのです。

私以上に大塚明夫が好きで、メロスがなぜ走ってるのかを知らないのであれば、「走れメロス」を聴けばいいです。

 

ただ、コスパ(無料だけど)を重視するのであれば、なるべく朗読時間の長い本を選ぶべきです。

その一つが、4年前に大ヒットした「君の名は」です。

 

すでに映画で内容を知っている人も多いかと思いますが、なんと朗読しているのが朴 璐美(ぱく ろみ)さんなのです!これはやばい。笑

「君の名は」は6時間ほどの内容なので、朴璐美ファンなら最初の無料の1冊に最適でしょう。(有料だと3000円です)

created by Rinker
¥3,000 (2020/09/29 00:39:16時点 Amazon調べ-詳細)

朴璐美さんは女性ですが、耳が癒される声優の一人。

自己啓発なら「講義系」がおすすめ

たとえ朗読でも小説には興味ないという方には、「講義系」の自己啓発本がおすすめできます。

特に「池上彰」本は内容が分かりやすく、若手社会人にとってはよい勉強になるはずです。

寝ながら講義を聞くのはお行儀が良くないですが。笑

変態紳士なら官能小説がおすすめ

なんとAmazon Audibleには官能小説もあるのです。

具体的なリンクはあえて貼りませんが、紳士を超えた紳士なら官能小説はいかがでしょう?笑

退屈しない人生のために

忙しくて読書の時間が確保できない人にとっては、読書を習慣にする良いきっかけになります。

私のように声に中毒症状が出てしまう人には、そのまま夢の世界にまで尊いボイスが流れてくることでしょう。

 

それでは、上質な眠りをお楽しみください。

自己啓発カテゴリの最新記事