3週間のTwitter運用でYouTubeのチャンネル登録者数はどのくらい増えた?

3週間のTwitter運用でYouTubeのチャンネル登録者数はどのくらい増えた?

こんばんは、対面授業再開を検討中のKeiCampbellです。

神奈川県では全業種で休業要請が解除されましたが、完全にはコロナ前の状態に戻らないでしょうね。

席の間隔を空けたり消毒を徹底したりと、セカンドインパクト(第2波)を避けつつやりくりしないと。

会社でも引き続き在宅勤務だし、オンラインでの働き方改革は始まったばかり。

さて、3週間ほど前から、YouTubeのチャンネル登録者数を増やそうとして、Twitterにかける時間を増やしてみました。

今回はその結果を発表しつつ今後のTwitterとの付き合い方を考えていきます。

【5月】過去最大の上げ幅【+21人】

Twitterにテコ入れした結果、5月のチャンネル登録者の増加数は過去最大となりました。

といっても「+21人」なので底辺YouTuberであることに変わりありません。

これで現在のチャンネル登録者数は141人。厳しい!

フォロワー数推移

以下が、私が運用しているSNS等のフォロワー数の推移。

グラフ化する価値があるのか疑問になるほどフォロワー少ない。(いいんです。グラフ化好きなんで。)

テコ入れしたのがTwitterなだけあって、Twitterのフォロワー数もかなり伸びてます。

Instagramは放置気味。そのうち復帰しよう。

 

今回の論点は、Twitterにテコ入れしたことがチャンネル登録者数獲得につながったかどうかです。

以下が、5月のフォロワー数の推移です。1日単位で観測しました。

テコ入れは5月11日からで、授業動画を視聴してくれそうな勉強垢アカウントにフォロー爆撃をしました。

私も英検の勉強垢としての側面もあるので、業者っぽさはそこまで出てないはず。(業者じゃないし)

結果、フォロワーが増え、それと同期してチャンネル登録者数も増加。

 

おそらく、一部のTwitterフォロワーがチャンネル登録してくれたのでしょう。

おおよそ3人に1人の割合でYouTubeに流れていそうです。

このレートに有効性・再現性があればかなり嬉しいのですが、他にもテコ入れをしている部分があるので、全部Twitterのおかげというわけではない。

動画投稿数1.5倍

もう一つのテコ入れが動画の投稿数のペース増です。

今までは1日1本投稿できれば頑張ったほうなのですが、今月は46本投稿しました。(つまり1.5倍)

方法としては、単に動画作成に今まで以上に時間を費やしただけ。

ただ、何の授業をいつ投稿するかで混乱しないようにリストにしておきました。

 

たぶん、コロナの時期なら学生のバイトより授業してるかもなぁ。笑

 

チャンネル登録者数が増えたのは、動画投稿数upも要因の一つ。

実際、動画はYouTube内の検索で見つけてもらえる割合が高く、動画数upは仕組み上、かなり効果が期待できる。

 

6月もちょっと無理して継続する価値はありそう。

スポンサーリンク

6月のTwitter運用

さて、6月はTwitterをどのように運用していくかですが、少し趣向を変えて「ブログ運用」にプラスになるようなことを取り入れていきたい。

 

単純にPV(記事を見られる回数)を稼ぐのが目的ではなく、ブログをより良くしていくため。

 

ちなみにTwitterで記事を宣伝してもまったくPVが増えないことは確認済み。

ブログにたどり着く方法として「検索」と「SNS」があるが、TwitterのようなSNSを経由してくるのは1%以下なのです。。。

(有名人や超実績がある人、美男美女は別です。)

 

そこで、読者を集めるのではなくブロガーと交流することで、ブログの改良のヒントを得ようという作戦です。

そのために以下のツイートを実験で流しました。

RTして自分のブログのお気に入り記事を教えてくれれば、私が記事の感想をツイートするという企画。(収益の単位「円」書くの忘れた)

たぶんだけど、初心者ブロガーは自分の記事の第3者からの感想を欲している。はず。

(とは言っても私が感想を言えるのは1万PV以下のブログかな。)

 

それに私をフォローするという条件は排除しているので、相手にとって不本意なフォロワーを増やさなくて済みます。

さて、どんな人のブログが読めるのか楽しみです。

 

できればノウハウ系よりも日記やエッセイの成分が入ったブログが読みたいですね。個性出るし。

 

ブロガーが誰一人コメントしてくれなかったら、このTwitterアカウントは翌日からお絵描き投稿1本に絞ります。笑

退屈しない人生のために

私は一人で2年間ブログを書き続けてきましたが、ベトカノのいない今、これから継続する理由も若干無くなりつつあります。

やっぱりブログって、役に立つことを書く以前に、自分がどんな人間で何を目指しているかが重要なんですよね。

 

「愛の不時着」でも見ながら梅酒飲もっと。

副業塾講師カテゴリの最新記事