ピアノを15時間練習した30代独身男の週末

ピアノを15時間練習した30代独身男の週末

こんばんは、家で転んだKeiCampbellです。

最近在宅勤務ばかりで出歩かないせいか、足腰が弱体化している。

今日はリモコンを踏みそうになったので、緊急回避しようとしたら、さらに別のリモコンがあって転びました。2重トラップでした。

スネをぶつけ、激しく流血。

なんて日だ!!

恋人がいないなら楽器を奏でなさい。

今週の土日は天気が悪く、楽しみにしてたバイクでのお散歩は難しい。

結局スーパーへの買い物以外、家で過ごした2日間でした。

 

さて、今年の4月から独身生活を満喫していますが、ふと数年前に独身だったときのことを思い出しました。

当時私は毎日ピアノを弾き散らかしていた。

 

新しい人物と出会ったときの自己紹介では、

「毎朝会社に行く前にピアノを弾いてます。よろしく。」

のように、朝ピアノを弾く人という印象操作をしていました。笑

 

なぜそんなことをするかというと、

数年前までブラックな部署にいたせいで、自分の社会的(というより人間的)立場に疑問を抱きつつ、でも抜け出せずにもがいていて、

そんな自分に自信が無かったのです。

 

仕事が好きだったり、得意なことを仕事にしている人は、1日の半分も費やす「仕事」に自分の価値を見出すことができるでしょう。

 

それがそのまま「自信」へと繋がっていくはずです。

 

それが私には完全に欠落していて、会社以外の部分で自分の価値を見出そうとしたんです。

 

それが副業だったり、お絵描きだったり、ピアノなんですよね。フランス語教室にも通いました。

 

自信がない男性は、周りから見るとすぐ分かります。

たぶん女性なら、もっと鋭く素早く見抜けると思う。

 

だから、恋人がいないなら楽器を弾けと、よく男子生徒に熱弁しています。笑(楽器じゃなくても自分が好きなものなら何でもいいですが)

 

もちろん楽器をいじったことが無い社会人でも、一人で演奏を楽しむレベルまでなら上達できるはず。何歳からでも遅くはない。

 

とはいっても、最初はある程度時間をかけないとダメです。

私は今週の土日で15時間練習しました。笑

 

スポンサーリンク

愛の不時着より冬ソナの方が曲良い。

私が最近練習し始めた曲は、韓国ドラマ「冬のソナタ(ヨン様のやつ)」の主題歌「最初から今まで」です。アラサー以上なら聞いたことあると思う。

楽譜はこれ。

レベル感は人によるけど、趣味で楽しめるレベルかな。

 

 

一方、今ハマっているのは「愛の不時着」というドラマですが、曲は冬ソナが一枚上手かなと思っています。

反対意見はあると思いますが、これは好みの問題なので怒らないでくださいね。

 

お詫びにお絵描き付き感想文を書いています。

現在、第6話まで。

退屈しない人生のために

さて冒頭で、家で転んで流血したと言いましたが、最初は気付かずピアノを弾き続けてました。

その後、床が濡れてるなと思い足元を覗いたら、血の海でした。 

嘘。ちっちゃい水溜まりぐらい。

 

そういえば紫陽花が見頃ですね。

近所もぼこぼこ咲いてきました。

来週は撮影大会しに行こう。

趣味の日記カテゴリの最新記事