印象悪い?婚活アプリで独身30代男性がそっと閉じる女性のプロフィールの特徴

印象悪い?婚活アプリで独身30代男性がそっと閉じる女性のプロフィールの特徴

こんばんは、婚活アプリで人のプロフィール文を観察しているKeiCampbellです。

「いいね」をしたり返したりするのは、お相手のプロフィール文次第と言っても過言ではありません。

顔写真だけでいいね爆撃してくれる人もいますが、文章をちゃんと読んでくれる人に「いいね」してもらうには、プロフィール文の充実は必須です。

今回は、個人的にページを閉じたくなるプロフィール文の特徴を紹介してみます。

趣味がとにかく多い

多趣味なのは良いも悪いもありません。もちろん。

趣味が多ければ日々楽しそうですし、趣味が無くても友達付き合いが充実している人もいる。

 

ただ、趣味を語り過ぎてしまうと、婚活アプリのプロフィールとしてはどうなんでしょう。

好んで読む人もいるかもしれませんが、私はちょっと苦手です。

例えばこんな感じ。

この女性はインドア・アウトドア、どちらにも十分対応できる趣味をお持ちです。

今年はさらに趣味を増やしていくお考えのよう。

結婚後の2人の関係は、お互いの時間を尊重したいと言っています。

 

実は私もこういう考えもアリかなと思っていました。

自分の趣味に没頭しつつ、結婚もする。

それに毎年新しいことに挑戦していくなんて、毎日楽しそうです。

 

しかし、結婚を考えている男性から見ると、この女性じゃなきゃいけない理由って無いんですよね。

この人は趣味があれば一人で生きて行けそうですし。笑

(そういう人も魅力的ではあるけど、友達でいいかなと思う。)

問題は二人で何をしていくか。私ならそこを知りたいです。

 

例えば、新しい趣味を始めるとき、2人で一から楽しんでみるとか、そういう一言が欲しいですね。

 

ただただ自分の趣味を列挙するなら、Twitterとかブログのプロフィールで発信していけばいいので、ここは若干場違い。

逆にブログだけ読ませていただきます!笑

 

自分語りをコンパクトに抑えないと、こちらも同じ量の趣味を提示しなきゃいけないのか、それとも延々と趣味の話を聞いていなければならないのかと、話す前から疲れます。笑

 

もし趣味のことをプロフィールに加えるとしたら、一つに絞り、その趣味を始めたきっかけ、どのレベルまで達しているのか等を書いてみると、読む側は楽しいです。

その人の考え方がわかるし「ただ闇雲に色んなことしてそう」という誤解が生まれにくくなるはずです。

スポンサーリンク

個性がまったく無い

次は個性が無さ過ぎて、まるで「都会の若者1000人にアンケート!」の回答のようなプロフィール。

比較的若い子がこういうプロフィールだったりします。

そもそも婚活目的じゃないかもしれないし、顔写真のみで「いいね」されるかどうか決まってしまうのでは?と思います。

例えばこんな感じ。

たぶん婚活アプリを使ったことのある男性なら、何度も目撃したことがあるはずです。笑

 

好きなもの、ディズニー。

私もディズニーまあまあ好きですし、たぶん若者女子ならほとんどが好きでしょう。

私は年パスは持ってませんが、そのアピールは必要なのか?笑

 

カフェ巡りもそうです。私も大好きです。

隠れ家的なカフェを見つけ、絶品のレアチーズケーキを静かに食べる。最高です。

会話のネタが尽きたら「おすすめのカフェ教えてください!」って私も言うかもしれないけど、基本的にググります。笑

そして人におすすめできるかを判断する。

 

美味しい食べ物とお酒はみんな大好きだよね!(お酒飲めない人はのぞく)

 

と言った感じで、その人の個性が全く見えてこないのです。

もはやA.Iが書いているのか?と思ってしまう。もしくは変な業者か?笑

 

もしそう思われてしまうと、損です。

実はめっちゃいい人なのにプロフィールが「多数派の意見」のようだと、その人の良さが出てこない。

 

もっと的を絞って、「美味しい梅酒を探すのが好き!」とか「ディズニーアニメならウォーリー(PIXER)が好き!」とか「空は静かに飛ぶのが好き!」と書くと、誰かの目を引き留めるられるでしょう。

 

あと宗教とかネットビジネスの勧誘って、そんなに来るものなんでしょうか?

そういう男が多いのかな?

退屈しない人生のために

もし私ならパッと見た瞬間ページを閉じてしまう女性のプロフィールを紹介しました!

これは男性のプロフィールにもあてはまるでしょうね。

私も最初は趣味を列挙していたのですが、いざ人のプロフィールを読んだ後に自分のものを読むと「ウザいな」と感じます。笑

もはや特大のブーメランが後頭部に突き刺さる思いです。

次は良い例も記事にしてみようと思います!

 

ちなみにこの似顔絵誰だかわかる?

国際恋愛カテゴリの最新記事