ラテン料理屋SHANGOで、夢の一人アヒージョを堪能。【荏原町】

ラテン料理屋SHANGOで、夢の一人アヒージョを堪能。【荏原町】

こんばんは、アヒージョが大好きなKeiCampbellです。

洋風な店で飲み会すると、大抵アヒージョ頼みますよね。

バゲットが5,6個あって複数人で分けやすいし、味も美味しい。

しかし本音を言うと、全部一人で食べたいんですよね。

もっと言うと、のんびり一人で店を訪れたいのです。笑

SHANGO(チャンゴ)

最近、東京本社に出勤することが連発しているので、20代女性のように都内で「美味しいお店探し」に熱中しています。

とはいってもコロナに感染しないように一人で静かに食事を楽しみます。

でも友達が極端に少ないのでコロナ蔓延以前のスタイルと何も差がありません。

 

今回はラム系のお酒が飲みたい気分だったので「ラム酒」をキーワードにしてお店探し。

それでヒットしたのが、東急大井町線の荏原町駅の近くにある「SHANGO」というキューバ料理のお店。

「チャンゴ」と読むんですね。

駅から徒歩5分もしないうちに到着できます。

荏原町商店街のオブジェが目印です。(オブジェの右側がSHANGO)

 

さて、店内の様子は予想と違ってごちゃごちゃとしていません。すっきりしています。

どぎついカラフルな壁にポスター貼りまくりなインテリアを勝手に想像していました。

適度に安心する雰囲気で、楽しく6人で合コンとかできそうです。

去年まで合コンの幹事やりたいなぁと思ってたけど、実現せずにじいさんになっちゃうな。

 

この記事のタイトルは「アヒージョ」を前面に出してますが、本当はラムベースのお酒を飲みに来たんです。

キューバ料理をつまににモヒートとかキューバリブレを飲みながら、夏休みに何しようかを考えるのです。

 

ちなみにメニューはこちら。

食べ物はこっち。

たぶん右にキューバの国旗が付いているのがキューバ料理です。

しかし「アヒージョ」を見つけた瞬間、キューバ料理の先送りが決定しました。

 

いつも4分の1くらいしか食べれないアヒージョが、今日は全部食べれる。

そう思うと急に嬉しい気分になり「本日のアヒージョ」を注文。(メニューはもっとたくさんある)

 

この日は「ヤリイカのアヒージョ」でした。

イカと言えば元ベトカノの大好物。

さっそく自慢。

味はもちろん美味しいです。

たぶん毎日具が変わるのでリピートせざるを得ないな。

スポンサーリンク

婚活アプリのその後

そういえば7月の1か月間、某婚活アプリを使ってたんです。

途中で飽きてしまってアカウントは消してしまったんですが、LINEを交換した女性が5,6人くらいいます。

会話が続けやすいなと思ったのがその内3人。

日本人とスイス人とトルコ人です。笑

 

残念ながら外国人の2人は日本にいないので、だんだん会話するモチベーションが下がってきました。

残るは日本人ただ一人。

変なあだ名で呼んでるのに気に入ってくれたので、心が広い女性です。笑

 

お詫びにいつか美味しいお店に連れてってあげよう。

そのためのお店探しでもあるんです。

退屈しない人生のために

東京で夕飯食べたあとは家に帰る元気が残っていないので、ホテルに泊まることが多くなりました。

最近は客が少ないせいか宿泊料金が安い気がします。23区内なのに。

 

これからはお店探しとホテル探しにハマりそうです。

趣味の日記カテゴリの最新記事