【高コスパホテル】アワーズイン阪急の25階から夜景をお届け【大井町】

【高コスパホテル】アワーズイン阪急の25階から夜景をお届け【大井町】

こんばんは、2日以上連続で東京勤務ならホテルに泊まるKeiCampbellです。

ホテルに泊まれば通勤時間を睡眠や勉強に費やせるし、ホテルの近くで美味しいお店を楽しめます。

たぶん満員電車に乗るより一人でお店探索してる方がリスク低いんじゃないかな。

今回は大井町のちょっとリッチなホテルに一泊しました。

なんと25階の部屋。夜景がハンパない!

しかし自費です。。

【大井町】アワーズイン阪急:一泊7200円

東急大井町駅から徒歩3分の超好立地なアワーズイン阪急。

そんなホテルも当日の朝予約で一泊7200円で泊まることができました。普段もこのくらいなのかなぁ。

アワーズインはシングル館とツイン館に分かれているのですが、建物の中で繋がっているので門を間違えても大丈夫です。

 

JRの線路に近い方がシングル館。

ピンクの「S」が目印。

 

その隣にツイン館があります。「T」って書いてあります。

 

一人でビジネス利用なら自動的にS館になるかと思います。

 

私が予約したときは、大人1人で一泊としか伝えていませんでしたが、S館の25階の部屋をゲットすることができました。

たぶん空いてるんだな。

部屋は割とおしゃれな色合いで、ゆったりテレワークできそう。

でも25階からの景色が目の前に広がってると仕事に集中できないかも。

 

夜景は次のセクションでお見せするとして、先に朝食の紹介を。

 

ここの朝食は3か所から選べます。

1.大戸屋のお魚定食(600円)

2.焼きたてパンが食べ放題のカフェ(600円)

3.バイキング形式レストラン(1000円)

 

大戸屋はいつでも行けるし、朝からパンはたくさん食べたくないので「3」をチョイス。

今はコロナ感染予防で、小鉢を一つずつ取っていくタイプのバイキングです。

野菜や魚など、栄養のことが考えられている朝食です。

でも1000円は高い。笑

スポンサーリンク

25階からの夜景

今回まさか25階に泊れるとは思っていなかったので、だいぶテンション上がりました。

客室は6階~なのに。

 

本当は部屋で英語の勉強しようと思ってたのに夜景撮影にハマってしまいました。

まずは羽田空港方面。(部屋から)

見下ろすと人が米粒のようです。

 

部屋の外の廊下の両端には窓が付いていて、東京タワー方面も見えます。

ビルの光は、残業してるサラリーマンの命の輝き。

 

次はHDR加工した写真です。(明るさの異なる3枚の写真を合成)

よく盛れてます。

 

再び羽田空港方面。

ビルの壁の質感がしっかり表現されています。ちょっぴりサイバーパンクっぽい。

退屈しない人生のために

今回は一泊7200円で最高の夜景が楽しめるホテルに泊まりました。

恋人や夫、妻がいる人は、たまにはド平日に高層ホテルに泊まってみてはどうでしょう。

プチ旅行気分が味わえますよ。

旅行記カテゴリの最新記事