【ラザニア巡り第1段】NIDOのラザニアはチーズが豪華!【東京都 大井町】

【ラザニア巡り第1段】NIDOのラザニアはチーズが豪華!【東京都 大井町】

こんばんは、幼稚園の頃の懐かしの味がラザニアなKeiCampbellです。

なぜか幼少期に感じた味って鮮明に記憶に残っていませんか?

たぶん絶対音感とかと同じで、神経が著しく発達する幼少期に感じた音や味って、体が記憶してるんだと思うんですよね。(予想)

今回は、私が幼少期のころ父親と食べたラザニアが美味すぎたので、それを超えるラザニア探しの旅「第1段」を記録に残します。

NIDO:気軽に入れるけど本格イタリアンのお店

今回紹介するお店は、私が仕事のため大井町のホテルに泊まった時に行った場所です。

なので食べ終わったらすぐホテルで寝れるため、帰りの電車の心配をせずにゆったりラザニアを楽しめます。

 

「NIDO」は東急大井町線の終点「大井町駅」から徒歩5,6分ほどで着きます。

外観がおしゃれ!

こういうビルの2階を見るとアニメ「シュタインズ・ゲート」を見たくなる。

入店条件「NIDOが1軒目であること」

NIDOで食事を楽しむためには、直前に別の店で食事をしていないことが条件です。

つまり飲み会後の2軒目としての入店は、2020年7月現在の時点では無理です。(私が行ったのが7月)

 

これはもちろんコロナ感染予防のためなので、世界が落ち着けば2軒目以降だとしても入店できるようになるはず。

待ち時間に飲み物とお通しを

ラザニアを注文すると15分は待つことになるので、一人で入店するときは時間つぶしのタスクを用意しておくと良いでしょう。

一番奥のカウンターだと、イタリア料理の本でいっぱいの本棚があるので、ラザニアの歴史をお勉強していてもよいし、店員とおしゃべりをしてもよいかもしれません。(邪魔にならない程度に)

割とこのお店の店員はフレンドリーで、私が店内の装飾を観察していると話しかけてくれました。

 

店員「これ、パスタに模様つけるための道具なんですよー」(下の写真)

職人の道具っていいねぇと思いながらラザニアを待ちます。

 

他の料理を注文したらどうなるか分かりませんが、ラザニア待ちの私に店員がチーズとハム?のお通しみたいなものをくれました。

パチンコ玉くらいの大きさなので、しっかり味わわないと一瞬で消えます。(私はパチンコやらないです)

とりあえず美味しいのはわかりました。

ラザニア到着!

15分くらい待ち、ついにラザニア到着です!

どっさりチーズが乗ってます。

何チーズか知らないけど、たぶんパルミジャーノレッジャーノです。たぶん。

昔チーズケーキに使ったことあるんですけど、ケーキには向かないですよね。

やっぱりパスタ料理に合いますね!

 

ちなみに注文したのは「本日のおすすめ」にあるラザニアなので、毎日は提供されていないかもしれません。

なのでまたNIDOに行きたくなりますね。

さて、ラザニアと言えば断面です。

何層にも重なったパスタと具のミルフィーユを拝みましょう。

 

切断に失敗して分かりにくくなっちゃいましたが、こんな感じ。

断面見るとまた食べたくなるなぁ。

 

本題の味の感想は「チーズの割合が多く、極めて濃厚」です。

なかなか他店で食べたことがないような味で、新鮮ですね。

もう少しパスタの味を味わいたかったのですが、チーズが強かったので消されました。笑

 

幼少期に色んなパスタを食べている人は、チーズに埋もれたパスタの味をサルベージできたかもしれません。笑

スポンサーリンク

いつまでコロナを言い訳にするか?

7月は婚活アプリを使ってたんですが、そこで知り合った女性を「ラザニア第2弾(場所未定)」に誘ったんです。

でもこの後、東京のコロナ感染者が400人突破しだしたので、延期することに。

 

感染したくないのは間違いないけど、そろそろコロナを言い訳に活動自粛するのは疲れてきましたね。婚活に限らずね。

 

アートアクアリウムで金魚見て、ラザニア食べて、ラム酒バーでキューバリブレ飲むコースを誰かと楽しみたいものです。

退屈しない人生のために

しばらく暑い時期も続きそうなので、ラザニア第2弾は秋までお預けです。

それよりも上期終盤なので仕事のラストスパートをかけないと。

趣味の日記カテゴリの最新記事