【朝食が優良】クラシックなホテルモントレ銀座【有楽町】

【朝食が優良】クラシックなホテルモントレ銀座【有楽町】

こんばんは、先日誕生日を迎えたKeiCampbellです。

30代中盤になると、誕生日を祝う機会が減ってきますよね。

ただ私は祝われるのはそんなに得意じゃないので、静かに過ごすのが好きなんです。

今年の誕生日は、たまたま東京本社での勤務が連続したので、また都内のホテルに泊まりプチ旅行気分を味わうことにしました。

ささやかな自分への誕生日プレゼントです。(毎月ホテル泊ってるけど)

【有楽町】ホテルモントレ銀座:一泊5670円

東京メトロ有楽町線だと銀座1丁目駅

都営浅草線だと東銀座駅

JRだと山手線有楽町駅

となります。

そんな銀座のホテルに5000円台(Booking.comのGenius会員)で泊まれるなんて、嬉しい反面、ホテル業界の今後が心配です。

クラシックな雰囲気が素敵

銀座にはホテルがたくさんあるのですが、ホテルモントレ銀座を選んだ理由は正直言うと「ぱっと見」です。

大体のホテルは外見も部屋も綺麗で、朝食も美味しいはず。

 

しかしホテルモントレは、外見で他と違うところがありました。

それは「角に入口がある」という点です。

個人的な妄想ですが、ソン・イェジンガル・ガドット(好きな女優)とホテルに泊まるとしたら、こういう角に入口があってクラシカルな場所に泊まりたいですよね?

2人でホテルに入るところをパパラッチに撮られることを想像してみてください。

「角」が絵になるとは思いませんか。笑

 

しかし残念ながら、今回は一人だし角の入り口は夜遅かったので閉められていて、右隣の普通の入り口から入ることになりました。

朝はなんとか角から出ることができました。

部屋で独りバースデーケーキ

さて、部屋はたまたまツインになりましたがこんな雰囲気です。

残念ながら夜景は前のビルが邪魔で楽しめません。(10階)

今回は願わくば夜景が見れたら良いねという気持ちで来たので、問題無しです。

 

それよりもせっかくの誕生日なのでファミマで買ったバースデーケーキを堪能します。

新発売のふわしゅわスフレプリンです。

 

スプーンでスフレ部分をえぐると、じゅわっと音がします。

めっちゃ美味い!

 

もし部屋から夜景が見たいなら、私の手札だと大井町にある「アワーズイン阪急」が暫定一位です。

宿泊客はお得!リッチな朝食が素敵

実は昨晩は残業で夕飯を食べていなかったので、だいぶ空腹感が強いです。(バースデーケーキしか食べてない)

すた丼とかラーメンとか食べたい気分ですが、ホテルのリッチな朝食を食べに行きます。

 

通常価格は2400円で、宿泊客は1600円となります。

ここの朝食はパンと飲み物がセルフサービスで、他は自動的に運ばれてきます。

メニューは日替わりで、今回はこちら。

野菜サラダ・野菜スープ・オムレツなどなど。

これらはなんとおかわり自由です。

 

ゆっくり食べたせいかNoおかわりで満腹状態になったので、貧乏くさいことをしなくて済みました。笑

味は会社の食堂の5倍くらい美味しかったです。(比較対象が悪くてすいません)

 

食後はレストランの入り口でコーヒーをゲットすることができます。

壁に貼ってある金色のプレートには、ここで結婚式を挙げた夫婦の名前が刻印されてます。

そういえば会社の壁にもたくさん特許書いた人の名前が金色プレートに刻まれているなぁ。

塾でも成績優秀者の名前を彫るかな。

 

私はすすんでコーヒーを飲まないのでスルーして会社へ向かいます。

朝の銀座から通勤するのは初めてで新鮮。

スポンサーリンク

【日本橋】アートアクアリウムに寄り道

実はホテルに行く前に金魚のアートアクアリウムに行ってきたんです。

アフター6時に行くと300円オフで2000円になります。

 

数年前から期間限定で開催されていたんですが、今年の8月下旬からレギュラー開催するそうです。

 

自分が大学生のときなら映え映えのアクアリウムにハマったと思うのですが、最近はカラフルな演出に心躍らなくなってきました。

綺麗だけど眩しい。笑

たぶん金魚のほうが眩しがってるんだろうなぁ。

 

こういう和風で静かな演出は好き。

ちょっと写真撮りにくい場所にあります。

 

一番興奮したのが、この膨らんだ金魚。

口なのか涙袋なのか、顔の左右がパンパンに膨らんでいます。

たぶん下からの攻撃は回避できないね。

 

こちらを認識しているのか、1匹だけカメラ目線でした。

可愛くて飼いたいけど、水の管理が大変そうだなぁ。

今はカエル3匹飼ってるので余裕ないです。

退屈しない人生のために

クラシカルな雰囲気が抜群で、朝食もリッチなホテルでした。

普段、会社の食堂とかチャリを漕ぎながらサラダチキンとか食べてるので、たまにはハイスペックな1日を過ごすのも新鮮で面白いです。

 

ホテルでゴロゴロしてた時、数少ない仲の良い同期から出産連絡が。

誕生日が私と1日違いで、ついでに祝ってもらえました。

旅行記カテゴリの最新記事