【登録者数 150人→200人】教育系YouTuberを始めた副業塾講師の記録

【登録者数 150人→200人】教育系YouTuberを始めた副業塾講師の記録

こんばんは、動画投稿をサボってるKeiCampbellです。

先日、チャンネル登録者が200人に到達しました!

最初に動画投稿して約1年半。長すぎる!

でも最近動画を投稿してないので、申し訳ない気持ちでいっぱいです。。

もうちょっと涼しくなったら鬼投稿していくので、今はその準備期間です!

Twitterで動画投稿の下準備

登録者が150人から200人になるまでの3か月間、投稿した動画は1,2件のみ。笑

それでも、これまでのストック(280個の動画)が検索され続けているおかげで、登録者増加は止まりませんでした。

でも最新動画が投稿されないチャンネルは、いつ登録解除されてもおかしくないので毎日ヒヤヒヤしてます。笑

 

以前は在宅勤務だったので毎日1投稿は余裕でできたけど、最近は出社がメイン。動画投稿のための時間が中々作れない。

 

授業動画は、

  1. 問題の選定(分野、難易度を決める)
  2. 板書資料(LaTeX&パワポ)の作成
  3. 動画撮影

という3 Stepで作っていて、それぞれ最短で30分、計1時間半かかるんです。

これをぶっ通しでやると、だいぶ疲れるんですよね。

 

ちなみにLaTeXは数式が綺麗に書けるフリーのエディターソフトです。Wordの数式特化版のようなもの。

上記のコード(の下半分)が、以下のように出力されます。

(図はパワポて作って埋め込む)

 

こんな風に板書資料の素材を作ったら、次は撮影です。

でも、もう疲れてるので撮影する気力と体力がなくなってるんですよね。

 

というのも会社に行って、帰りにカフェで英語を勉強し、ジムで筋トレをした後なんです。笑

すいません、愚痴です。

 

以上の葛藤から、「問題の選定+板書資料の作成」「動画撮影」を切り離して作業することにしてみました。

そして作業を毎日継続できるように、板書資料の素材を作ったらTwitterに投稿することを自分との約束にします。

#今日の一問 というハッシュタグで自分用の目印にして、あとで検索できるようにしておきます。

そうすれば後は動画を撮影するのみです。(涼しくなったら)

スポンサーリンク

Twitterの予約投稿機能が便利

最近、PC上のTwitterでは予約投稿が可能になりました。

未来の時刻を指定して、予め準備しておいたTweetを自動投稿してくれる機能です。

やり方は簡単で、時計マークをクリックすれば、投稿日時を設定できます。

#今日の一問 Tweetはほぼすべて予約投稿したもので、なるべく高校生が見てくれそうな時間帯を狙っています。(そこまで成果は期待していない)

 

一方、#今日の積み上げ という若干痛いハッシュタグもおまけにくっつけていますが、そのせいで無駄に「いいね」が付きます。笑

 

いいね付けてくれるのは良いんだけど、中身は全く見られていないので、何か「自動いいね」アプリのようなテクを使ってるのでしょうか?

 

いずれにせよ、Twitterはダラダラ見てしまうと時間の無駄なので、予約投稿機能を使うとメリハリがつくのでおすすめです!

退屈しない人生のために

3か月に50人のペースでは1000人までほど遠いので、秋からは猛スピードで動画投稿していきます。

大晦日までに300人いくかなぁ。そして年度内に500人を目指す。

副業塾講師カテゴリの最新記事