【リゾットを食べよ】部屋のインテリアがツボな三井ガーデンホテル【五反田】

【リゾットを食べよ】部屋のインテリアがツボな三井ガーデンホテル【五反田】

こんばんは、小学校の頃、茶色が好きだと周りに言えなかったKeiCampbellです。

みんな、あれを連想するんですよね。小学生だしね。

汚い話は置いといて今回泊まったホテルは、そんな大好きな茶色がとてもお上品に使われていて、自分の部屋にコピーしたくなるインテリアが満載。

1階にあるレストランのリゾットも、アルデンテ具合が完璧。

ホテルがメインで、仕事がついでになってきた!

一泊7150円(3850円OFF)

今回の三井ガーデンホテル(五反田)は、Go to キャンペーンのおかげで一泊11000円が見事7000円近くまで値下がりしています。

1万円の壁って私にはかなりでかいんです。なんせ効率的な出勤のためだけど自腹で泊まるのでね。

7000円くらいであれば、会社から支給される交通費を考慮すると、実質5000円で泊まれます。

自腹だとこれが限界かなぁ。

入口の壁が茶色のマーブル柄で最高です。木星みたいでおしゃれ!

 

そして部屋もおしゃれなんですよ。

茶色とグレーを少量混ぜた、無彩色メインのインテリアが本当にツボです。

さりげなく絨毯が紺色なのもイケてます。茶色・グレーとこんなに合うんですね。

ボルドー色の絨毯でもオシャレだけど、ちょっと落ち着かないかも。

 

ベッドは一人用です。

寝相が良ければ二人いけるかも。

 

洗面台のメタルな蛇口がキラッキラに磨かれています。

歯ブラシとか記念に持ち帰ろうと思ってたのに、うっかり忘れました。

スポンサーリンク

リゾット食べたらリモラブ見なきゃ

三井ガーデンホテル五反田に泊ると、1階のレストランで使える割引クーポンがもらえます。

ディナーは20%OFFになるので、どうせならここで食べちゃいましょう。

(朝食は10%OFFだったかな?)

 

レストランはイタリアンメインで、今回注文したのはパルミジャーノ・レッジャーノのリゾットです。

なんと席の近くにチーズが登場し、そこでリゾット用の米にブレンドしていきます。

 

できあがりはこんな感じ。

チーズが絡まった米にプロシュート(生ハム?)がトッピング。

米のアルデンテ具合が最強でした。

普段の白米と違って、少しずつ口にいれ咀嚼を楽しみます。最高。

 

デザートはガトーショコラで、いつも自分が作っているものと比べながら食べます。笑

断面を見ると小麦粉を使っているのが分かりますね。

私のは小麦粉無しで作るので、この時点でしっとり感は勝ったな!笑

 

一方、一口食べてみると不思議な弾力感があり、食べ応えがあります。パサパサ感はもちろん皆無。

弾力というか膨らみ感はどうやって作ってるんだろう、と考えつつ部屋に戻ります。

お値段はリゾットとガトーショコラで2000円くらい。(20%OFFで)

 

この日は、婚活アプリで出会った女性に教えてもらったドラマを観なければなりません。

「リモラブ」というラブコメ?なんですが、残念ながら私の苦手なタイプのドラマかな。

 

SNS上で顔が分からない相手を好きになってしまう、ガチガチ理系?女子が主人公。

なんとなく設定は面白いんだけど、セリフとか脚本(と言ったらほとんど全部?)がなーんか微妙かなぁ。。。

平凡すぎるんですよね。でもそれが好きな人もたくさんいるのでしょう。

 

そもそも5話からいきなり見始めたしね。仕方ない。

退屈しない人生のために

今回の宿泊で、8月から数えるとホテル5件目になります。

来週も水曜あたりに泊るのチャンスがあるので、恵比寿か目黒あたりでホテル探そう。

そろそろ恵比寿ガーデンプレイスのバカラシャンデリアがキラキラする頃ですからね。

旅行記カテゴリの最新記事