ベトカノ日記

1/4ページ

【(元)ベトカノ日記】3か月の沈黙の末。

こんばんは、ベトカノと別れて3か月のKeiCampbellです。 この期間、元ベトカノとは一度もメッセージのやり取りをしていない。 恋愛って「この後どうなるか分からない」って部分が楽しかったりするのですが、新型コロナのせいで「ほぼ確実に」ベトナムには行けないことが判明。 そのとき一気にモチベーションが下がったんですよ。 あれから3か月ぶりに連絡を取ってみることにしました。

【ベトカノ日記】悪口が止まらない愛国心が強めな彼女

こんばんは、在宅勤務中のKeiCampbellです。 日本では3月から、学校が休校になったり会社が在宅勤務を促したりと、日常生活に影響が出ている。 ベトナムでも学校が休みなっているが、日本よりも1か月くらい前からだ。 日本の対応は後手後手だと報道されているし、彼女にバカにされた。 しかし、ベトナムをバカにされると彼女はかなり怒る。

【ベトカノ日記】インターンを辞める決意をした彼女。

こんばんは、ケンカはあまりしないKeiCampbellです。 もう30代なので、ケンカをするような状況には陥りません。 と言っても、仲の良い友達とケンカして、一層絆が深まる、みたいな経験には興味があります。笑 もし職場ならケンカは起こりませんが、意見の対立なら誰にでもあり得る。 インターンとして働いている彼女も、早速同僚とバトルに突入したようだ。

【ベトカノ日記】つまらない仕事に我慢できない彼女。

こんばんは、文句を言いつつ会社員をしているKeiCampbellです。 おそらく文句を言わずに働くことは難しいが、逆に文句を言えずにいる人もいる。 どんな形であれ文句や不満を体内から発散することが、会社員としての重要なスキルの一つになると思っている。 彼女もインターンを始めて1か月で文句が溢れ出してきたので、会社員としてのスキルを習得しつつある。

【ベトカノ日記】お母様情報を交換しよう。

こんばんは、嫁姑問題に楽観的なKeiCampbellです。 結婚後は嫁姑がバトルするような話をよく聞きますが、それほど不安には思いません。 私の性格がテキトーなのもありますが、今のベトカノなら何とかなるような気がしています。 結婚時期も全然定まっていませんが、彼女は私の母に会いたがっています。 日本人同士の結婚ではそんなことあり得るのかなぁ。

【ベトカノ日記】旧正月に突入。彼女のお金の使い道。

こんばんは、正月は部屋の掃除に費やしたKeiCampbellです。 ベトナムでは1月下旬から旧正月が始まりました。 インターン労働も一旦お休みで、彼女も実家で正月モード(食べて寝る)です。 世界共通、一年で最も太る時期ですね。 特に彼女は運動量が足りないので、順調に膨張していきます。 人のこと言えないけども。。

【ベトカノ日記】彼女、職場に立つ。

こんばんは、会社で日記を書いていたKeiCampbellです。 入社1年目の頃は、独自に日報を書いていました。 先輩には週報を書けと言われましたが、毎日書かないと忘れちゃうんですよね。 日報には初めて知ったこと、先輩のイケてる言葉、愚痴を1行ずつ残します。 仕事を好きになろうと努力していたんですよ。。 インターンを始めたばかりの彼女にもおすすめしてみよう。

【ベトカノ日記】就職活動では最初に自己分析を!

こんばんは、インターンに参加したことが無いKeiCampbellです。 現在、彼女は大学4年生。卒論と就職活動でだいぶ忙しそう。 彼女が志望しているのは日系企業で、日本での就職を目指している。 卒論も日本語で書かなきゃいけないし、履歴書ももちろん日本語。 最近は、就活の一環でとある日系企業にインターンとして働きに行っている。 なんとなく親になった感覚になります。笑

【ベトカノ日記】痩せようとしない彼女がベトカノ憲法を行使。

こんばんは、筋トレに励んでいるKeiCampbellです。 以前は体重を減らすことが目標でしたが、今では体重よりも体脂肪率のほうが気になっています。 ちなみに今は20%(笑)で、15%を目指しています。 だんだん腹筋が見えてきたので筋トレや体幹トレーニングが楽しくなってきました。 一方、彼女には腹筋がありません。 そろそろ就活などでフォーマルな服を着るようになるので、どうにかしないと。

【ベトカノ日記】機嫌が悪い彼女を怒らせてみる。

こんばんは、あまり怒らないKeiCampbellです。 人を怒るのはとてもエネルギーが必要で、タイミングが重要になってくる。 上手く怒れば適度な緊張感が生まれるが、失敗すると後々気まずい。 ここ3か月は彼女が不機嫌気味で、理由を聞きつつ、あえて怒らせてみた。 悪いエネルギーは速やかに放出したほうが良いからね。

1 4