ベトナム人彼女

1/2ページ

【ベトナム人彼女 最終話】色あせていくのを感じた。

こんばんは、ベトナム人彼女と別れたKeiCampbellです。 2017年の9月から交際を始めて2年半、日本とベトナムの遠距離恋愛をしてきました。 最後に会ったのが半年前、2019年の9月で、あと1回だけ私がベトナムに訪れていれば結果は変わっていたかもしれない。 まさか世界がこんな状況になるとは。。

【ベトナム人彼女 第18話】我々の子供はバイリンガルになれるのか問題

こんばんは、英語を勉強中のKeiCampbellです。 センター試験は160点止まり、TOEICは680点くらいと、いまいち英語ができるようにならない。。 対して私の彼女は英語が喋れるので、たまに指摘されてしまいます。 そんな彼女が結婚前から子供の心配をしています。

【ベトナム人彼女 第17話】見た目のコンプレックスは解消できるのか問題

こんばんは、色白なKeiCampbellです。 みなさんはコンプレックスをお持ちですか? 私は昔、色白であることが嫌で嫌で仕方ありませんでした。 今では何も気にしてはいませんが、見た目のコンプレックスは周囲が思ってる以上にデリケートな問題なんですよね。

【ベトナム人彼女 第16話】経済制裁をくらったおかげで、彼女は家庭教師になりました。

こんばんは、彼女に講師業を勧めているKeiCampbellです。 講師になると教わる側以上に勉強になるんですよね。 塾の生徒や彼女にも時々この話をするんですが、ついに彼女も講師業を始めることになりました! 共通の話題ができたのでかなり嬉しいですねぇ。

【ベトナム人彼女 第15話】彼女の趣味を応援!やりたいことをやらせてみるのが一番!

こんばんは、彼女の趣味を模索中のKeiCampbellです。 去年の12月に7回目のベトナム訪問をしてきました! テーマは「彼女の好きなことをほじくりだす」です。 あまり趣味にかける時間がない彼女の、やりたいこと興味のあることを再発見してみようと思ったわけです。

【ベトナム人彼女 第14話】婚活アプリを引退し国際遠距離恋愛1年継続。あの時ベトナムに行って良かった!

こんばんは、ベトナム人彼女ができる前は婚活アプリを使っていたKeiCampbellです。 去年の夏くらいまで婚活アプリを使ってましたが、ベトナム人彼女ができたと同時にアプリを引退しました。 遠距離恋愛になってしまいましたが、今の彼女を選んだ私の選択は自信を持って正解だったと言えます。 あるアニメ風に言うと「シュタインズ・ゲートの選択!」

【ベトナム人彼女 第13話】私の借金を彼女に公開!結局ベトナムはお金がすべて?

こんばんは、借金返済中のKeiCampbellです。 結婚を意識すると相手の財政状況は無視できませんよね。 私も人のことを言えるような財政状況ではないので、ちょっと懸念している部分です。 ベトナム人彼女と交際して約1年経ったので、恐る恐る借金の話をしてみました!

【ベトナム人彼女 第12話】彼女の金銭感覚を知れば知るほど結婚相手として素敵だと感じた。

こんばんは、浪費はしないKeiCampbellです。 今年の7月で5回目のベトナム訪問になります。 徐々に彼女の価値観や人間性などの深い部分も見えるようになってきました。 その中でも「金銭感覚」は将来生活を共にする上で最も重要な指標になると思っています。

【ベトナム人彼女 第11話】お母様へのプレゼントを彼女と選びながら変態に目覚める。

こんばんは、プレゼント選びに没頭しやすいKeiCampbellです。 前回(2018年3月)は彼女のお父様に電気カミソリをプレゼントしました! 今回(2018年5月)は、お母様へのプレゼントを用意しないと不公平なので、彼女と共同でお母様用のプレゼントを選ぶことにしたのです!

【ベトナム人彼女 第10話】バッチャン村で映画「ゴースト」の陶芸シーンを再現!&絵をプレゼント!

こんばんは、半年陶芸教室に通ったことがあるKeiCampbellです。 小学校のときですが鬼のような先生のもと、陶芸を教わっていました。 「集中しろ!ばかもん!」が先生の(私への)口癖でした。 そして、今年の3月はハノイ近郊の「バッチャン村」に陶芸体験しに行ってきました!