副業

【登録者数 100人→150人】教育系Youtuberを始めた副業塾講師の記録

こんばんは、細々と教育系YoutuberをしているKeiCampbellです。 2020年の6月で、動画投稿をして1年4か月になりました。投稿した動画は280本、登録者は150人に到達しました。 学校の5クラス分の人数と考えれば、片手間の割には頑張ってるほうなんじゃないかな! これも一重に時々いただく嬉しいコメント達のおかげです。感謝。

3週間のTwitter運用でYouTubeのチャンネル登録者数はどのくらい増えた?

こんばんは、対面授業再開を検討中のKeiCampbellです。 神奈川県では全業種で休業要請が解除されましたが、完全にはコロナ前の状態に戻らないでしょうね。 席の間隔を空けたり消毒を徹底したりと、セカンドインパクト(第2波)を避けつつやりくりしないと。 会社でも引き続き在宅勤務だし、オンラインでの働き方改革は始まったばかり。

人生は研究と創作でできている。

こんばんは、昨日は1か月半ぶりに出社したKeiCampbellです。 まだまだ在宅勤務が原則で出社を制限されていますが、重要な調査のため久々に会う上司と後輩3人で自社工場へ。 道中、3人で交わした会話が後々ためになりそうな内容となったので、私の解釈と一緒にメモしておこう。 テーマは「社会人の余剰時間」。

副業収入が激減。YouTubeのチャンネル登録者を増やすためにTwitterを運用してみる。

こんばんは、新型コロナの影響で対面授業を休止しているKeiCampbellです。 副業で運営している塾ですが、クラスター化を防ぐため教室を閉鎖しています。 LINEで勉強の質問は受けていますが、授業料はしばらく受け取りません。 このまま副業収入がほぼ0なのは寂しいので、ネットを駆使してYoutubeの授業Chに人を集めたいところ。 あまり好きじゃないけどTwitterを真面目に運用してみることに。

【登録者数 50人→100人】教育系Youtuberを始めた副業塾講師の記録

こんばんは、細々と教育系YoutuberをしているKeiCampbellです。 2020年の2月で、動画投稿をしてちょうど1年になりました。 1年間200本以上の動画を投稿し続け、今月上旬にチャンネル登録者が100人を超えました。 センスある人は数か月に1万人とか到達してしまうのだろうけど、私のように一般人かつ片手間でやっていると、これくらいが限界かな。

好きなことで副業するならハードルを下げてみよう。

こんばんは、周りに副業している人がいないKeiCampbellです。 2019年は副業元年と言われていましたが、最近はブームが過ぎ去ったかのように感じる。 それは少し残念ですが、私のように元々副業している人からすれば、流行り廃り関係なくいつも通りのことをするだけ。 一方、私の周囲のサラリーマンたちは副業を始めようとしていますが、最初からハードルを高くし過ぎている気がします。

今日から出勤!休み明け、会社での雑談を乗り切るには?

こんばんは、雑談ネタの準備で忙しいKeiCampbellです。 今日は正月明けの初出勤日でした。 正月をどう過ごしたか?という話題で盛り上がった人は多いはず。 でも私は同僚に言える話題が少ないので、ネタを用意するのが少し面倒。 こんな時、ネタ作りのテンプレートがあると雑談ネタを無限にストックできる。

元学力底辺の副業塾講師がYouTubeで授業を配信する理由

こんばんは、副業で塾講師をしているKeiCampbellです。 2019年の2月からYouTubeに授業動画を配信し始めました。 私は新しいことを始めるのに理由が複数ないと体が動かないタイプの人間なんですが、3つ理由がそろったのでYouTuberデビューしちゃいました。 今回は私がYouTubeで授業を配信する理由についてお話したいと思います。