教員になった元生徒

【教員になった元生徒 第3話】お母さんに言っちゃった

こんばんは、学生時代に塾講師のアルバイトをしていたKeiCampbellです。 知美ちゃんが塾を卒業して1週間。 彼女からのメールで次に会う日を決めた私たち。 学校帰りに待ち合わせをし、スパイ映画並みの緊張感の中、2人で駅前のモールを歩く。 彼女のチャリを回収し、静かに話ができる場所を求めて駅前から離れ、覚悟を決める私。

【教員になった元生徒 第2話】先生、次はいつ会えますか?

こんばんは、学生時代に塾講師のアルバイトをしていたKeiCampbellです。 高校の3年間担当生徒だった知美ちゃんは、最後の塾の帰りに純粋無垢な言葉を残していった。 しばらく嫌われていたのは確かで、予想外のさらに外の告白に私はうまい返しが見つからないほど動揺していた。 次に話すのはきっと、彼女が大学に合格したときだ。自分なりの答えを用意しておかないと。

【教員になった元生徒 第1話】嫌われ続けた3年間

こんばんは、学生時代に塾講師のアルバイトをしていたKeiCampbellです。 今回紹介するのは私がまだ学生だったころのお話。 5年ほど前に小学校の教員になった、私の担当していた元生徒とのエピソード。 担当していたのは今から10年も昔ですが、なぜか最近色々な記憶が蘇りまくりです。 晩酌のせいかな。