私の両親は貧困です。

1/2ページ

家族で徹夜。両親の結婚当初の話を聞き、結婚願望が蘇る。

こんばんは、徹夜明けのKeiCampbellです。 昨晩、久々に家族(両親+弟)が私の家に集まった。 そんなときは4人で映画を2本観るのがルーティンだが、今回は祖父母の代から伝わるトランプゲームで徹夜することに。 ジャズを流しつつ梅酒を飲み、両親の結婚初夜の話をつまみにする。笑 そこで改めて知る家族の絆と、蘇る結婚願望。

本棚は嘘をつかない。(間違い探し付き!)

こんばんは、他人の本棚をじっくり眺めるのが大好きな変態KeiCampbellです。 人がどんな本を読んでるのかって、すごく興味あるんですよね。 なので人の家にお邪魔するときは、本棚を見せてもらうようお願いします。 それが叶わないのなら写真を送ってと頼むしかありません。 婚活アプリのプロフィール写真が本棚だったら面白そう。笑

君が着ている服と靴と、バイクが欲しい。【後編】

こんばんは、同じバイクに乗り続けて10年のKeiCampbellです。 先日、母親の運動不足解消も兼ねて、バイクの自動車税を払わせにコンビニへ歩かせました。 6000円の税金に対し、1万円を渡す私。なんて親孝行なの。 さて、今日はあまり文章を書く気分ではないのだけど、初めてのバイクを買った日のことを思い出してみる。 まだ学生だった10年前。原付が盗まれたのがきっかけ。

君が着ている服と靴と、バイクが欲しい。【前編】

こんばんは、バイクに乗り始めて13年のKeiCampbellです。 最近バイク乗りの友達がTwitterを始めてから、ふと自分のバイク愛について考えることが多くなった。 もちろん私も毎日乗るほどバイクが好きだ。 でもTwitter上で見かけるバイク好きは、もはや「バイク=自分専用のガンダム」なくらいバイク愛で溢れている。 私も初心に返り、愛を確認しよう。

父と母を介護することになったら割と人生が終わる。そうなる前に。

こんばんは、母親と二人暮らしのKeiCampbellです。 今住んでいる家は5年ほど前に購入した中古マンションで、2つ目の実家となりました。 弟は東京でひとり暮らし、父親はどこかの倉庫みたいな臭い部屋で暮らしています。 少なくとも母親の非常事態は私が対応することになりますが、そうならないためにも今から手を打っておきます。(非常事態を回避するという意味で)

奨学金のことでイライラしていた学生時代

こんばんは、奨学金の残債が400万円のKeiCampbellです。 大学、大学院と6年間で借りた奨学金(1種&2種)の総額は約900万円です。 私の人生に大きな影響を与えた奨学金。返済は残り半分を切りました。 今回は、私が大学生だったときの本音を吐き出そうと思います。 元々善人だったと思わないけど、割と闇堕ちしていたのでメンタルが疲れていました。

家庭用冷凍庫(SHARP FJ-HS9X-W)を購入!世の主婦には旦那に買ってもらうことをおすすめする。

こんばんは、アイスならMOWが好きなKeiCampbellです。 今の梅雨の時期が終わると、ついに夏がやってきます。 冷凍庫にはアイス類が増え、いつもより庫内はパンパンになりますね。 そこで今年は家庭用冷凍庫を買うことにしました!

私の両親は貧困です。マンションを買ってあげた救世主な私。

こんばんは、結婚してないのに家を買ったKeiCampbellです。 就職して3年も経たないころ、私は両親にマンションをプレゼントしました。 最初は躊躇したけど買うべき理由が山ほどあったので思い切って不動産を購入。 約5年前の話ですが、記事にしておこうと思います!

自分の学費・教育費を自分で払うという選択

こんばんは、奨学金の返済があと半分残っているKeiCampbellです。 大学の学費を親が払うべきか、子供が自分で払うべきか。正解は各ご家庭によって違います。 大抵は親の経済状況で決まるので、子供がそれを自分で決めるという機会には中々巡り合わないと思います。 運悪く、もしくは運良く自分で学費を払う運命を背負ったとしたら、それは貴重な経験になる可能性は極めて大きいです。