2/37ページ

2/37ページ

【登録者数 100人→150人】教育系Youtuberを始めた副業塾講師の記録

こんばんは、細々と教育系YoutuberをしているKeiCampbellです。 2020年の6月で、動画投稿をして1年4か月になりました。投稿した動画は280本、登録者は150人に到達しました。 学校の5クラス分の人数と考えれば、片手間の割には頑張ってるほうなんじゃないかな! これも一重に時々いただく嬉しいコメント達のおかげです。感謝。

韓国ドラマ「愛の不時着 第6話」感想&あらすじ:朝鮮のトム・クルーズか!

こんばんは、高3の時に冬ソナにハマってたKeiCampbellです。 第5話ではセリとジョンヒョクが平壌へ。セリの脱北作戦が迫る中、ジョンヒョクは自分の本当の気持ちに正直になれないでいる。 そんな心の叫びが、ちょっと余計な一言となって口から出てしまう。 黙ってればいいのにとは思うけど、そこも彼のいい所。 というわけで、第5話の感想を信頼と嫉妬の中間の気持ちで綴ってみます。

国際恋愛を始めるために新型コロナ世代が今から準備しておくこと。

こんばんは、新型コロナで国際恋愛を引退したKeiCampbellです。 今年の3月までベトナム人女子大生と遠距離恋愛していましたが、次いつ会えるか分からない状況に敗北しお別れしました。 それから3か月。黙っていても何も人生進まないので、今だからこそできることを始めておこうと思いました。 いつでも国際恋愛に復帰できるように準備しておかないと、出遅れますからね。

韓国ドラマ「愛の不時着 第5話」感想&あらすじ:怒りのボーダーライン

こんばんは、高3の時に冬ソナにハマってたKeiCampbellです。 2日に1話のペースで「愛の不時着」を観ていますが、私は常にソン・イェジン目当てです。 第4話ではセリが北朝鮮の生活に馴染みつつ、アゲマンな一面を垣間見ることができた。 平和なエピソードであったが、これは嵐の前の静けさか。 今回はセリの怖さを思い知る。 というわけで、第5話の感想を畏怖と嫉妬の中間の気持ちで綴ってみます。

【教員になった元生徒 第3話】お母さんに言っちゃった

こんばんは、学生時代に塾講師のアルバイトをしていたKeiCampbellです。 知美ちゃんが塾を卒業して1週間。 彼女からのメールで次に会う日を決めた私たち。 学校帰りに待ち合わせをし、スパイ映画並みの緊張感の中、2人で駅前のモールを歩く。 彼女のチャリを回収し、静かに話ができる場所を求めて駅前から離れ、覚悟を決める私。

韓国ドラマ「愛の不時着 第4話」感想&あらすじ:平和な回。嵐の前の静けさか。

こんばんは、高3の時に冬ソナにハマってたKeiCampbellです。 2日に1話のペースで「愛の不時着」を観ていますが、私は常にソン・イェジン目当てです。 第3話では妻としてのセリを堪能できましたが、今回はキャリアウーマンとしての活躍が目立ちます。アゲマンです。 というわけで、第4話の感想を尊敬と嫉妬の中間の気持ちで綴ってみます。

一人で海に行く心理とは?一人でできる海での遊び方も紹介!【平塚】

こんばんは、たまに一人で海に行くKeiCampbellです。 バイクだと渋滞や駐車場には困らないし、自宅からはおおよそ3、40分なのでサクッと海に行けます。 今日は少し蒸し暑かったので、完全にバイク日和。 しかし天気以外にも、何か海に行きたくなるような心情というものがある。 どんなときに人は海に行きたくなるのでしょう。

韓国ドラマ「愛の不時着 第3話」感想&あらすじ:セリ、人を見る目がある。さすが経営者。

こんばんは、高3の時に冬ソナにハマってたKeiCampbellです。 2日に1話のペースで「愛の不時着」を観ていますが、私は常にソン・イェジン目当てです。 第2話ではジョンヒョクにがっかりしましたが、今回は笑えて、温かくて、そして刻一刻と迫る終わりを意識した回でした。 というわけで、第3話の感想を乱心と嫉妬の中間の気持ちで綴ってみます。

【資産運用実績】2020年06月04日:5万円利益確定!高値警戒ではなく欲しいものがある。

こんばんは、135万円で資産運用しているKeiCampbellです。 今年3月はコロナショックで全世界株安となりましたが、もっと買い増ししておけばよかったと激しく後悔。 あれから2か月半ほど経ち、すでに暴落前の水準の60%くらいまで戻りつつあります。 私の資産はすべてプラ転したので一部を利益確定。 もう一回暴落するのを待とう。

韓国ドラマ「愛の不時着 第2話」感想&あらすじ:リ・ジョンヒョク、お前。(怒)

こんばんは、高3の時に冬ソナにハマってたKeiCampbellです。 先週から「愛の不時着」を観始めました。ソン・イェジン目当て。 良い話という噂をネット上でチラ見しましたが、私は今怒っています。 リ・ジョンヒョク中隊長に。 というわけで、第2話の感想を怒りと嫉妬の中間の気持ちで綴ってみます。

1 2 37