CATEGORY 副業塾講師

神奈川の大手進学塾で塾講師のアルバイトを始め、会社に就職した後も小さな個人塾で塾講師をしており、講師歴は14年目になります。小学生の算数から高校生の医学部対策まで幅広く対応してきました。様々な個性を持った生徒を担当してきた経験を記録に残します。

  • 2019.01.09

SONYのビデオカメラがキャッシュバックキャンペーン中!映像授業製作のために買い物したよ

こんばんは、授業動画を作ろうと企んでいるKeiCampbellです。 すでにアプリで映像授業を見れる時代になりましたが、私個人でやってる塾でも独自に作ろうと思っています。 まずは撮影用ビデオカメラ、自宅用ホワイトボードなど、最低限の設備投資を正月明けに開始しました!

学習塾で科学と芸術を並列教育してみたい。

こんばんは、塾講師のKeiCampbellです。 12月10日はノーベル賞受賞式が開催され、日本人だと本庶教授が生理学・医学賞を受賞されました! 医学を極めながら、オーケストラでフルート演奏にも取り組んでいた一面もあるようです。 意外にも芸術に熱心な科学者って多いんですよね。

自分の学費・教育費を自分で払うという選択

こんばんは、奨学金の返済があと半分残っているKeiCampbellです。 大学の学費を親が払うべきか、子供が自分で払うべきか。正解は各ご家庭によって違います。 大抵は親の経済状況で決まるので、子供がそれを自分で決めるという機会には中々巡り合わないと思います。 運悪く、もしくは運良く自分で学費を払う運命を背負ったとしたら、それは貴重な経験になる可能性は極めて大きいです。

「解き方忘れちゃいました!」は「もともと覚えていませんでした!」にほとんど等しい。

こんばんは、何度も同じことを教えてると映像授業作りたくなるKeiCampbellです。 どんな生徒も一度は「解き方忘れちゃいました!」と言います。 私も10代の頃は頻繁に言ってました。 人間、忘れる生き物です。仕方ないんです。 でも覚えなきゃいけないことは覚えないといけません!

雑談下手な教員・営業マン・人見知り男子に落語を勧める3つの理由

こんばんは、最近落語の魅力に憑りつかれているKeiCampbellです。 落語は江戸時代から伝わる日本の伝統話芸です。 初めて落語を聞いたとき、不思議な話術に魅せられて2時間も落語家の顔を凝視していたのを覚えています。 そんな落語の魅力は、落語が誕生して百数十年経った私たちの日常でも役に立つ技術が盛りだくさんなところです。

無駄な仕事に忙殺される小学校教員の叫び

こんばんは、昔は教員志望だったKeiCampbellです。 今日は小学校で臨時教員しながら教員採用試験を受けている元生徒(Mさん)とディナーに行きました。 よく学校現場での愚痴を聞くのですが、今回もどっさり毒ガスを吐いてくれました。 このブログでMさんの毒ガスを一部紹介しようと思います!

生徒が「できる」ようになる授業の組み立て方

こんばんは、生徒によってKeiCampbellです。 塾講師を始めた大学1年生のときは「わかりやすさ」を意識して授業していました。 でも「わかりやすい授業」だけでは生徒の学力が上がるとは限らないことを学びました。 「生徒ができるようになるまで」が授業の役割なんです。 今回は私がいつも意識している授業のやり方を紹介します。

小学校の臨時教員をしている私の生徒から聞いた教育現場の現状

こんばんは、池上彰さんの本が好きなKeiCampbellです。 池上さんの本ってわかりやすいですよね。政治や経済に疎い私にとっては、とてもありがたい本です。 私の生徒にも池上さんの本を愛読している子がいます。 子といっても20代後半の社会人ですが。

生徒の基礎力を鍛えるために塾講師がやるべきこと

こんばんは、高校化学が苦手なKeiCampbellです。 高校のとき物理と化学を選択したんですが、化学は覚える内容が多くて苦手でした。 今担当している理系志望の女子生徒も覚えるのが苦手なほうです。 でも基礎的なことは覚えておかないと、受験のスタート地点に立てません。