後回しにしてしまう人に贈る言葉

後回しにしてしまう人に贈る言葉

こんばんは、慧です。後回しの常習者でした。

あまり緊急でない仕事やレポートを後回しにする人、結構いますよね。

もちろん私も緊急な案件を優先するので、それ以外の仕事は一旦隅に追いやってしまいます。

今回はそんな後回し職人だった私が、後回しを80%削減した「心のつぶやき」を紹介したいと思います。

後回しを減らす技術

今週、日本の1回目ワクチン接種率が65%を超えたそうです。

会社内でも接種後の体調不良ネタで盛り上がっていて、なんとなくコロナ戦争の終焉を感じつつあります。

 

転職していった会社の同期からも「ワクチン2回打ったから飲み会しよーぜ!」と、戦前の勢いをいち早く取り戻そうとする動きが見て取れます。

こういう奴のせいで感染者が増えるのは否めません。大人しく家でNintendo Switchでもやっててほしいのですが。。

やはり飲み会は今すぐやる必要はないと思っていて、百歩譲って忘年会ができるかどうかです。

総裁選でもロックダウンの法整備が検討されそうな予感がして、どうか現実になる前に落ち着いてほしいものです。

 

さて、6月から始めたフィルムカメラ修理の趣味が落ち着いてきて、9月からは撮影に専念しようと思っています。

修理自体は楽しく、時間を忘れてしまうのですが、今はそれが逆に良くありません。

仕事中も修理のことが頭を駆け巡り、日中の集中力を着実に奪っていきます。

 

カメラ修理は来月でも再来月でもできますが、今抱えている仕事はどれもASAP(as soon as possible)が求められています。

それに今はASAPでない仕事であっても、後回しにしているといずれはASAPに格上げです。

 

集中力が途切れた状態では、この「後回し」というのが起きやすくなってしまい、後々自分の首をキュキュっと絞める事態になってしまいます。

後回しは自分だけでなく、周囲の職場環境にも影響を与えうるし百害あって一利なし。

 

もし職場の同僚に後回し職人がいるのであれば、私なりの後回しにしない技術を紹介してみます。

「これは近々やらなきゃいけないことだから、今すぐやろう!」

これを心の中で叫ぶよう職人さんにアドバイスします。

 

私も以前は後回し職人だったのですが、このたった一言のつぶやきで80%は改善できたと思います。

ASAPでない仕事は振られた直後は大した負荷はなくとも、ASAPに昇格するとストレス源になることが多い。

 

「今こんなことしてる場合じゃない!」と愚痴を言っても、それは自分が後回しにしたことが原因です。

そういうネガティブな気分にならないためにも、今すぐできることはサクッと済ませてしまうべきです。

スーパーのレジとかで打ってくれたらいいのに。

退屈しない人生を共に

偉そうなことを書いてきましたが、私も1回目のワクチン接種の予約を早急にしたいと思います。。

アイキャッチ画像は、1年前から描き途中のBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)です。

手の甲に蜘蛛が乗ってるんだけど、後回しにしすぎてカービィみたいな顔の生き物を仮置きしたまんまです。

Diaryカテゴリの最新記事